b133

65: 名無し三等兵 04/02/22 01:06 ID:???

1916年その後4ヶ月続くことになる
第一次ソンム戦の初日である7月1日
イギリス軍第10ウエスト・ヨーク歩兵大隊は 
  
進軍から一分以内で事実上全滅した。

67: 名無し三等兵 04/02/22 01:16 ID:???

>>65

何があったんだ・・・?
68: 名無し三等兵 04/02/22 01:32 ID:???

>>67

みんなで機関銃座の前に出てったんじゃないの。

69: 名無し三等兵 04/02/22 01:39 ID:???

やってたなあ。映像の世紀で、第一次大戦で強力な
火器の出現、戦車の登場、塹壕線。
戦争でおかしくなった人の映像がショッキングだった。

0000/00/00(0) 00:00:00.00 ID:tootalwar226
71: 肛国の守護者 ◆HIGUqERxPo 04/02/22 02:26 ID:qAtnKfDT

極東アジアの島国にとっての米とは
日本人を虫歯民族たらしめ歯並びを悪くしたうえ
ビタミンBの欠乏によって日本人の体型を
第三世界の中でも特に劣悪なものとし
冷害に弱い作物であったため幾たびか日本人に
壊滅的な飢饉をもたらしてきた歴史のある
まったくもって日本人に悲劇を提供してきたとしか
いいような作物であるといえるだろう。

極東アジアにもっと早くジャガイモや小麦が伝播していれば
農村部の飢餓や子捨て、子売りや嬰児殺しといった
野蛮な文化が醸成されることもなかったであろう。

72: 名無し三等兵 04/02/22 02:37 ID:???

全く逆
同じ面積の収穫では米は小麦の30倍ある
主食が小麦だった欧州の王族などは食べ物を求めて
本拠地を転々としていたくらい
古墳時代以来の豊かさは米のおかげ

74: 名無し三等兵 04/02/22 03:16 ID:???

大体日本人の歯並びの悪さは
縄文人と弥生人の混血による結果で米云々は関係ない。

0000/00/00(0) 00:00:00.00 ID:tootalwar226
81: 名無し三等兵 04/02/22 06:39 ID:???

西洋人が米食べないのは何故なのか気になってしまうほどの
米の高性能さですね!?

82: 名無し三等兵 04/02/22 08:41 ID:0t/9aJcW

>>81

もともと亜熱帯産の米は、
寒冷地では育たないうえに多量の水を必要とする。
東北地方なんかに米を持ち込めたのは、
先人のたゆまぬ努力と犠牲のおかげ。
ヨーロッパの大半では稲作は不可能だったと思われる。

87: 名無し三等兵 04/02/22 10:15 ID:???

>>81

ただ戦闘糧食としては向かないよなぁ。
米の調理は結構大変だからねぇ。
最近の技術進歩によってなんとかなるようになったが。
それでも加熱は必要だし。

88: 名無し三等兵 04/02/22 11:00 ID:???

>>87

某日本人グリーンベレー氏(本物)は
干飯にして持ち歩いたそうな
ビニール袋に入れて移動中にタイミングを見て
水を入れ食しておられたそうな。

大戦中は海苔巻で・・・

確かに調理は大変だな。
けど、それを理由に戦闘食に向かない
と言う判断はいかがな物か

89: 名無し三等兵 04/02/22 12:00 ID:???

>>88

・水がかなりいる。→清水の確保が困難
・火を焚かなくてはならない。→さらに燃料も必要

後方ではともかく、前線では厳しいんじゃないかな。
実際、炊飯の煙を目標に砲撃食らったという話もあるし。

95: 名無し三等兵 04/02/22 14:08 ID:gXT0epcU

>>89

後方ではともかく、前線では厳しいんじゃないかな。
実際、炊飯の煙を目標に砲撃食らったという話もあるし。

詳細キボンヌ

104: 名無し三等兵 04/02/22 16:21 ID:???

>>95

昔テレビでやってたけど

ある小隊が中国戦線で飯炊き、炊きあがり、食べようとしたところ
迫撃砲くらい1人残して全員死亡。
と言うのがあった。

119: 名無し三等兵 04/02/22 18:05 ID:???

>>95

インパールでもあったみたい。
増援部隊が前線について、
「それじゃ腹ごしらえ」ってんで飯を炊いたら
その煙を目標に砲撃されたらしい。
まわりの人間は「おい、マジかよ」
ってな感じで見てたんだとか。←教えてやれよ。

/);`ω´)<管理人オススメ記事をまとめてみました!! 00:00:00.00 ID:totalwar226