b324

62: 本当にあった怖い名無し 2006/07/02(日) 17:13:01 ID:wmH8WCeb0

現代に大東亜戦争時の日本海軍の軍艦の名前を聞くと
真っ先に「大和」が上がると思うが、「大和」は当時
極秘に建造されていたために国民には存在は知らされておらず
有名になるのはむしろ戦後だろう。逆に戦前戦中にかけて
帝国海軍の軍艦と国民に聞けば間違いなく「長門」と答えたのである。

長門は昭和13年から17年まで連合艦隊の旗艦まで勤めた帝国海軍の
シンボルであった。しかも大和が戦中末期に撃沈されたのに比べ
長門は数々の戦いを潜り抜け終戦時まで残った唯一の巨大戦艦であった。
62: 本当にあった怖い名無し 2006/07/02(日) 17:13:01 ID:wmH8WCeb0


しかし戦後米軍に接収された長門は原爆実験の標的艦として最後を迎える。
一回目の実験でも無傷で残り、2回目の実験でも僅かに傾いただけで
他の米軍戦艦が沈む中で唯一水上の上で悠々と残っていた。
これには米国実験者は驚嘆し、長門の構造を調べ上げようとした矢先、
長門は忽然と海上から姿を消した。

日本が2発の原爆で降伏したのに対して、
長門は2発の原爆にも耐え アメリカによる解体からをも許さず、
まるで自決するかのように自ら沈んでいった・・・
まさに大日本帝国海軍の最後の意地を見せた最期であった。


64: 本当にあった怖い名無し 2006/07/02(日) 17:25:44 ID:mhqspEO+0

>>62

カッコイイ

74: 本当にあった怖い名無し 2006/07/02(日) 22:33:07 ID:SOyq36VgO

>>62
やべぇ!!長門かっこよすぎだって

165: 本当にあった怖い名無し 2006/07/18(火) 21:54:59 ID:DdwSrVGqO

>>62
すごいな

ところで「長門」て何て読むんだ?そのまま!?

166: 本当にあった怖い名無し 2006/07/18(火) 21:56:48 ID:3gQBBlH00

>>165

「ながと」
と読んでください。

167: 本当にあった怖い名無し 2006/07/18(火) 21:58:56 ID:DdwSrVGqO

>>166
サンクス

192: 本当にあった怖い名無し 2006/07/20(木) 05:19:05 ID:+MvxTVhS0

>>62

長門が2発の原爆に耐えた。
と言う所までは実話として良く聞くね。

1発目は空中での爆発。
他の艦艇の構造物が飛び、
小型の船舶は転覆したりでそれなりに被害が
確認される中、長門は目だった被害無し。(1発目を耐えた船は多い)

2発目は水中での爆発。
どの程度の距離での爆発なのか判らないけど、
これで他の残った船も大半が転覆、
喫水線下への圧力で浸水して沈没。

これで今回の実験は終了だったのだが、
長門はこれにも耐え、放置しても自沈する気配が無かったので、
他の残った艦艇と一緒に雷撃か何かで沈められたのだと思った。

関係ないけど、NHKで以前見た沖縄戦に付いての番組。
日本軍の犠牲者数に対しアメリカ側は、戦死者数こそ届かない物の
怪我、その他の要因で本国に返された兵士が、実に日本人死者の4倍。

その殆どが夜襲に怯えて、ノイローゼになった為なんだとか。
闇の中から奇声をあげて日本兵が来る!来る!
撃たれても構わずに突っ込んで来る!
遠い異国の地で米兵にとっては、オカルトだったろうなぁ。

199: 本当にあった怖い名無し 2006/07/20(木) 12:21:37 ID:Z6JR69Da0

>>192
戦後の米軍の調査だと欧州へ派遣された兵士は
「日ごとに戦争への恐怖が薄れた」のに
対して太平洋戦線へ派遣された兵士は
「日ごとに戦争への恐怖が増大した」そうでつ。

65: 本当にあった怖い名無し 2006/07/02(日) 17:39:32 ID:0G0DachS0

英霊に敬礼を

67: 本当にあった怖い名無し 2006/07/02(日) 17:55:07 ID:sTzkJwSUO

敬礼!(゜Д°)ゝ

75: 本当にあった怖い名無し 2006/07/02(日) 23:02:26 ID:/1Qid9Y3O

故国の為に戦った誇りある英霊達に対し敬礼!!

引用元:~戦場・戦争にまつわるオカルト~