国家総動員報梅

860: 名も無き国民の声 2007/09/06(木) 17:34:20 ID:/64fp7bd0

オカルトじゃないけど、「丸」に掲載されてた軍用犬マツの話思い出した。

中国戦線のある部隊に数匹の軍用犬(シェパード)がいて、
そのうちのマツ(本名が長いので省略されて呼ばれていた)だけが
行軍中に敵の気配がすると、毎回怯えるような感じで「伏せ」をするので
多くの兵隊が命びろいしたとのこと。
「マツが伏せたぞー!」の合図で避退した直後、
待ち伏せしていた中国軍が射撃を開始してきたそうです。
864: 名も無き国民の声 2007/09/07(金) 11:04:26 ID:VaCHb9us0

大戦中は陸軍の小隊長か中隊長かをやってた家のじじいの話なんだが。
じじいが消防のころ学校の裏山を少し登った広場でよくあそんだそうだ。
ある日その広場で日暮れまで遊んで、暗くなり始めたので帰ろうとする
と広場の縁に子狐が何匹か顔を出したそうだ、狐など珍しくも無い田舎
だが、とてもかわいいのでその時持っていた黒砂糖のカケラをやったそ
うだが、近かづくと逃げるので近くの石の上に置いたそうだ。
それから何度か似たような事が夕暮れにあり子狐も近くまで寄ってくる
ようにはなったが、決して手からは菓子などを食わなかったそうだ。
じじいも上の学校へ進学しその子狐のこともいつしか忘れてしまった。

865: 名も無き国民の声 2007/09/07(金) 11:06:29 ID:VaCHb9us0

時は流れて、じじいは陸軍に入った、
親類に陸軍の上層部の方がいたの
でかは知らないが出世は早かったそうだ。
そして中国へ、ある日小隊だか中隊を率いて
川沿いに進軍していた時のこと。側面から明らかに
優勢な敵の攻撃を受けて川と敵に挟まれるような状況になった。

川上、川下にも敵に回り込まれ、川を渡って後退する以外道が無いが、
川幅と水深が結構あるので、川を渡る際に狙い撃ちとなって全滅してしまう。 
進退極まってしまった。

最初に頭に浮かんだ事とは、
惨殺された見方の兵士の姿だったそうで、
全員決死の切り込みを考えたそうだ。

その時、敵の方を見ると、ちょうど敵味方の中央に
狼が1匹こちらを向いて、ちょこんと座っている。
銃弾飛び交いとてもその様な状況の場所ではないのに・・・ 
そして良く見るとそれは狼ではなく、金色の綺麗な狐だったそうだ。 
そして次の瞬間。

866: 名も無き国民の声 2007/09/07(金) 11:14:05 ID:VaCHb9us0

その狐が2mほど跳ねたかと思うと、
ぱッっと尾が数本の別れた。近くの兵士もソレを見て
「わあ~」っと騒ぎ出したそうだ。

狐は分かれた尾から大量の火の粉を振りまいて
敵味方の間を走り始めたので、乾ききった枯れ草が
凄い勢いで燃え始め煙と炎が一面埋め尽くしたそうだ。  
これ幸いと、部下に渡河命令を出し、じじいはさいごに軍曹と川を渡ったそうだ。 

川を渡って追っ手を狙い撃ちにすることとしたが敵はこなかったそうだ。 
煙も薄れた対岸を双眼鏡でくまなく見るも
狐の姿はすでになく。 部下と、一体なんだったのかな?と。
この世の物とは思えなかったので、部下と対岸に手を合わせて
心の中で礼を言うと・・・ じじいの耳元でだれかささやいたそうだ、
聞いたことの無い若い女性の声で・・・・    「うまかったぞ」

884: 名も無き国民の声 2007/09/08(土) 15:28:06 ID:dsLzF5oC0

>>866

ああ、『黒砂糖』が「うまかった」訳か。
ってっきり『中国人』が「うまかった」んだと勘違いしてた。

889: 名も無き国民の声 2007/09/08(土) 16:58:35 ID:GKsyMoDG0

>>884

これが今の日本の現実・・

890: 名も無き国民の声 2007/09/08(土) 17:13:53 ID:fmmdDoT4O

>>884

お前バカすぎ
いい流れで来てるのに雰囲気ぶち壊すなよ低脳氏ね

896: 名も無き国民の声 2007/09/08(土) 19:03:12 ID:fK2bXP/j0

>>890

おまえも充分雰囲気ぶち壊してるだろ

867: 名も無き国民の声 2007/09/07(金) 11:16:22 ID:VaCHb9us0

長文失礼

戦後その広場には小さな御稲荷さんが出来たとさ。

868: 名も無き国民の声 2007/09/07(金) 11:32:33 ID:wfoXm2pG0

まぁ、エエ話しなんだろうが、あの国にお稲荷さんて有るのか?

877: 名も無き国民の声 2007/09/08(土) 00:09:35 ID:ejsOUbJb0

>>868

旧満州あたりになら結構な数の神社があった。
南方でもいくつか建立されたと思う
まあ現在残っているのはどのぐらいかは知らないけど

869: 名も無き国民の声 2007/09/07(金) 12:12:22 ID:U7Ozh0h00

あの国じゃなくてお菓子をあげた広場じゃない

870: 名も無き国民の声 2007/09/07(金) 15:42:25 ID:wfoXm2pG0

あぁなるほど。さんくす869

871: 名も無き国民の声 2007/09/07(金) 17:13:41 ID:dAAfoY6xO

いい話だが、じじいという呼び方で台無しだ。

872: 名も無き国民の声 2007/09/07(金) 17:52:15 ID:Gwc60UjoO

じぃじなら可愛いかったのにな・・・。

引用元:太平洋戦争中の不思議な・怖い話