b192

652: 名も無き国民の声 2007/08/22(水) 13:13:21 ID:AsTVJaPXO

大和の映画の主題歌が 日本人を殺した敵国の言葉で歌われてることに
イラついた

長渕 なんでや?
264: 名も無き国民の声 2007/08/07(火) 18:54:15 ID:pmo63sMc0

ニューギニアのあたりのある戦場でのこと。
大規模な戦闘をした部隊があって、その後、その部隊の前線基地に、
夜な夜な、死んだ兵隊たちが現われるようになったそうです。
彼らはいずれも、足がちゃんとあり、懐かしそうに
「よお!」とか言いながら、現われるのだそうです。
いずれも確かに戦死した連中ばかり。

神主の息子の兵士がまじないをやったり、
お経をよめる兵士がお経を詠んだりしても、まったく効き目無し。
そのうち、ズカズカ上がり込んできて、貴重な飯をバクバク食う始末。
しかも、いきなり手がスルスルっと伸びて、木の実を取ったりして、
明らかに化け物化している様子。
怖いやら迷惑やらで困っていたのですが、なんとも手の施しようが無い。

見るに見かねた中尉だか大尉だかの隊長さんが、
幽霊たちが集まっているところへ、
ツカツカと歩いていって、いきなり大声で、

「全員、整列!」
と言うと、素直に整列したそう。そして、
「貴様らは、全員戦死した兵隊である。よってこの世にいてはならん。
全員あの世へ行って成仏するように。これは命令である!」

隊長が涙を流しながら言うと、
幽霊たちは、しばらく呆然とした顔で佇んでいたが、
そのうち全員が泣き始め、
やがてボロボロと土人形のように崩れていったそう。
あとにはその土だけが残り、彼らは二度と現われることはなかった。
兵隊たちはその土の大部分は現地に埋め、
残りを少しづつ日本に持って帰って、供養したそうです。

266: 名も無き国民の声 2007/08/07(火) 21:11:24 ID:x19lH+JmO

>>264

黒澤明の「夢」を思い出した

397: 名も無き国民の声 2007/08/11(土) 19:53:32 ID:JybqeBXC0

>>264

さっきから泣ける話ばっかりじゃねえか!(T∇T)

656: 名も無き国民の声 2007/08/22(水) 14:36:27 ID:rb8Zyeyk0

俺の爺様が海軍で衛生兵をやってたときの話。

あるとき、激しい海戦があって、艦は沈まなかったが
戦友が目の前で弾け飛んだり、甲板にでっかい穴が空いたりで
それはもう酷い有様だったらしい。
その後、幾日か経ち、掃除やらお清めやらが落ち着いてきたころ、
爺様が自分の箪笥の引出しを開けると、誰かの指がごろっとでてきた。
なんでも艦に弾が当たると、その衝撃で引出しががらっと空き、
次の瞬間ぱっと閉まる。その一瞬の間に、
バラバラになった体の一部がはいってしまう。
ということがよくあるらしい。爺様はその指をよく清め、海へ葬った。
ところがだ、次の日、引出しをあけると、またあの指が入っている。
驚いた爺様は必死になって引出しを掃除し、同じように海へと葬った。
が、次の日も指は入っていた。爺様は怖くなってそれ以来、
引出しを開けることはできなかった。

爺様はいまでも、引出しを開けたひょうしにその指のことを思い出し、
同時に亡くなっていった戦友たちのことを思い出すそうです。

長文&駄文失礼。

665: 名も無き国民の声 2007/08/22(水) 16:47:45 ID:GggxKyvK0

>>656

なんかの怪談本で読みました
盗作はやめてください

666: 名も無き国民の声 2007/08/22(水) 16:51:21 ID:IJ+iB3Gi0

その怪談本に>>665の爺さんが投稿したとも考えられないか?

672: 名も無き国民の声 2007/08/22(水) 20:57:07 ID:rb8Zyeyk0

>>665

げぇー!

677: 名も無き国民の声 2007/08/22(水) 21:22:04 ID:IJ+iB3Gi0

>>672

なんだよ、フォローしてやったのにやっぱり盗作かよwww

679: 名も無き国民の声 2007/08/22(水) 21:24:57 ID:rb8Zyeyk0

>>677

うぬぬぬぬ・・・・・・。

すまん。

709: 名も無き国民の声 2007/08/24(金) 18:00:08 ID:CLAYYvU70
>>656

転載とかいう以前に、
・軍艦では戦闘出撃前に港で
可燃物を全て陸揚げする。当然箪笥も含まれる。
・士官相当の軍医ならまだしも
衛生兵が個人用の箪笥を所持することはない。
・作りつけのロッカー、キャビネ類も存在しない。
個々人の私物は軍用行李に納める。
というわけで、うそくせえ。

662: 名も無き国民の声 2007/08/22(水) 15:25:58 ID:Cd6QqJPN0
 
日本国がこれからも平和でありますように。

引用元:太平洋戦争中の不思議な・怖い話