b666

331: 本当にあった怖い名無し 2006/07/28(金) 00:14:12 ID:n9aYgCHW0

明治35年1月、厳冬期の八甲田山中にて、
青森五連隊の雪中行軍隊210名が遭難し、
199名が死亡すると言う事件がありました

それから1~2ヶ月後の寒い夜、青森五連隊連隊長の所へ、
営門の兵士が血相を変えて報告に来ました

連隊長が営門に駆けつけると、遠くの闇の中から、
大勢が行進する音、軍歌、ラッパの音が近づいて来たそうです。
...だんだん近づいて来て、もう少しで闇の中から姿を現すと言う時、
連隊長はおもむろに軍刀を抜いて闇に向かって叫んだそうです
331: 本当にあった怖い名無し 2006/07/28(金) 00:14:12 ID:n9aYgCHW0

「雪中行軍隊の諸君! よーく聞け! 
 貴様等は勇戦奮闘し見事な最後を遂げた!
 今や無情雪山の鬼と化すも、迷ってはならん! 
お前達の死は無駄ではなかった!
 厳冬期の軍装及び戦術については、一大改革がなされる事となったぞ!
 来たるべき戦役に於いて、未然に軍の損失を防いだその功績は大きい!
 貴様等行軍隊員は、みな靖國神社に合祀される事になったのだ!
 迷うな! 心安く眠れ! ここはお前達の帰って来る所ではない!
 帝国軍人として見苦しい振る舞いは、この連隊長が許さん!
 青森五連隊雪中行軍隊、回れ~右! 前へ~進め!」

足音はピタリと止まり、八甲田山に向けて進んで行き、
二度と戻らなかったそうです。

...今でも時々は戻って来るとも聞きましたが...



344: 本当にあった怖い名無し 2006/07/28(金) 19:37:35 ID:kE/i2N9F0

>>331

八甲田はこわ~い

347: 本当にあった怖い名無し 2006/07/29(土) 00:51:07 ID:7QLiyttFO

>>344

青森って、こういうのを平気で受け入れちゃう県民性がある

俺がメシくった、幸畑(青森-八甲田の通り道)の食堂のおばちゃんとか
冬の夜中に、行軍の足音を聞いた事は何度もあると言ってました

332: 本当にあった怖い名無し 2006/07/28(金) 00:20:34 ID:RFbz4QWj0

ガタルカナルで全滅した一木支隊が
ラッパを吹鳴しつつ帰ってきた話と同じく
「帰営してくる玉砕部隊」の一つの典型だね。

この手の話を聞くたびに、黒澤「夢」の幽霊部隊を思い出すよ。

333: 本当にあった怖い名無し 2006/07/28(金) 02:22:08 ID:3iVN5F460

>>332

手榴弾ぶら下げられた犬が可愛そうだったな。

334: 本当にあった怖い名無し 2006/07/28(金) 04:41:59 ID:YzDpQ1nP0

>>333
同意。
自爆を強要した日本軍に死を・・・・って全滅したなほとんどで

引用元:~戦場・戦争にまつわるオカルト~