b439

538: 名無し三等兵 03/11/25 20:04 ID:???

アメリカ軍核実験場では、
被害状況をより精密にシミュレートするため、
一般家屋と同じ家を作り、精巧なダミー人形を置いていた。
ある下士官が、実験前に将校をそこに案内し、
中を見せようとしてドアを開けたところ、
しどろもどろになり、そそくさと将校を別のところへ案内した。

視察前に、人形の配置をちょっとイジった者がおり、
ベッド上で「夜の配置」になっている人形が2体、あったからである。

553: 名無し三等兵 03/11/28 00:40 ID:???

>>538

それらの家屋の呼び名がHiroshima village・・・
何とも皮肉な名前を付けられたもんだ。

554: 名無し三等兵 03/11/28 00:43 ID:???

ああ、↑のは原爆投下の状況を再現するために
日本家屋を完全に再現した時の呼び名ね。
555: 名無し三等兵 03/11/28 22:19 ID:???

ナポレオンのロシア遠征から、生きて帰ってきた兵士の話ですが、
「私は毎日雪で体をこすっていました。
 なにせ雪だけは沢山ありましたからね」
だって。
ガクガク、ブルブル。

557: 名無し三等兵 03/12/01 06:32 ID:???

>>555

雪を使ってマッサージって、凍傷予防の有効手段じゃなかったっけ?

558: 名無し三等兵 03/12/01 12:52 ID:???

>>557

思いっきり迷信。
ってか、雪が体温で解けて、体の表面がぬれることで、
かえって凍傷のリスクが上がる。

559: 名無し三等兵 03/12/01 20:35 ID:???

>>558

いえいえ、南極にもいたんです。
英国のスコット隊に、南極の屋外で雪でもって毎日顔を洗っていた士官が。
最期に南極でお亡くなりになりましたが。

560: 名無し三等兵 03/12/01 22:36 ID:???

>>559

うーん、医学的見地からすると、やっぱり迷信。
雪で顔を洗うことで、凍傷を予防する効果がある、と強引に考えるならば、
雪で顔を洗ったあと、暖かい場所で十分に暖を取れるようなら、
ある程度血行促進の効果がある、といえるくらいでしょう。
通常はヒートロスのほうが大きくて、せっかくの体温を失うだけです。
件の士官や兵士の基本的な体力が高かったから、
簡単には凍傷にならなかったんでしょうね。
まぁ、現代だと、同じことをしてあっさり凍傷にかかる人が多いんですが、
昔の人のほうが強かったんですかねぇ。

561: 名無し三等兵 03/12/01 22:40 ID:???

>雪を使ってマッサージって、凍傷予防の有効手段じゃなかったっけ?

マッサージが凍傷予防の有効手段なのは血行を良くするためだよね。
雪を使う必要はまったく無いのだ。

562: 名無し三等兵 03/12/01 23:08 ID:???

極寒地では凍傷から顔を守るために、
外出の予定があるなら、朝起きても顔を洗わない(皮脂を流さないため)
顔洗った後に外出する用事が発生した場合は、入念に化粧をする
て話を、大昔に松山千春がラジオで言っていた気がする。

563: 名無し三等兵 03/12/01 23:13 ID:???

>>562

その方法は大正解。
まぁ、ただ、現代の生活では、
寒冷地(北海道とか)でも目やにつけて
人に会うのはマズーな部分があるので、ビタミンE入りのクリームを
洗顔後に塗れば、十分保護になります。
って、いい加減スレ違いですね。すみません。

564: 名無し三等兵 03/12/01 23:14 ID:???

>>562

問題は千春を信用するかどうかだが・・・・

引用元:☆信じられないが、本当だPart8