no title

1: 紅あずま ★   2017/06/07(水) 20:03:00.88 ID:CAP_USER9

特攻隊員、最後に機内で食べた菓子…老舗が再現 
  
太平洋戦争中、海軍鹿屋航空基地が置かれた
鹿児島県鹿屋市にある菓子店「富久屋(ふくや)」が、
特攻隊員向けに作っていた「タルト」と呼ばれる菓子を再現した。 
  
貴重だった砂糖を使い、出撃前の隊員に渡されていたという。
毎年、追悼行事を営む女将(おかみ)の北村馨さん(77)は、
「国や家族を思って亡くなった若者たちを思い出し、
平和の尊さを考えるきっかけになれば」と話している。 
  
富久屋は1860年頃に創業した老舗。
海軍から支給された砂糖などを原料に菓子を作って基地に納めており、
「海軍御用達 若松菓子店」の看板を掲げていた。 
  
店に遊びに来る隊員も多く、
幼かった北村さんを妹のようにかわいがってくれた。
親しい隊員の出撃日には、屋根の上から空を見上げた。
別れを告げるように低空飛行で旋回し、
白いマフラーをなびかせる姿を今も覚えているという。 
  
昨秋に親族が集まった際、隊員が
機内で食べるための菓子を店で作っていたことを初めて聞いた。
基地で働いていた11歳年上の姉も、出撃前の隊員たちが
菓子をポケットに入れていた様子を思い出した。
こうした話を聞き、「彼らが最後に口にした菓子を遺族にも味わってほしい」と考えた

全文は下記のアドレスへどうぞ
http://www.yomiuri.co.jp/national/20170607-OYT1T50021.html 
22: 名無しさん@1周年 2017/06/07(水) 20:16:46.52 ID:mpl51odD0

>>1

若くして、国家のためのとはいえ生きたかったろうな
隊員は成仏しろ!

187: 名無しさん@1周年 2017/06/07(水) 22:05:02.04 ID:ElqA8CfH0

>>1

もうちょっと良いもん食わせてやれよ

195: 名無しさん@1周年 2017/06/07(水) 22:07:49.83 ID:vu3mIDkm0

>>187

実際は料亭の折り詰め弁当が出たらしいよ
あと日本酒は勿論、当時は貴重だったビールも出た

204: ココ電球 _/ o-ν ◆tIS/.aX84. 2017/06/07(水) 22:12:43.79 ID:23Vba2370

>>195
部隊による。 
「特攻隊員だからといって特別扱いはせん」 つう指令も居たが
多分戦後責任も取らずに逃げただろう。

201: 名無しさん@1周年 2017/06/07(水) 22:10:45.93 ID:DcGGJD3q0

>>1

正直興味わいた
実際に機内で食べるのは難しそうだが
飛び立つ前には口にできてたかな
遠方だけど近々旅行に行って買ってみたい

308: 名無しさん@1周年 2017/06/07(水) 23:59:27.06 ID:8zZn+aK10

>>1

タルトとか敵性語なのに普通に使えてたんだよな。
敵性語を使用禁止とかごく一部のキチガイ愛国婦人会の妄言を、
さも全国で徹底してたようにデタラメまきちらすパヨクは本当にクソだ。

367: 名無しさん@1周年 2017/06/08(木) 00:45:29.53 ID:4M1fe7YH0

タルトって、敵性語じゃん。>>1

528: 名無しさん@1周年 2017/06/08(木) 07:23:35.00 ID:RyqeZj3Z0

>>367

これは郷土菓子の方のタルトやな。
カステラやテンプラと同様で、英語ではない。

10: 名無しさん@1周年 2017/06/07(水) 20:09:24.28 ID:xky0eFb40

ええ話や。

11: 名無しさん@1周年 2017/06/07(水) 20:10:26.27 ID:P3/iXBpm0

悲しいけど温かくなる話

13: 名無しさん@1周年 2017/06/07(水) 20:11:35.33 ID:QhfmaCOo0

水まんじゅう
海軍で食べてたみたいな動画にもあった

26: 名無しさん@1周年 2017/06/07(水) 20:18:53.27 ID:mpl51odD0

>>13

海軍には和菓子製作船という、隊員超歓迎船があってだな
主力生産品は水羊羹でした!ホント

161: 名無しさん@1周年 2017/06/07(水) 21:37:06.90 ID:q3yCVvWG0

>>26

大鯨だっけか?

289: 名無しさん@1周年 2017/06/07(水) 23:44:30.55 ID:0IcC+emA0

>>161

間宮羊羹

374: 名無しさん@1周年 2017/06/08(木) 00:52:02.25 ID:v9gyChUi0

>>26

戦艦大和にはアイスクリームやラムネ製造所が設置されてたらしいな
海軍の方が少しは兵隊を人間的な扱いしていたのかな?

378: 名無しさん@1周年 2017/06/08(木) 00:57:06.86 ID:1GKSTIR50

>>374

それ兵隊が食わせてもらってたのか?

445: 名無しさん@1周年 2017/06/08(木) 03:01:20.78 ID:pwgjjUlT0


艦隊勤務で海の上にいる時の最大の楽しみは食事だったからね
それに乗組員の栄養状態=その艦の戦闘力に直結するので
その辺はだいぶ苦心していたみたい

真珠湾に出撃する前の単冠湾では
ロープの先に円形に加工した針金を取り付けて
その針金に炊事場から貰ったタラや鮭の頭を付けて
沈めて餌にしがみついたカニを採り
そのカニを炊事場の主計科に渡して
塩ゆでにしてもらって食ったという話があったりする

>>378
ラムネは「衛生水」という名で艦内の酒保で売られていた
(下っ端の水兵でも購入可能)
アイスは士官などの食事にデザートとして出されていた

575: 名無しさん@1周年 2017/06/08(木) 08:14:26.59 ID:E7f7VgQ90

>>378

アイス製造機は大和にもあったくらいメジャーな存在。

418: 名無しさん@1周年 2017/06/08(木) 01:39:51.34 ID:T9JCGwd40

>>13

あ、山本五十六食ってたシーンあったな
確かに美味そうだったw

23: 名無しさん@1周年 2017/06/07(水) 20:16:57.94 ID:wS7pb0Yr0

富永恭二:航空部隊の指揮官として
息子を特攻死させたが本人は最前線のフィリピンから台湾に逃亡、
シベリアに抑留されるが天寿を全うする。

菅原道大:後で自分も行くからとか言って特攻隊を送り出し、
終戦時に部下から行きましょうって言われたら
「特攻隊の慰霊するからやっぱ行かない」と却下、養鶏やりながら天寿を全う

倉澤清忠:菅原の部下として特攻隊を送り出す。
飛行機のトラブルなどで帰ってきたパイロットを監禁するスパルタ施設を運営。
戦後は印刷会社経営、特攻隊の生き残りからの報復を恐れ
常に拳銃を携帯。勿論天寿を全ry

黒島亀人:「変人参謀」と言われ
数々のキチガイ作戦とキチガイ特攻兵器を立案。
戦後は会社社長として何不自由ない暮らしを送る。
なお、宇垣纒の手記(後に「戦藻録」として出版)を遺族から借り出し、
自分に都合の悪い部分を破棄、「電車に置き忘れた」などと言い逃れる。
当然天寿をまry

源田実:自分の指揮する部隊でも
特攻やりたいからよろしくと部下に命じたところ、部下から
「私が操縦するから貴方は後席に乗ってください」と言われソッコーで沙汰止みに。
戦後は航空自衛隊に入り航空幕僚長、自民党から参議院議員に。
議員時代、日本全土を無差別爆撃したカーチス・ルメイに勲一等を授与する工作する。
言うまでもなく天寿をry

太田正一:米軍コードネーム"BAKA"こと人間爆弾「桜花」の発案者。
自分が乗るから開発させてくれと上層部に頼み込んだ癖に
「適性なし(笑)」とやらで出撃せず。終戦直後逃亡、
名前と戸籍を変えて暮らす。至極当然に天寿ry

28: 名無しさん@1周年 2017/06/07(水) 20:19:46.05 ID:carW4Ryu0

>>23


■陸軍特攻の責任者
⇒阿南陸軍大臣⇒終戦前自決
■陸軍特攻開始時の責任者
⇒杉山元陸軍大臣・参謀総長⇒終戦後自決
■神風特攻の発案者
⇒大西中将⇒終戦直後自決
■特攻開始時の軍令部次長
⇒伊藤中将⇒大和特攻で戦死
■沖縄海軍特攻の主力部隊の司令官⇒宇垣中将
⇒特攻で死亡(終戦後の為戦死ではない)
■人間魚雷回天の発案者
⇒黒木大尉・仁科中尉
⇒黒木大尉は回天訓練中事故死、仁科中尉は回天特攻で戦死
■桜花部隊・神雷部隊司令官
⇒岡村大佐⇒終戦後特攻隊員の慰霊巡りをしたのち自決
■白菊特攻隊司令官
⇒加藤大佐⇒終戦時に入水自決
■航空特攻の提唱者
⇒城大佐⇒空母千代田で米軍巡洋艦隊と撃ち合って戦死
■航空特攻開始を主張
⇒有馬少将⇒自ら陸攻で特攻出撃し戦死

31: 名無しさん@1周年 2017/06/07(水) 20:21:19.45 ID:yrhjrPsa0

>>28

宇垣はなぁ
なんでひとりで行かなかったかなぁ

64: 名無しさん@1周年 2017/06/07(水) 20:33:25.24 ID:8ZRbceLv0

>>28

終戦直後の自決は所詮負けたからであって評価できない
勝ってたら特攻隊の死に責任も感じなかったんだろ?
その中で評価できるのは岡村大佐だけじゃん

27: 名無しさん@1周年 2017/06/07(水) 20:19:27.44 ID:TW9mQMIa0

鹿屋は外出てから、二式大挺の勇姿で癒されるから良い
知覧はダメ、特攻関連のみで精神的な救いがない

32: 名無しさん@1周年 2017/06/07(水) 20:21:44.29 ID:u2zrf8EU0

アメリカ海軍の特攻による人的損失
戦死12000人
負傷33000人
精神障害50000人
合計10万人

4000名の特攻隊員でこの戦果だからキルレシオ20倍以上

→これ初耳だけどやばいな、たまには2ちゃんも役に立つ

36: 名無しさん@1周年 2017/06/07(水) 20:23:21.66 ID:yrhjrPsa0

>>32

>4000名の特攻隊員でこの戦果だからキルレシオ20倍以上

こういう表現見るとなあ
特攻作戦称えてる人たちにとっては英霊と呼んでる隊員の命も
所詮数字に過ぎないのがわかって寒々しくなってくるわ

35: 名無しさん@1周年 2017/06/07(水) 20:23:17.16 ID:vUr2MaGY0

●昭和天皇が語る開戦の原因 
以上緒論及び本文に於て戦争の原因と
その防止の不可能なりし所以を縷々述べて来たが、
結論として概括的に私の感想を話そう。
 
先ず我が国の国民性に付いて思うことは
付和雷同性が多いことで、これは大いに改善の要があると考える。
近頃のストライキの話を聞いてもそうであるが、
共産党の者が、その反対者目して反動主義者とか非民主主義者とか叫ぶと、
すぐこれに付和雷同する。

戦前及び戦時中のことを回顧して見ても、
今の首相の吉田などのように自分の主張を固守した人もいるが、
多くは平和論及至親英米論を肝に持っておっても、
これを口にすると軍部から不忠呼ばわりされたり
非愛国者の扱いをされるものだから、
沈黙を守るか又は自分の主義を捨てて軍部の主戦論に
付和雷同して戦争論をふり廻す。
 
かように国民性に落ち着きのないことが、
戦争防止の困難であった一つの原因であった。
(聖談拝聴録原稿(木下のメモ)「結論」)

●昭和天皇が語る終戦の理由
「敵が伊勢湾附近に上陸すれば、
伊勢熱田両神宮は直ちに敵の制圧下に入り、
神器の移動の余裕はなく、その確保の見込が立たない、
これでは国体護持は難しい、故にこの際、私の一身は
犠牲にしても講和せねばならぬと思つた」(『昭和天皇独白録』)

51: 名無しさん@1周年 2017/06/07(水) 20:27:25.13 ID:V/xBoYdJ0

鹿屋はいいとこ一度はおいで

まず鳥、鹿屋にいって鳥を食わないと一生後悔する
おすすめは「ちくりん」
次は焼酎 メローコヅルがいいね

73: 名無しさん@1周年 2017/06/07(水) 20:41:02.62 ID:CIZ0dmx60

戦前はキャラメルとかシベリアとかラムネとかいろんな菓子あったのに、
戦争のせいで一時、菓子が食えなくなった

75: 名無しさん@1周年 2017/06/07(水) 20:42:23.66 ID:0SSeEBRgO

特攻で勘違いされがちなのは、
体当たりするだけが特攻ではなかったんだよね。
艦での輸送も「特攻輸送」と呼ばれていた。
戦争終盤だと命を捨てた殴り込みみたいな感じで
特攻の言葉が使われていた。

79: 名無しさん@1周年 2017/06/07(水) 20:45:12.34 ID:amzxMqXr0

>>75

陸軍では武装や防弾板を外した戦闘機で
高高度まで上がってB-29に体当りする部隊もあった
こちらは落下傘を着けていたので4回体当りして生還した猛者もいた

118: 名無しさん@1周年 2017/06/07(水) 21:09:31.19 ID:ckj4NVJj0

>>79

ヘタレとバカにされてるイタリア海軍も人間魚雷実行してたからな
生還できるシステムだったけど、イギリス戦艦も沈めてる

122: 名無しさん@1周年 2017/06/07(水) 21:12:12.80 ID:amzxMqXr0

>>118

特攻艇の震洋も脱出装置が付いてる型もあったが
敵艦隊のど真ん中で脱出しても助からんよなぁ

444: 名無しさん@1周年 2017/06/08(木) 03:00:41.39 ID:p38i1Y5V0

>>122

脱出か、突入前に撃沈されたかわからんが、
泳いでいる乗員は米軍に撃ち殺された。

81: 名無しさん@1周年 2017/06/07(水) 20:45:37.66 ID:nSTH9Zkm0

実際はヒロポン入りだろ?

84: 名無しさん@1周年 2017/06/07(水) 20:50:29.34 ID:0SSeEBRgO

>>81

マジレスしておくね。
気圧の変化でちょっとの酒でも薬でも廻りやすくなるから、
ヒロポンなんて服用したら操縦どころではないぞ。
何の為に出撃前の固めの盛が水杯だったと思っているのよw

102: 名無しさん@1周年 2017/06/07(水) 20:59:27.35 ID:AljCWFy30

>>84

マジレスすると
酒でベロベロになって出撃したもの多かったぞ
死にいく人間に水しか飲ませないというのも薄情だしな

109: 名無しさん@1周年 2017/06/07(水) 21:05:51.39 ID:0SSeEBRgO

>>102

呑むのは前夜であって、出撃の弁当や菓子なんだろうと・・・
「もいた」だから、自分でそんなの例外だとわかってのことだと思うけどね。

117: 名無しさん@1周年 2017/06/07(水) 21:09:18.61 ID:AljCWFy30

>>109

ベロベロになるまで飲んだやつが例外なんだよ
同じく本当に水だけじか飲まなかったのも例外な

124: 名無しさん@1周年 2017/06/07(水) 21:12:34.14 ID:0SSeEBRgO

>>117

だからさ、固めは水だよ。水。
それに弁当や菓子。
酒はこっそり持ち込むとかは別の話。
世界共通で、どこにでも飲兵衛はいる。

引用元:【鹿児島】鹿屋特攻隊員が、最後に機内で食べた菓子 
海軍御用達の老舗が再現「彼らが最後に口にした菓子を遺族も味わって」 ★2