b770

741: 本当にあった怖い名無し 2006/11/30(木) 23:06:38 ID:W2k43ya30

日本が運用しているイージスシステムは
レベル3、米はレベル5だって聞いたなあ。
まあ、ほぼ最先端の軍事技術をよその国に丸ごと公開するような
馬鹿なまねはさすがにしないんじゃなkろうか。

と、軍事ド素人の俺が言ってみるw
742: 本当にあった怖い名無し 2006/11/30(木) 23:10:39 ID:l2DelZYO0

>>741

そのとおりだ。実際F-22を日本に提供する、ってなった場合、
アメリカは性能制限版のみって宣言している。 

確かに在日スパイだらけの日本に最新技術はヤバイ

743: 本当にあった怖い名無し 2006/11/30(木) 23:27:26 ID:HXBt8eXQ0

>>742

でも、F-15Jのようになっちまうんだろ・・・。
そういえばF-22を日本に
売るのに猛反対しているアメリカの議員は、
何故猛反対しているかはホームページを
見ると一目瞭然であった。だってこの人のHPのトップは
F-18の前でポーズをつけてる写真が使用されてるんだから・・・。

744: 本当にあった怖い名無し 2006/11/30(木) 23:33:45 ID:9eqAKEMd0

フェイズドアレイレーダーそのものは
国産できるだろうけどね。
ぶっちゃけアンテナ素子の集積体にしか過ぎないわけだし。
手を入れるとするとこの辺だろう。
で、16目標同時追尾可能なレーダー波照射装置とか
射撃統制装置がブラックボックス、と。

というか、イージスシステムそのものが
艦自体のウェポンシステムに加えて
他の艦や航空機とのデータリンクおよび情報収集・分析、
さらにそれをフィードバックしての総合戦闘システム、という意味だから、
極論するとンなもん丸ごとピーコするのはほぼ不可能w
米海軍一個艦隊全て揃えて初めて本来の効果が出るんだし。

746: 本当にあった怖い名無し 2006/12/01(金) 00:24:54 ID:j6s9rQS60

そういえば
>まあ、ほぼ最先端の軍事技術をよその国に丸ごと公開するような
>馬鹿なまねはさすがにしないんじゃなkろうか。

あったよ、かつてその馬鹿な真似をした国が。我らがジョンブルだw

各国に輸出する艦のほぼ全てが
英本国艦隊の艦より高性能。デチューンする気まるでなし。
金剛なんぞは、最新型超ド級巡洋戦艦ライオン級の
拡大発展版として設計したものの
当時世界最大の主砲を搭載し、
火力・装甲・速力全てにおいてライオン級より上。
しょうがないから同等の性能を持つタイガー級を急遽建造。
…じゃあ最初から輸出するなよ、とw

「新機軸盛り込んで失敗作になっても
ケツモチは他国だから好き勝手やるぜヒャホー」
「他国向けであっても作る以上は最高のものを作るのが技術者だ」
「一旦契約を交わしたからには
最大限の誠意を示すのが貿易大国の矜持」
とか色々思惑はあったんだろうけどなぁ。

752: 本当にあった怖い名無し 2006/12/01(金) 16:50:09 ID:Vrwc96za0

>>746

新しい技術の習得って面もあったんだろと思う。
それに戦艦の新技術なんておいそれと真似できるものじゃないし。
後は、当時の日本がイギリスの弟子みたいなもんで
友好関係にあったからってのもあるんだろうね。

755: スーパーリアル金太 ◆8mzYKF9Qkk 2006/12/01(金) 20:59:36 ID:CX80Kn8z0

それでもサンパチ式の信頼性は抜群に高かったというが。

細かい精度出しなど最初から考慮してなかったので
リタンダンシー(遊び)を目いっぱい大きくしていたという。
おかげで遊底などカタカタ動かせるほどなので
最初に実物を手にした米軍の分析官は
壊れ物を持ち帰ったのだと思い込んだとか。

それ故に
例え砂を噛もうと水に濡れようと
極寒の雪中でも灼熱の熱帯でも
とりあえず確実に発泡できる傑作ライフルなのである。

761: 本当にあった怖い名無し 2006/12/02(土) 18:19:33 ID:uCMDp09r0

>>755

ただし壊れると…部品取りが大変

756: 本当にあった怖い名無し 2006/12/01(金) 22:49:17 ID:5BYNdiAX0

その逆がドイツ製品なんだよね。 
あまりの高性能、高品質に、環境の変化におっつけない。
ロシアはドイツの対戦車砲なんかをコピーしてるんだが、
肝心な部分をきっちり作る以外はわりとアバウト、
しかし、迅速に量産化、作動も問題なし。 
ドイツは一から百まで「完璧」量産向けではなかった。

757: 本当にあった怖い名無し 2006/12/01(金) 22:51:21 ID:5BYNdiAX0

もう一つ訊きたいんだけど、
戦車用ディーゼルエンジンを実用化できたのって
日露伊、だけって事だが、ホンマかね??

758: 本当にあった怖い名無し 2006/12/01(金) 23:17:58 ID:G5MEULY10

>>757

独の科学力米の工業力を馬鹿にしてるの?

ハッキリ言うと、他国でも作れた。採用しない理由として
「火炎瓶の脅威が少ない」
「ガソリンエンジンよりディーゼルは重い」
「今までの運用実績」
「もしも。の時ジープなどの燃料も使える」

などだ

762: 本当にあった怖い名無し 2006/12/02(土) 23:04:03 ID:GUDsxl+Y0

>>757

他国も一応開発しているし、実用化もしているが、
大規模生産に移れなかった。
その理由としては幾つか挙げられるが、
最大のモノは開発自体は可能であっても、
「大戦中に」満足できる性能を持ったディーゼルエンジンを
完成させられる目処が付かなかったこと。

その結果、ガソリンエンジンを採用したドイツの新型戦車勢は、
エンジントラブルと燃料不足に悩まされ、アメリカのシャーマンは
あまりに良く燃えるため、「焚き木」呼ばわりされることになった。
(シャーマンに関しては燃える燃えない以前に、
装甲がヨーロッパ戦線の水準を満たしていなかった、
砲弾の格納方法が拙かったという側面もある)

もっとも、実用化に成功した日露伊のうち、
日伊は単にガソリン以外の軽油その他の化石燃料が使える
ということだけに着目して、戦前からずっと研究していたため、
またまた大戦に間に合っただけのこと。
真の意味でディーゼルエンジンの得失を理解して開発していたのは
ソ連だけ。

ちなみにソ連のT-34のディーゼルエンジンには、
技術的な起源が解らない新機軸が大量に投入されているため、
ある意味、オーパーツと言ってもいいような代物。
……たぶん、関係した技術者が粛清に遭ったかなんかして
開発記録が行方不明になっているだけなんだろうが。

759: 本当にあった怖い名無し 2006/12/02(土) 10:19:15 ID:VGAXicZ60

軍ヲタが常駐すると途端に話がきな臭くなるなw

763: 本当にあった怖い名無し 2006/12/02(土) 23:22:38 ID:ep+4SxrA0

露のディーゼル開発の端緒は
第一次大戦直後の米製航空ディーゼルの
車載転用から始まってるようやね。

その後イスパノスイザのガソリンエンジンに
独製燃料噴射装置を組み込んでディーゼル化、
とか、各国から色々部品やらノウハウやら
注ぎ込んでいじくり回してる間に、
「国営で開発するから私的研究禁止」→
「やっぱあいつら働かねえからあんたらやって」
の混乱とか、それに伴う粛清とかでもう完全に経緯が不明瞭に。

日伊がディーゼルを採用したのは、根本的に軽戦車指向だから、
重装甲・大口径火砲を載せる必要がない=
それほどパワーがなくてもOKってこともあんだろね。

引用元:~戦場・戦争にまつわるオカルト2~