b568-2

845: 名も無き国民の声 2007/09/04(火) 22:13:52 ID:6pa6cy/J0

そう言えば、放射能にはウォッカが良いって話があったなw

848: 名も無き国民の声 2007/09/05(水) 03:28:33 ID:nEaYbLEK0

>>845

チェルノブイリの話だな
恐るべしロシア
846: 名も無き国民の声 2007/09/04(火) 23:20:00 ID:MVkdDR+E0

赤ワインじゃなかったっけ?
まぁどっちみち屁のつっぱりにもならんが。

852: 名も無き国民の声 2007/09/06(木) 11:20:35 ID:T5N20l5V0

>>845
>>846
バカモン、日本人なら味噌汁にきまっとる!! 

850: 名も無き国民の声 2007/09/05(水) 19:18:57 ID:12QfDce40

旧ソ連軍のドクトリン
1.40kmは遠くない
2.-40℃は寒くない
3.(アルコール度)40度は酒じゃない

855: 名も無き国民の声 2007/09/06(木) 12:25:11 ID:2N6R3Hlr0

俺の爺さんから聞いた話。
豊橋の13歩兵連隊に所属し、満州戦線で戦闘を行った時の事。
戦場を警戒しながら歩いてると、腹の辺りの皮膚に激痛が走ったんだと。
思わず前屈みになってしまったんだが、その刹那、頭上でガチーン!って音が!
狙撃されてたらしい。何とかその場から生きて生還したんだけど、
あの時前屈みになってなかったら側頭部を直撃されてたって言ってた。
ちなみにその激痛感じた腹部には嫁さん(つまり俺のばあちゃん)から
貰った100人針があったそうな。
たいそうばあちゃんに感謝したらしいんだけど、晩年はよく喧嘩してたw

でも渾身の狙撃を避けられた支那狙撃兵はビビっったろうなw

859: 名も無き国民の声 2007/09/06(木) 16:23:21 ID:zHvXyGAW0

>>855

しかしその光景を考えると、遠くから狙って射撃したのに
射撃した瞬間に前屈みになって縦断を避ける日本兵ってすごすぎだよなw
それなんてマトリックス?
さぞかし敵兵は驚いたことだろうw

861: 名も無き国民の声 2007/09/06(木) 21:01:41 ID:JcO2oozA0

>>855

何かええ話じゃー

856: 名も無き国民の声 2007/09/06(木) 15:13:21 ID:/64fp7bd0

千人針(100人針?)に守られた話はじめてききました。すごいですね!
縫い目にシラミが1匹づつ住み着くだけのアイテムだと思ってたw

857: 名も無き国民の声 2007/09/06(木) 15:34:20 ID:2N6R3Hlr0

>>856

細かい所ははっきり覚えてないから
満州じゃなくて上海だったかもしれないけど、
重要な不思議体験のくだりはほぼ上の通りです。
そうそう、100人針じゃなくて千人針でしたw

858: 名も無き国民の声 2007/09/06(木) 16:21:16 ID:zHvXyGAW0

>>857

10分の一なのにすごい威力だな!と
素直に感動した俺の感動を返せ

引用元:太平洋戦争中の不思議な・怖い話