b260

792: 本当にあった怖い名無し 2006/12/04(月) 23:55:56 ID:NoUvyUGB0

植芝盛平の弟子の塩田剛三もオカルト

http://www.youtube.com/watch?v=eDC2MS5wozI


824: 本当にあった怖い名無し 2006/12/08(金) 20:48:32 ID:EApI8lco0

>>792

うちの親父、血気盛んな頃「なにが合気道だ」と
機動隊に教えに来ていた塩田剛三に挑んで
けちょんけちょんにされたらしい。
一応当時柔道四段で特錬の選手だったらしいけど
全然歯が立たなかったそうだ。
そんな親父は今六段、俺は親父に歯が立たない
(俺は三段だけど)。orz
830: 792 2006/12/09(土) 05:38:22 ID:fe707B5n0

>>824

貴重な情報ありがとうございます
あの神ががり的強さはいったい何なのか?
弟子にも伝承できるものなのか?
本当に不思議です。
お父様によろしくお伝えください

835: 本当にあった怖い名無し 2006/12/09(土) 15:55:48 ID:izJs2IEV0

>>830

824です。
実は俺の親父は幼少の頃より某古流柔術
(今は途絶えているようだけど)をやっていて
高校3年の時に抜群と言う制度で柔道四段を貰った実力の人。

当時、親父の出身の県では親父と
もう一人しか高校生で四段は居なかったらしい。
で、柔道を買われて警察に入ったんだ。

最終的には特練(前レスで漢字間違ってたね)の監督で柔道は引退。
後輩には遠藤なんかがいるらしい。
で、特練の時に三船久蔵十段にも教えてもらったこともあったそうだ。

親父が言うには塩田剛三先生も強かったが
三船久蔵先生は更にその数段上を行く強さだったらしい。
(どこが違うのかと聞いたら塩田先生はもしかして?
と言う勘違いを持つときがあったが三船先生は何しようと思っても
這いつくばる自分しか見えなかったということらしい)

弟子に伝承できるかと言えば
才能ある奴が努力すれば人間である以上強くはなるだろうと言ってた。
ちなみに今、棟田と言う選手が居るがおそらく遠藤の指導だろうとのこと。

遠藤も親父と同じく三船先生や塩田先生から
色々教わっているはずだからそれが棟田にも受け継がれているようだ。
たまに実家に帰って親父と話すとなぜか
柔道の話になるがその中でそういってた。
棟田の動きの中にお二人の先生の動き
(特に膝と手首の使い方)が見えるらしい。

と、言うことでスレ違いなのでさげ。

793: 本当にあった怖い名無し 2006/12/05(火) 19:11:07 ID:CbJWcJ9fO

漫画『バキ』のシブカワ・ゴウキのモデルになるくらいだからな

794: 本当にあった怖い名無し 2006/12/05(火) 22:43:14 ID:TYj3iNpQ0

硫黄島、インパール、ニューギニアなどの戦争体験記をネットで検索して
読んでみると、ほとんどがオカルトチックな事が起こっている

ことごとく自分以外の人間が身代わりになっていく事が書いてある
それも一度や二度ではないからね、

799: 本当にあった怖い名無し 2006/12/06(水) 20:25:00 ID:dO0QVtYD0

コテ叩きとか在日叩きとかはどうでもいいからネタを書くんだ。


そういえば巡洋艦「畝傍」の失踪事件はガイシュツ?

800: 本当にあった怖い名無し 2006/12/06(水) 20:50:53 ID:YAcZk9m5O

ガイシュツかはわからないが知りたい

おせーておくれ

801: 本当にあった怖い名無し 2006/12/06(水) 22:47:46 ID:dO0QVtYD0

「畝傍」日清戦争に備えて仏に建造発注された巡洋艦。
完成後日本に回航する途上、
シンガポール出港が確認された後いきなり行方不明に。
小型の船体に明らかな過大武装を施していたため、重量オーバーで転覆、
という説が有力だが、漂流物も生存者も一切なし。
通常の海難ではあまり有り得ない事態なので、清軍拿捕説、海賊襲撃説、
失火による爆沈説等々、当時から色々憶測が飛び交った。

こんな感じ。

805: 本当にあった怖い名無し 2006/12/07(木) 05:56:58 ID:NLY2zMaQO

>>801

ありがとう

806: 本当にあった怖い名無し 2006/12/07(木) 07:49:11 ID:bgy3vrmU0

>>801

西郷隆盛がコレに乗って帰ってくる、という流言まで飛んだらしいねw

引用元:~戦場・戦争にまつわるオカルト2~