b708

369: 名無し軍曹 ◆Sgt/Z4fqbE 04/01/24 19:32 ID:???

2) 皇太子殿下がイートン校を訪れられたとき、
学校から差し出された皇太子訪問を記念する校内雑誌を一読した随員たちは、
腰を抜かさんばかりに驚いた。なぜなら、そこに掲載されていた詩の内容は、
次のようなものだったからである。 
  
バンザイ めでたい めでたい めでたい 大声で喜ぼう
もうすぐヒロヒト王子がわが校の緑の芝生をお踏みになる
テームズ川の蚊が 自分の欲望を満たすため
殿下に失礼をしたり 随員たちを噛んだりしないように

これから我々は もうアラバマには行きたくない
さあ、ハラキリ生い茂る 横浜へ行こう
さあ、歌おう 遥かな東京で かわいいゲイシャを見るため
日本郵船会社の船に乗って アジアへ向かうのだと 
  
随員たちは「ヒロヒト王子」という
不遜な呼び方に対して直ちに抗議したが、英国政府には
その発行を差し止めることは出来ないと聞かされて
ふたたび驚く破目になった。
372: 名無し三等兵 04/01/24 21:15 ID:???

>>369

随員たちの突っ込む場所が違うと思う……。

377: 名無し三等兵 04/01/25 00:37 ID:???

>>369

「Prince」ってのは「公」という
冠位の事で王子って意味では無いんだ。

例えばエリザベス女王の夫の
エジンバラ公(Edinburgh, Prince Philip Mountbatten)は
「Prince」が付くけど「王子」じゃない。
チャールズ皇太子も本当はチャールズ公。

380: 名無し三等兵 04/01/25 13:23 ID:???

もういいよ、tyrantでさ。

381: 名無し三等兵 04/01/25 14:44 ID:???

>>380

はて、なぜここでウルトラマンタロウの怪獣の話が?

385: 名無し三等兵 04/01/25 16:24 ID:???

>>381

タイラント=テュランヌス(ラテン語?で暴君の意)。
T-レックス、もしくは超巨大航空戦艦を指すと思われ。

386: 名無し三等兵 04/01/25 20:47 ID:???

バイオハザードのラスボスですな。>タイラント

370: 名無し三等兵 04/01/24 21:08 ID:???

英国のオークション、サザビーズで
ヒトラーの精液が100万ドルで落札されたことがある。

真贋は不明、出品者はブラジル人だったので
「ブラジルから来た少年」の元ネタになった。

371: 名無し三等兵 04/01/24 21:13 ID:???

フリーメーソン第一回世界大会で
出席者のひとりが冗談で「セルビア皇太子を死刑にする」
(セルビアではメーソンは禁止されていた)を宣告し、
全会一致で(冗談で)可決された。

のちにゲシュタポはこの件でメーンソリーを弾圧したので
フリーメーソンでは冗談でも政治の話をするのは禁止された。

378: 眠い人 ◆gQikaJHtf2 04/01/25 01:07 ID:???

大正5年、横浜海軍工廠では、
中島知久平機関大尉が主唱していた魚雷発射用
飛行機の研究用に、日本で初めて国産の双発機を試作した。

当時、日本最大の馬力と速力を持つ機体になるはずだったが、
主翼の強度が不足していたり。

さて、この機体の試験だが、
追浜にいた操縦士30有余名の中には双発機に乗った経験の有る者は勿論、
外国留学中に双発機が飛ぶ有様を見た者も居なかった。
このため、双発機の試験飛行に自身のある者は現れず、水上試験だけで中止、
機体は追浜の南側格納庫に仕舞われ、二度と日の目を見ることはなかった。

382: 名無し三等兵 04/01/25 14:57 ID:???

広島俘虜収容所第九分所において、捕虜がもっとも土産に欲しがったのは、
マッカーサーと昭和天皇のツーショットが載った新聞だった。

当然捕虜全員に行き渡るわけもなかったので、人数をしぼる必要があったが、
それを決める方法はなんとじゃんけんだった。

384: 名無し三等兵 04/01/25 15:27 ID:???

チャーリーは、チャーチル元首相の口の悪さをそのまま真似て、
ヒトラーやナチスをなじる言葉を発するとして注目を浴び、
元首相のお気に入りのペットとしてラジオ番組にも出演したばかり。

しかし、チャーチル元首相の娘が、元首相が飼っていたのは「ポリー」という
名前の、アフリカ原産の灰色のオウムで、喋ることもなかったと抗議。
また、専門家も「インコの年齢で104歳というのはあり得るものの、
そこまで長生きする可能性はかなり低い」とコメントしている。

チャーチル元首相がライオンやヒョウなどの
様々な珍しいペットを飼っていたことは有名で、それらの動物について
元首相は詳細な記述を残しているものの、
「お気に入りのインコ」の記述が見当たらない点からも、
このインコがチャーチル元首相のペットとする説への
疑問の声が高まっているという。
http://www.japan-journals.co.uk/dailynews/040120/news040120_1.html

それはともかく、インコの中には100年は生きる種類もあるらしい。
http://pet.nifty.com/cgi-bin/zukan/mini_shosai.cgi??&bango=28

387: 名無し三等兵 04/01/25 21:27 ID:???

実は喋ってたのは、アルインコの中の人。
中の人に電波送ってたのは、密輸先の・・・

388: 名無し三等兵 04/01/25 21:49 ID:???

ドリトル先生のオウムの名前がポリネシアだったけど、
チャーチルのはそこからとったのかな。
ポリネシアもすごく長生きだったね。

389: 名無し三等兵 04/01/25 22:51 ID:???

ところでドリトル先生って書くとドリルみたいでステッキーですね

405: 名無し三等兵 04/01/26 00:34 ID:???

>>389

『ドゥーリットル先生』だと爆撃しそうで、なんか嫌。

引用元:☆信じられないが、本当だPart9