b568-2

347: 288 04/08/11 20:09 ID:XYYjCII3

旧軍ネタと聞いただけで湧いて出る蛆虫どもめ

わたしゃ嫌いだね ( ゜д゜)、ペッ

348: 本当にあった怖い名無し 04/08/11 23:18 ID:wRFj88YB

撃ったことないのに64,89式がダメ銃と言い切るマニアもオカルト。

396: 288 04/08/12 18:05 ID:2yKU6jLH

>>348

うん。両方とも撃ったことはない。
自衛隊に在籍していなければ撃つ事は
絶対不可能な銃だからね(海上保安庁などは除き)
が、猟銃はライフルも所持してます。装弾の火薬量ウンヌンを理由として
機関部にはいったクラックを処理することは正直信じられない思いです。
猟銃・軍用銃(=小銃)ともに 射撃中に部品が欠落するという評判を聞くのは
64式だけですね。 348サンは他にそういう噂御存知でしょうか?
モスバーグという散弾銃(ボルト式)は、射撃中に弾倉ブタが開いちまう
(=中の実包が転げ落ちてくる)という話は聞いたことがありましたー。

348さん、今度西富士射撃場で遊びましょうね

330: 本当にあった怖い名無し 04/08/10 21:23 ID:J8kMFIND

コピペでスマン
526 名前:おさかなくわえた名無しさん 投稿日:04/08/09 11:19 ID:99d5eF6P

戦時中の話じゃないけど
じいちゃんは薬剤軍曹だったんだが、
特に笑えるエピソードは無いんで割愛

で、問題なのが戦時中中国戦線で従軍看護婦やってたばあちゃん
従軍看護婦ってのは、前線の殺伐とした雰囲気でスレる上
兵隊たちにちやほやされるもんで、大抵古兵や下士官、
将校も恐れる鬼看護婦になる場合が多い(じいちゃん談)

親父が小学生の頃の話だが、
ただでさえばあちゃんに頭が上がらないじいちゃんなのに
あろうことかコソーリやってた浮気がバレた

・・・ばあちゃんがブチ切れて、
床の間に架けてあったじいちゃんの軍刀を抜き払い
「この前線も知らん軟弱軍曹風情がぁ!性根を叩き直してくれる!」
とじいちゃんを追い掛け回した
じいちゃんは堪らず家を逃げ出し、
親父がばあちゃんを必死でなだめた後探しに行った所
河原の橋の下でひざを抱え、子犬のように震えていたと

ばあちゃん怖い

332: 本当にあった怖い名無し 04/08/11 00:19 ID:j9GaVP57

>>330

十分笑える!!

334: 本当にあった怖い名無し 04/08/11 01:12 ID:wRFj88YB

>>330

>この前線も知らん軟弱軍曹風情がぁ!

この部分で爆笑。

331: 本当にあった怖い名無し 04/08/10 22:55 ID:55gTWAke

やべぇワロタ。ばあちゃん強杉

333: 本当にあった怖い名無し 04/08/11 01:08 ID:aB2Bm4NO

母は強し

335: 本当にあった怖い名無し 04/08/11 01:12 ID:TgmqBhdw

ジャイアンのお袋みたいだ。

引用元:戦争、軍事にまつわる怪奇ネタ 二戦目