b731

841: 硫黄島1 2006/12/10(日) 00:20:15 ID:pnQeN2j0O

硫黄島からの土持ち込み禁止は、マイマイとかアリさんとか、
外来種持ち込み禁止にひっかかるから、が、正解らしいです……。
本土に帰る時、かなり厳しくブーツの底を洗わされました。

硫黄島(当時の読みにならって、いおうとうって読んで欲しい。)の話を
体験談含めいくつか知ってますので、書いてきます。
842: 硫黄島2 2006/12/10(日) 00:50:41 ID:pnQeN2j0O

2)経験談 硫黄島外来宿舎
外来宿舎に、金縛りやポルターガイスト等、
必ず怪現象が起こる部屋があります。

私たちが行った時、人数の都合で、
自分ともう一人がその部屋に泊まることになりました。

怖いのが嫌、というより、亡くなってまで苦しんでいるのではと思い、
詳しい作法などは知りませんでしたが
きっと喉が乾いただろうな、甘いものが欲しかったかな、
お酒が飲みたかった人もいたかな、と、本土から
ミニボトルの日本酒、六甲水のペットボトル、飴玉を持っていき、
窓の下に盛り塩と一緒に供えて

「暫くこのお部屋をお貸しください。
もしも、本土に戻られたい御魂がいらっしゃったら、
窮屈かと思いますが、この中にお入りください。
皆様の故郷にお返しすることはできませんが
この半分を○○県の△川に流します、半分は、こちらに置いていきます。」

と、念じました。
心配されていた、私の部屋では何も起こりませんでした。
が、夜中、隣の部屋から悲鳴とガターン!という騒音が。

聞くと、ベッドを下から蹴られたような感触があり、
一瞬浮いたようだったとか。
明かりをつけると、ベッドの位置が、
引きずった跡もなく、思い切りずれていました。
それから後、夜は何事もありませんでした……。

845: 本当にあった怖い名無し 2006/12/10(日) 01:44:49 ID:Z0wbioadO

貴重なお話ありがとう御座います
是非もっとお話してください

846: 本当にあった怖い名無し 2006/12/10(日) 10:51:45 ID:Zx7ZQ8//0

おねがい もっと聞かせて っていうより
話してくれるのが英霊のためだと思うよ

おねがい

860: 本当にあった怖い名無し 2006/12/10(日) 20:43:57 ID:BrQb0fcB0

>>846

>おねがい もっと聞かせて っていうより
>話してくれるのが英霊のためだと思うよ

843さんじゃないけど、俺が聞いた話。
横須賀の教育隊に行たとき、
所属していた隊の分隊士が語ってくれた。

分隊士の同期の人が硫黄島に行ったときね、
お供え物の一品としてタバコが置かれてあったんだって。
そのタバコを、その同期の人は失敬してもらっちゃった。まぁ、まだ
硫黄島に着隊したばっかで間もないし、
軽々しく考えてたんだろうね。

その夜、その同期と一緒の部屋で寝ていた隊員は、
隣から聞こえる呻き声がうるさくて目をさました。
案の定、タバコを失敬した同期がうなされてる。

そいつを起こして何があったか聞いたところ、
「寝ていたら急に胸が重くなって、目を覚ました。
そしたらさ、軍服を着た日本兵が
『俺のタバコを返せ』って口の中に手を入れてきた」
と真っ青な顔で答えたとのこと。

戦地とは比べ物にならないけど、
俺も山にこもって数ヶ月訓練してたから分かる。
異性の居ない山奥で、自由を剥奪されて体を酷使する毎日。
嗜好品は唯一の慰めだね。

甘いもの。水分。本や写真。人によってそれぞれ。
俺は吸わなかったけど、
煙草の一服を心の糧にしてた班員も居たよ(´・ω・`)


849: 本当にあった怖い名無し 2006/12/10(日) 11:16:34 ID:zKiD1T+30

コーンパイプ&レイバン

851: 本当にあった怖い名無し 2006/12/10(日) 11:25:05 ID:OkjWU2Nq0

乃木将軍もウホッだったらしい

852: 本当にあった怖い名無し 2006/12/10(日) 14:54:09 ID:MVQx+H0YO

硫黄島からの手紙観てきた

四回は泣いた

855: 852 2006/12/10(日) 18:13:19 ID:MVQx+H0YO

ジープとライフル?

857: 本当にあった怖い名無し 2006/12/10(日) 19:45:03 ID:OMngxezS0

> ジープとライフル
西少佐の台詞なら彼は海外生活が長いしおかしくはないかと。
あと、ジープって言葉は普通に使われていたって話もある。

856: 本当にあった怖い名無し 2006/12/10(日) 19:31:53 ID:RkBf5mlSO

やっぱり戦争時代の人たちってすごいですよね。
もう本当に尊敬します。現在の日本が情けなさすぎて悔しいです。
英霊さんたちに申し訳ないです。
私の周りの奴らを見てると彼らが命をかけて守ったのが
こんな奴ら、こんな社会だったのかと。

858: 本当にあった怖い名無し 2006/12/10(日) 19:46:21 ID:OMngxezS0

>>856

少なくとも明日弾に当たって死ぬ心配をしなくても済む。
これで十分じゃないかと。

864: 本当にあった怖い名無し 2006/12/11(月) 10:36:07 ID:79cJbpXL0

>>856

他を蔑むより先ず己を省みるべし。
己を革めること、それがゆくゆくは日本という国を変える。

彼らは果敢に戦い死んだが故に英霊なのではない。
懸命に生き全力で自らの生を全うしたが故に英霊なのである。
即ち、現代にあっても英霊及び英雄は存在する。
過去及び現在の英霊・英雄達の生き様を見逃さず、
翻って常に己の姿を省み、常に己に何ができるかを問い、
常に己の全力を尽くすべし。

870: 本当にあった怖い名無し 2006/12/11(月) 23:07:28 ID:h+8OxqLTO

>>864
さま
為になるお言葉有難うござひました。
印刷してお部屋の壁に貼つておきました。

863: 本当にあった怖い名無し 2006/12/11(月) 07:50:50 ID:NA9VQspJ0

硫黄島以外も興味をもってほしいです
体験記がいろいろあります
http://www.rose.sannet.ne.jp/nishiha/senso/guntai.htm

引用元:~戦場・戦争にまつわるオカルト2~