b893

300: 本当にあった怖い名無し 04/08/09 22:55 ID:m1adPiz1

旧日本軍には優秀な名の知れ渡った狙撃兵ていないのかな?
ソビエトのザイツェフとか、ドイツにも名前忘れたけどいたよね?
ああいう神がかりてきな狙撃兵てなんか神秘的でカッコイイよね。

301: 本当にあった怖い名無し 04/08/09 23:04 ID:4AdVPLxw

シャーフ・シュッツェンゲヴェール(精密狙撃手)
つー名前の弓の名手が居たとか。
303: 本当にあった怖い名無し 04/08/10 00:37 ID:8Hr4tTWn

日本軍の場合、大抵有名になる前に一つの戦場で戦死しちゃうから

マキン島での椰子の木を利用した、神出鬼没の狙撃兵は比較的有名かな

304: 本当にあった怖い名無し 04/08/10 00:41 ID:3qIkaKYO

>>303


古すぎ.

305: 本当にあった怖い名無し 04/08/10 12:38 ID:jPQTHOgw

おすぎ.

312: 288 04/08/10 16:14 ID:HM9AqJ+o

親父から仕入れてみました。大して怖いのがない・・・。

1.静岡の東部にある練兵場跡地
現在小学校・中学校・県立高校・私立高校大学の敷地になってますが、
在りし日をしのび?衛兵詰め所がのこってます。その詰め所の中に
ゲートルを巻き小銃を持った兵士が直立不動で勤務している姿を
見ることのできる人はいつでも見れるとか。

死んでもなおご苦労様です

2.親父が出張った台湾南部
新鮮な魚が食いたくなると、緒戦のころ鹵獲され運ばれた
イギリス軍の手榴弾を使ってせっせと魚をとっていたと。
でも、欲張った軍曹が腹まで海水につかって投擲した手榴弾の爆発で、
キンタマ・内臓つぶされてからは禁止されたそうです。

3.親父の体験談
親父は陸軍で台湾でしたが、
その兄貴は満州で砲兵観測将校とやらを
やっていたそうです。で、シベリアに送られた。
ある夜、親父の枕元に兄貴が現れ、嗚咽しつつじっと親父を見ていたそうで。
金縛りになりながら、『死んじゃったのか?』と念じると かすかに頷いて消えた。
その晩は、もう眠れず・・・両親にどう伝えたらいいか悩んだそうです。
結局、夢として伝えたそうですが。

いまでも親父はソビエトを憎んでますね・・・。
条約無視して攻撃するわ、
捕虜を虐待・虐殺するわ。

詰まらん話でゴメンナサイ

314: 本当にあった怖い名無し 04/08/10 16:24 ID:EmQofaBK

>>312

いやいやサンクスコ。 
311の糞コピペの口直ししてくれて良かったです。

319: 本当にあった怖い名無し 04/08/10 17:23 ID:LLAqlQEb

>>312

いやいや、こういう話を待っていたんですがな!
いい話をありがとう。

引用元:戦争、軍事にまつわる怪奇ネタ 二戦目