b893

856: 名も無き国民の声 04/09/18 18:38:42 ID:DmRFGd54

ではミステリーを1つ。

新潟県長岡市、
ごぞんじ山本五十六元帥の生誕の地ですが。
ここで戦時中空襲があり、焼け野原になりました。
そのとき郊外の学校に爆弾が1発だけ落ちました。
そして爆弾の落ちた所に、
たまたま長岡市の戸籍などが埋めてあったんです。
もちろん殆ど燃えてしまいました。
そのため長岡市の古い戸籍などは、殆ど現存していません。

怖くないですね・・・
869: 名も無き国民の声 04/09/22 06:13:54 ID:kT57Hl5o

うちの祖父は、右の脇腹に指がスッポリ入る穴が開いてました。
昔、学校が休みになると遊びに行って、お風呂に入る時、
よく指入れてました。脇腹の怪我は、終戦間際の満州で、
水を汲みにタンクを積んだトラックで走っている時に
戦闘機から機銃掃射をされて出来たと言っていました。
祖父は、終戦前に日本に戻りましたが、うちの隣に住んでいる、
祖父と一緒に満州に行ってた親戚は、終戦後にソ連の収容所に
送られました。親戚は何年か後に脱走して日本に戻って来ました。
法事などで親戚が集まると、食事の席でよく話をしていました。

870: 名も無き国民の声 04/09/22 13:13:12 ID:t1L48jCi

ソ連の収容所から脱走して日本に帰ってくるって相当凄くないか?

871: 名も無き国民の声 04/09/22 21:12:03 ID:X4Kz33o4

小説が書けそうだな。中野出身とか?

872: 名も無き国民の声 04/09/23 08:20:11 ID:l7sVdLfl

根性あれば何とか日本海まで来れそうだが
どうやって海を渡ったんだろう?

875: 名も無き国民の声 04/09/23 19:38:07 ID:t0ZfCb+O

送られる途中の、列車から逃げ出したとか、、。

894: 名も無き国民の声 04/09/27 10:11:50 ID:wN2sN5Fh

>>869
です。親戚は10年位前に、
祖父は昨年亡くなってしまったので、どうやって
帰ってきたのかは、分からないです。

書き忘れてましたが、祖父が機銃掃射されたのは、
トラックのタンクに燃料が入っていると思われて
撃たれたんだろうと話していました。

あと、戦争の話ではないのですが、
祖父は16人兄弟の下の方で、当時は長男以外は
家を出されて出稼ぎに行ったそうです。祖父は、13歳で
富山から東京へ出て来ました。

奉公先は、鳥越の瀬戸物屋だったそうです。
翌年、関東大震災があり、その時、5メートル近くある
木のハシゴに店の木戸を載せて、担架にし、店の一人娘を
上野の東照宮まで避難させたそうです。
その時運んだ、店の娘というのが自分の祖母になった人です。

上野の山は被災者でいっぱいで、
馬の腹の下を潜ったりして東照宮まで行ったと話していました。
上野の駅が火災で崩壊する時は凄かったそうです。
上野の東照宮には、自分の曽祖父の碁仲間だった、
上野の殿様と呼ばれていた人がいて、祖父は可愛がってもらったそうです。
確か、松平頼康と言っていました。その後、両国まで遣いに出された祖父は、
隅田川で凄い光景を見たと言っていました。隅田川の水面に、
真っ黒の人など死体がビッシリと浮かんでいたそうです。

引用元:戦争、軍事にまつわる怪奇ネタ 二戦目