国家総動員報

772: 名無し三等兵 04/02/06 11:37 ID:???

アルザス・ロレーヌ地域の住民は
もとからドイツ系とフランス系が仲良く混住していたので
後世の人が思うほどに帰属意識は高くなかった。
19世紀くらいまでは国境なんぞ、有って無きがごとくで
お互いに行き来して交易していた。
そのためドイツ語とフランス語が喋れるのが当然で、
そのため、名前もドイツ風、フランス風と
ちゃっかり2つ持っている場合も多かった。
762: 名無し三等兵 04/02/06 01:45 ID:???

WW2終結後、西部戦線の主戦場だったフランスには
ドイツが敷設した1000万個の地雷が残された。
これを処理するため、連合軍は
ドイツ兵捕虜を用い地雷探査に当らせた。

<用法>
・捕虜をはいずらせ
 木のくいを地面に突き刺す方法で地雷を探させる。
 運悪く信管に当ればドカン
・処理済の地域でも爆発が相次いだため、
 確認のため捕虜に横隊を組ませ行進させる
 当然、運の悪い者はドカン

<用量>
・1年
・50,000名

信じられないが、本当だ。

763: 名無し三等兵 04/02/06 02:00 ID:???

>>762

フランスは囚人も利用したので対独協力者達も。

764: 名無し三等兵 04/02/06 02:21 ID:???

>>762

それは有名な話だけど捕虜側が
「我々の仕事は完璧だ」と地雷のある区域を進んで歩いて
それで処理は完璧だったという話を聞いたこともあります。

765: 名無し三等兵 04/02/06 02:24 ID:???

>>764

フランスのやることもすごいが、
捕虜側もすごいな・・・。

767: 名無し三等兵 04/02/06 02:28 ID:???

>>762

それって、捕虜の虐待を禁じた法規とかに抵触しないの? 
まぁ、咎める人なんかいなかったろうけど・・・。 

たしか地雷処理用ローラー押してる3号の写真があったねぇ
>戦後の地雷処理

766: 名無し三等兵 04/02/06 02:25 ID:???

「それで処理は完璧『になった』」だとガクブル

768: 名無し三等兵 04/02/06 02:33 ID:???

誰が撒いたのよ、その地雷?

日本近海の機雷の70%は日本軍で
30%はアメリカ軍による敷設だって聞いた事があるな
B-29が低空で飛んで機雷をばら撒いたとかなんとか

769: 名無し三等兵 04/02/06 02:58 ID:???

>>768

機雷がばら撒けるような高度を飛ぶB-29
それを撃墜する余力も無い帝国陸・海軍・・・。
悲哀がにじみ出るな・・・。

771: 名無し三等兵 04/02/06 11:24 ID:???

>>768

日本海軍が敷設した機雷と
B29がばら撒いた機雷は同じ機雷でも
まったく別の場所にあるのだが