b892

529: 本当にあった怖い名無し 2006/11/04(土) 12:18:07 ID:C6z7U3MXO

光の実験で船に人の体がめり込んだ話
詳しく知ってるひと教えてくれ

532: 本当にあった怖い名無し 2006/11/04(土) 23:00:58 ID:GZ9MDmMX0

>>529

ttp://wikiterious.com/html/modules/pukiwiki/254.html
めり込んだだけじゃないらしい

536: 本当にあった怖い名無し 2006/11/05(日) 10:30:58 ID:y9fw0apL0

>>529

お前はオカルト番組の見すぎ
>>530以降の意見をよく聞けよ
539: 本当にあった怖い名無し 2006/11/06(月) 10:18:25 ID:m35pR6ek0

第二次大戦の最中、
シベリアの収容所に抑留されていたポーランドの将校三人が脱走を決行。
ユーラシア大陸を縦断し、ブータンからインドへ達するという途方もないもので、
これだけでもある意味オカルトというか驚きの逸話だが、

この三人、途中のヒマラヤでイエティを見ちゃったのだ。

まぁそんなもん見て驚いてる場合じゃなかっただろうけどね。

>>529
その話に注目を集めることで、当時進行中の
マンハッタン計画を目立たなくさせる目的だったという説も。
衆目を集めれば何でもいいということで、
こんなとんでもない話を作っちゃったのかもね。

530: 本当にあった怖い名無し 2006/11/04(土) 13:56:18 ID:75puj3mWO

多分「フィラデルフィア実験」の事を言ってるんだろうが

あれは、電磁波を使って、
磁気感知機雷から船を「見えなくする」実験だぞ? 

「船がテレポートした」とか言われてるが
運河を通ったから予想より早く到着しただけの事だし

531: 本当にあった怖い名無し 2006/11/04(土) 19:04:29 ID:v9+KleGF0

ペトロハバロフスク。1914年竣工。<マラート>と改名。
1941年、独軍機と陸上長距離砲により、大破、着底。
ソノラマ戦記文庫に書いてあったよ!!
 

533: 本当にあった怖い名無し 2006/11/05(日) 00:43:51 ID:rM6OCPu40

エルドリッジは1951年に除籍、ギリシャに売却されて
1961年に係留保管処分になっとる。
その後どうなったかは不明。多分解体。
問題は、色々融合してエライことになったという艦体各所を
逐次修理・交換して外国に引き渡す、などという七面倒くさい処置を
同型艦が72隻も作られ世界各国に供与された駆逐艦に施すか、という点だな。
証拠隠滅だったらスクラップにしちまえばいいじゃん。
’43年の実験だっつーんだから「戦没した」ということにしてもいいし。


534: 本当にあった怖い名無し 2006/11/05(日) 00:53:53 ID:Ca0vaNa0O

最初にこの話を持ち出した、
マイケル・アレンデってヤツが、評判のホラ吹きでな

てか、そもそも実験が行われたとされる1943年10月28日
エルドリッジはドックで改装中と言う公式記録が残ってる

...このおっさんがもう一つ主張している「モントークプロジェクト」ってのが
輪をかけてデムパな内容でな...

535: 本当にあった怖い名無し 2006/11/05(日) 10:02:27 ID:rwHimWNo0

>モントークプロジェクト

タイムトンネルくぐってキリストに会いにいき、
彼の血を採取したんだっけか?
確か火星にも行ったとかいう話もあったな。

541: 本当にあった怖い名無し 2006/11/06(月) 18:40:22 ID:XxFcVXos0

密告者アレンデの手紙が届いたとされるのは’56年。
当然マンハッタン計画のカモフラージュには一切寄与していない。
実行されたという消磁実験にしたところで、
そんな地味なプロジェクトで世間の耳目が集まるわけもなく。
つーか実際知ってても船外電路の改良実験ぐらいにしか思わんのではないか?

537: 本当にあった怖い名無し 2006/11/05(日) 16:17:15 ID:8EAHE6LgO

父親達の星条旗観てきた

硫黄島って実際アメリカ側はどんだけの負傷者、死者が出たんだっけ?

538: 本当にあった怖い名無し 2006/11/05(日) 16:25:58 ID:7Ns6K/zt0

>>537

http://www.iwojima.jp/data/data3.html

540: 本当にあった怖い名無し 2006/11/06(月) 17:51:07 ID:1ouA6G9/0

『死すとも、なほ死するとも我が魂よ、永久にとどまり御国まもらせ』


引用元:~戦場・戦争にまつわるオカルト2~