b271

383: 名も無き国民の声 2007/08/10(金) 23:51:26 ID:64YNKpCcO

日本の潜水艦事故の影には三か三の倍数が絡む。
なだしお事件もそうだったような。。。

イ33の犠牲者の話に近いのは
天一号作戦で大和に随伴した駆逐艦涼月。
米軍機の攻撃で艦首を切断したため浸水対策で後進で佐世保に帰還したが
ドッグに入ると同時に着底。損害確認をしていると
一箇所だけ艦首兵員室が浸水していないため
入口を(破壊して)開けてみると窒息した兵員が発見された。
彼等は閉じ込められた室内を自分の命を顧みず、
完全に防水処理しそのお陰で辛うじて浮力が保たれた。
その後、資材不足で放置された涼月はそのまま終戦を迎え、
戦後に若松港に姉妹艦冬月(この艦も天一号作戦に参加)
と共に防波堤として沈められた。
この二艦は今日でも軍艦岸壁としてコンクリートの中に現存している。
385: 名も無き国民の声 2007/08/11(土) 03:17:55 ID:9Yijfmk+0

>>383

なだしお
進水:1983年1月27日
竣工:1984年3月6日
事故日:1988年7月23日
被害者:第一富士丸乗客30名
除籍:2001年6月1日
確かに3が絡んだり倍数だったりってのが多い事は多い。

384: 名も無き国民の声 2007/08/11(土) 01:05:05 ID:FlyJ69C30

特に意味はないが、「硫黄島からの手紙」をさっきはじめて見た。
あの内容で邦画じゃなくて洋画ってえのがある意味オカルトじゃないか?

488: 名も無き国民の声 2007/08/16(木) 18:51:35 ID:i7nW0mo5O

>>384

邦画の予算じゃショボくなってしまうから洋画でよかったんじゃね
一応日米両視点の激戦地硫黄島の二部作だし

386: 名も無き国民の声 2007/08/11(土) 07:09:29 ID:FwFDPomn0

ところで、731部隊トップの石井の実家が
現在は空き地になっている写真が、
731部隊がらみの本(森村誠一あたり)に掲載されていたけど、
これってた○り、あるいはただの引っ越しww

ああ、これも3がらみだな。

389: 名も無き国民の声 2007/08/11(土) 19:14:31 ID:cA8o0vraO

手足がヒレのワニの件だが、おまえら笑うなよ、
なんと豚肉の味がしたそうだ、UMAスレに投下すべきネタだったかな?

406: 名も無き国民の声 2007/08/11(土) 21:15:31 ID:4x3vC1Cx0

そうかそうか。
ところで、旧海軍の缶詰に入った稲荷寿司はうまかったらしいぞ。

408: 名も無き国民の声 2007/08/11(土) 21:42:51 ID:tybEKD1L0

大和より新しい同型艦なのに 武蔵の知名度の低さがある意味オカルト

409: 名も無き国民の声 2007/08/11(土) 21:45:02 ID:+DD8Ej2+0

>>408

放射能除去装置を持ち帰ったからだろ

410: 名も無き国民の声 2007/08/11(土) 21:49:41 ID:FlyJ69C30

>>409

その時に、まっぷたつに折れて沈んだ戦艦を
わざわざ船体を復元してから宇宙戦艦に改造する
という複雑な手段をとって宇宙戦艦を建造したのがオカルト。

何千人も死んだ戦艦を改造したんだから、
イスカンダル往復の時に古代や島は何度も「見た」んだ
ろうなと考えるのは俺だけでつか?

423: 名も無き国民の声 2007/08/12(日) 09:28:10 ID:rBiRKkcwO

>>410

そんなことは瑣末なこと。本編に満載のギャグをみれば

引用元:太平洋戦争中の不思議な・怖い話