b597

1: 名も無き国民の声 2017/09/01(金) 09:22:59.44 ID:oVhLVGjw0 BE:902666507-2BP(1500)
 
1904(明治37)年、日本とロシアは
満州(中国東北部)の権益を巡って開戦した。日露戦争だ。 
両国の対立は日清戦争後の三国干渉から始まり、極東へ大軍を送り込むロシアに対し、
日本国内では「ロシア討つべし」の声が強く上がった。 
  
世論が対露強硬論に傾く中、開戦を批判し、非戦論を唱えたのが
毎日新聞(今の毎日新聞とは無関係)記者の木下尚江だった。 
  
木下は新聞紙上で「戦争は人類の最大罪悪なり」と主張。
開戦前年に発表した「国家最上権を排す」の中で、
「戦争自体が不義であって、不利だから戦争を避ける、
という考えではいけない」と訴えた。 
戦争で国民は苦しみ、一部の資本家がもうけるだけと指摘している。 
  
日露戦争前、開戦に反対を唱えるのは勇気ある行動だった。
「歴史の里」の千賀康孝学芸員は「木下が非戦論を唱えたのは、
キリスト教を信じた影響が大きい。木下は国民が情勢をよく分からないまま、
戦争へと流されていったことも批判した。その思いは今の時代にも通じる」と話す。 
  
木下は晩年の35(昭和10)年、知人にあてた手紙の中で、
「どこもかしこも戦争一色。非戦を貫き通す覚悟はできています」と書いた。
この頃、軍部が台頭し、手紙を書いた2年後に日中戦争が起き、
木下も世を去った。日本は太平洋戦争へ行き着き、45年、終戦を迎えた。 
  
満州事変から太平洋戦争へ至った時代を振り返ると、
満州の権益を得た日露戦争が導火線になったようにみえる。
その勝利体験が、日本軍にはびこった精神主義の遠因になった。

全文は下記のアドレスへどうぞ
https://mainichi.jp/articles/20170831/ddl/k20/040/031000c

34: 名も無き国民の声 2017/09/01(金) 09:49:48.66 ID:SvsyrWjB0

>>1

>(今の毎日新聞とは無関係)

はい!ここテストにでますよー!アンダーラインね!
2: 名も無き国民の声 2017/09/01(金) 09:23:57.05 ID:QgSqaNGk0

逆張りするやつはいつの時代もいるんだよ

4: 名も無き国民の声 2017/09/01(金) 09:26:01.98 ID:pzZsb2bA0

それで今は支那の犬になって日本落とし?もう死ねば?(寓意的)

5: 名も無き国民の声 2017/09/01(金) 09:27:15.79 ID:ugo8QvIN0

ガンジーの影響されたんか?


6: 名も無き国民の声 2017/09/01(金) 09:27:49.64 ID:Ccsy0O96O

戦前の日本も民主主義であった。
民主主義の仕組みがあっても、国民が無知で稚拙なら、
国全体が暴走し混乱に至る。

7: 名も無き国民の声 2017/09/01(金) 09:28:18.97 ID:fwJCdRWN0

口先なら何とでも言える

9: 名も無き国民の声 2017/09/01(金) 09:28:41.95 ID:soSH9tt10

当時、帝政ロシアの南下政策から
日本を守るために戦争不可避だったというのが常識だが
日本がロシアの植民地にでもなったほうがよかったのか

10: 名も無き国民の声 2017/09/01(金) 09:28:43.80 ID:pwzbF3Ms0

今の毎日新聞とは無関係て

11: 名も無き国民の声 2017/09/01(金) 09:30:01.87 ID:Ccsy0O96O

日露戦争では、日本は勝利した。
戦勝国は、敗戦国に喪に服して礼すべし。
日本は、これを忘れていた。

12: 名も無き国民の声 2017/09/01(金) 09:31:02.51 ID:VI/0bYzi0

戦争を選択肢から完全に外すと攻められた時や
包囲網固められた時にどうするかって話になるんだよな

/);`ω´)<戦争は敵を愛することでなく味方を憎むことを教えてくれる(W・L・ジョージID:totalwar226
13: 名も無き国民の声 2017/09/01(金) 09:33:25.34 ID:QIDsYUXg0

キリスト教を信じたから非戦論を唱えたとか意味不明
あいつらがどんだけ戦争してると思ってんだ

15: 名も無き国民の声 2017/09/01(金) 09:34:00.47 ID:+9IHIFh80

トランプも開戦せずに解決できればその方がいいと思っているよ
そっちの方がアメリカ大統領としていい実績残せるし
北朝鮮があれだからかなり難しいがw

16: 名も無き国民の声 2017/09/01(金) 09:34:14.71 ID:pKd99pk/0

> 毎日新聞(今の毎日新聞とは無関係)

17: 名も無き国民の声 2017/09/01(金) 09:35:15.23 ID:iVT1LNXl0

テロリストに加担するのも同罪だよ

18: 名も無き国民の声 2017/09/01(金) 09:39:14.26 ID:iUcO8yi90

時が経ち、100人斬りを喧伝したのは毎日ではなかったか

/);`ω´)<敵と戦う準備を万全にしておくほど 平和に繋がる可能性の高い行いはない(ジョージ・ワシントンID:totalwar226
19: 名も無き国民の声 2017/09/01(金) 09:40:22.56 ID:P1VCutUz0

戦争をする事すら出来なくて虐殺される方がマシってか?

20: 名も無き国民の声 2017/09/01(金) 09:40:25.98 ID:3AfBVVaM0

で第二次は煽って玉音放送前夜にビールで乾杯したんだろ?
安全圏にいる記者様はさ
ペンを折った記者に触れれないもんな

21: 名も無き国民の声 2017/09/01(金) 09:40:45.07 ID:py+Y5VeF0

勝ったから掌返しでしょ 
見てないけど分かりますよ 毎日新聞ですからw

22: 名も無き国民の声 2017/09/01(金) 09:41:46.36 ID:KJUe6NqM0

何で新聞記者は
自らの過ちを決して反省しないの?

ゴミボマー事件さえも数年後に美談にするような記事を書いていたし。

23: 名も無き国民の声 2017/09/01(金) 09:42:03.73 ID:b+JTAKDz0

あの時にロシアとの戦争を回避していたら、別の不幸が生じていただろう
選択しなかった道が優れて見えるだけ


その時からロシアのスパイがいたのか

25: 名も無き国民の声 2017/09/01(金) 09:42:55.47 ID:3AfBVVaM0

戦中煽った奴らが
戦争終了してすぐ俺は前から反対だったと大嘘こいて
自己正当化測ってたことは戦中戦後を描く作品に出てくるんだよなぁ

ブン屋と教師が主だったりするから一定年齢の人には拒否感持たれてるんだよ

26: 名も無き国民の声 2017/09/01(金) 09:43:14.65 ID:clAVwMtR0

共産主義に染まって数千万人の餓死者が出る未来が見える

27: 名も無き国民の声 2017/09/01(金) 09:45:01.60 ID:aG488zEc0

>毎日新聞(今の毎日新聞とは無関係)
はい

28: 名も無き国民の声 2017/09/01(金) 09:45:16.61 ID:/3u38HN80

そんな当日はぐれメタルみたいな奴を今さら持ち上げてもな。
100年後には日本の核武装を主張した記者を持ち上げてそう。

29: 名も無き国民の声 2017/09/01(金) 09:45:17.07 ID:uNJpMOLV0

>戦争で国民は苦しみ、一部の資本家がもうけるだけと指摘している。  

共産主義の革命的祖国敗北主義ってやつじゃね?w

/);`ω´)<戦争になると法律は沈黙する(マルクス・トゥッリウス・キケロID:totalwar226
30: 名も無き国民の声 2017/09/01(金) 09:45:44.39 ID:KJUe6NqM0

当時の新聞は戦争を起こした主犯といっても良いからな。

そういう無反省な態度を続ける限り、新聞記者を軽蔑する。

31: 名も無き国民の声 2017/09/01(金) 09:45:59.04 ID:uNJpMOLV0

>木下尚江


パクさん?

33: 名も無き国民の声 2017/09/01(金) 09:49:37.89 ID:uNJpMOLV0

木下尚江 - Wikipedia

1901年(明治34年)3月2日:
社会主義協会演説会で「社会主義の実行」を演説
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9C%A8%
E4%B8%8B%E5%B0%9A%E6%B1%9F

35: 名も無き国民の声 2017/09/01(金) 09:50:18.84 ID:Yfbyrsqb0

毎日新聞が出してた「写真で見る昭和史」という
当時の出来事を取材した写真で綴った
とても素晴らしいシリーズが大昔だが出てたんだよね

日本軍が大陸に侵攻した際に撮られた中国兵の死体とか、
学生運動が活発だった頃の極左テロ
三菱商事爆破事件の被害者(遺体)とかそのまま載せていた、
今なら出来ない事だろう

いい本ではあるのだが、
そこはやはり毎日というか日本が中国に行く理由となった
「通州事件」は取り上げなかったり、経験者?の戦争反対作文挟んだり
連合赤軍の犯罪や極左の学生運動等も「悪い」と断罪せず、
どこか好意的に見えたな

だから少なくともその本が出た70~80年代は、
もう今の毎日とそんな変わらないと思う

/);`ω´)<死はすべてを解決する 誰もいなければ何も起きない(アナトリー・ルィバコフID:totalwar226
36: 名も無き国民の声 2017/09/01(金) 09:53:20.98 ID:reuB6vwN0

>毎日新聞(今の毎日新聞とは無関係) 

横浜毎日新聞(よこはままいにちしんぶん)は、
かつて存在した日本の日刊新聞。

1879年11月18日、沼間守一が買収(社長も豊寛から沼間へ変わった)して
東京に移駐し、「東京横浜毎日新聞」と改題。
発行元も東京横浜毎日新聞社から毎日新聞社と改称。
肥塚龍らが健筆を振るって、嚶鳴(おうめい)社系の民権新聞として確立し、
後に嚶鳴社一派を率いて沼間も参加した立憲改進党の機関紙となって、
1886年5月1日には「毎日新聞」、
1906年7月1日に「東京毎日新聞」とそれぞれ改題した。
この間の1888年に沼間から引き継いで島田三郎が社長に就任し、
日露戦争に対しては徹底的な反戦姿勢を貫いた。

1940年11月30日、「帝都日日新聞」(野依秀市経営)に吸収合併され、
日本初の日本語による日刊紙は消滅した。

備考
毎日新聞社の母体となった大阪毎日新聞が東京に進出する際、
まず目に付けたのがこの「東京毎日新聞」と名乗って
いた本紙である。しかしながら、営業権が高額であった上、
かつ経営状況が最悪であったために大毎は買収を諦め、
「東京日日新聞」(東京で最初に創刊された日刊新聞)と合同する道を選んだ。
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%A8%AA%E6%B5%9C%E6%AF%8E%E6%A5%E6%B0%E8%9E

毎日新聞
1872年3月29日(明治5年2月21日)
『東京日日新聞』、東京浅草の日報社から創刊。

1911年 大阪毎日新聞社は日報社を合併
(『東京日日新聞』と『大阪毎日新聞』の題号はそれぞれ変更せず)。
大毎発行の『毎日電報』を『東京日日新聞』に吸収させる
(東京日日は地紋の桜模様や「余録」欄等を継承)。

1882年 『日本立憲政党新聞』大阪で創刊。
(1885年、『大阪日報』と改題。さらに1888年、『大阪毎日新聞』と改題)
1906年 大阪毎日新聞社、東京の『電報新聞』を買収、
同紙を『毎日電報』に改題して東京進出を果たす。

1943年1月1日 東西で異なっていた題号を『毎日新聞』とする。
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%AF%8E%E6%A5%E6%B0%E8%9E


毎日新聞の題号はパクリ

/);`ω´)<平和を生きるために戦争をする(アリストテレスID:totalwar226
37: 名も無き国民の声 2017/09/01(金) 09:53:31.59 ID:wzCUe4F70

戦争はストレスが溜まりまくった人類のガス抜き
ストレスがパンパンに溜まって来たらまた世界大戦するよ
人類は紀元前から根本的に何も変わってない

38: 名も無き国民の声 2017/09/01(金) 09:54:45.07 ID:WoGvJ5CT0

日露戦争後の日本が日本の歴史の中で一番良かったな
どんどん落ちぶれてる

39: 名も無き国民の声 2017/09/01(金) 09:55:32.84 ID:MrGUqbNk0

戦争の在り方も変わってきてるし
単純比較しても意味なかろうよ

40: 名も無き国民の声 2017/09/01(金) 09:56:50.82 ID:8rXmi69V0

戊辰戦争否定w

42: 名も無き国民の声 2017/09/01(金) 09:58:45.99 ID:TRy1fUBT0

傑物がいたんだな

45: 名も無き国民の声 2017/09/01(金) 10:10:17.91 ID:+wFCqNJ90

同じ毎日という名称だから現毎日新聞が持ち上げてんのか

戦時中戦争を賛美してた頃と変わらんな
主流に媚を売ってるだけで中身なし

59: 名も無き国民の声 2017/09/01(金) 10:59:45.46 ID:6e38uaf/0

>>45

「息子の性欲をoral sexで処理する日本人母」って記事を載せた
毎日デイリーニューズもとりあげないとね

/);`ω´)<諸君は生きているか、疲れているか、死んでいるか、どれだ?(エルヴィン・ロンメルID:totalwar226
48: 名も無き国民の声 2017/09/01(金) 10:20:53.83 ID:unBOaEpk0

葦原将軍の方がまだマシだわ

50: 名も無き国民の声 2017/09/01(金) 10:28:39.85 ID:n5Xn4Ll50

戦争反対というだけなんてアホの戯言
戦争を防いで利益を守るための手段を主張する奴が全然いない

51: 名も無き国民の声 2017/09/01(金) 10:32:42.33 ID:SOEi7aib0

今の毎日新聞は背乗りされた新聞社って事?

54: 名も無き国民の声 2017/09/01(金) 10:38:21.31 ID:UOfbHQHr0

間違いなく戦争は最大罪悪
これに異を唱えるのは想像力の欠片もないと自白してるだけ
借金してまでパチンコ屋に通う人と基本的に同じ思考

55: 名も無き国民の声 2017/09/01(金) 10:41:24.34 ID:ytGTKs6w0

世界最古の兵法書の孫子にでも書かれてる事だからなあ
「戦争ってのは、最終手段で出来るだけしない様にするのが良い」とね

/);`ω´)<登り坂だぞ 世界の日本(中央文化連盟)ID:totalwar226
63: 名も無き国民の声 2017/09/01(金) 12:20:03.58 ID:Q9eOrkhN0

>>55

「武」なんて戈を止めるだからな
武家なんて四書五経ベースでそれを熟知してたしな

64: 名も無き国民の声 2017/09/01(金) 12:32:49.40 ID:D2jGn8HO0

>>55

反戦掲げる連中と意味が違うだろ定期

67: 名も無き国民の声 2017/09/01(金) 13:24:08.09 ID:GlB8bwgc0

>>55

最終手段ではあるが、手段の一つとして放棄はしてないだろ
戦争が人類の最大罪悪なら、片殺しの虐殺は戦争より罪が軽いのか

/);`ω´)<管理人オススメ記事をまとめてみました!! 00:00:00.00 ID:totalwar226


引用元:「戦争は人類の最大罪悪」 日露戦争前、開戦を批判し、非戦論を唱えた毎日新聞記者がいた