b19

270: 本当にあった怖い名無し 2006/07/24(月) 02:26:03 ID:+d/eBX4k0

朝鮮戦争を体験した親父がいる韓国人から聞いた話。
実際の戦場では撃ち合いになったら
相手に狙いを定めて撃つことなどほとんど無く
銃と手だけを隠れているところから出して、大体で撃つらしい。
戦争映画でかっこよく構えてみんな撃つもんだと思っていた俺はその話聞いて
クソ笑った、と同時に目からウロコ。やっぱりみんな死にたくないもんね!
272: 本当にあった怖い名無し 2006/07/24(月) 02:51:46 ID:377HwbTx0

>>270
それ、朝鮮人だけだろ。
ただ逃げ回っただけの糞だし

274: 本当にあった怖い名無し 2006/07/24(月) 04:03:49 ID:+d/eBX4k0

>>272

ほう。

275: 本当にあった怖い名無し 2006/07/24(月) 04:57:54 ID:5coiQtKlO

>>272

知能の発達が遅れてるようなレスするなよ

280: 本当にあった怖い名無し 2006/07/24(月) 10:42:19 ID:Y3StsmEx0

>>270

大体そんなもんだよ。
「火線を張れ」「火力の集中ダッ」ってのは
小銃の命中率の低さに起因する。
ピストルなんてWW2の平均は50㍍先に
命中率は5㌫w80㍍以内の接近戦でないと照準の意味はあんまりない。
今は知らんけどね。ちなみにWW2のドイツ軍歩兵の
戦闘開始距離はおよそ200㍍。ソ連は100㍍。

273: 本当にあった怖い名無し 2006/07/24(月) 03:13:55 ID:ArcTl0MR0

戦後、進駐軍の仕事をした爺さんの話だが、

日本軍のベンザイアタック(バンザイアタック)は
米軍将兵から見ると東洋の神秘的な恐怖攻撃だったとか。
特に最前線にいた米国軍人が占領後も日本人を尊重したのは
カミカゼやベンザイアタックで亡くなった若者の犠牲があったからとも・・。
改めて戦没者に敬意を・・。

引用元:~戦場・戦争にまつわるオカルト~