b215

1: 名も無き国民の声 2017/11/09(木) 19:59:04.10 ID:CAP_USER9
 
■時代区分を見直す中世史家 保立道久・東京大学名誉教授 

歴史には時代区分がある。だが、日本史で一般的に使われる
「平安」も「鎌倉」も「室町」も問題だと指摘し、新たな区分を提案する歴史家が現れた。
名付けを見直し、区切る事件を変える。歴史の大きな流れが理解しやすくなるというのだ。
明治以前を「古墳→大和(やまと)→山城(やましろ)→北条→足利→織豊(しょくほう)→徳川」
にすべきだ、というそのわけは。 
 
――時代区分を変える必要などあるのでしょうか。 
  
「時代区分は、歴史を少しでも分かりやすくするための印です。
学界も習慣的に使っていますが、社会への影響が大きく、
もっと深く考えるべきだと思いました」 
 「ヨーロッパや中国などの外国は、王朝交代で時代を区切ります。
日本の天皇は『万世一系』ですから難しいのですが、
前近代の政治の中心は王権です。王権の変化で区切るほかありません」

 ――では、最初の王権はいつできたのでしょうか。 
「3世紀初頭、邪馬台国の卑弥呼の時代と考えます。
その頃、前方後円墳の原型といえる古墳が纒向(まきむく)
(奈良県桜井市)に営まれ始めた。そこで従来3世紀末か4世紀初めとされる
古墳時代の開始を、邪馬台国の成立時とします」 
  
「前方後円墳は、つぼを横倒しにして半分埋めた形なんです。
後円部に埋葬された人の魂が、つぼのくびである前方部を抜けて
天に飛翔(ひしょう)します。こういう神話を信じた人たちが邪馬台国をつくった。
古墳時代は神話時代です。ただ、その神話は天皇家のものとは限りません」 
  
全文は下記のアドレスへどうぞ
http://www.asahi.com/articles/ASKB05T40KB0ULZU015.html 
101: 名も無き国民の声 2017/11/09(木) 20:27:41.73 ID:QHj2grqT0

>>1

うるせぇよ
なんで最近の歴史学者はこーゆー事したがるんだ?
みんな慣れてるから鎌倉でいいんだよ
クソバカ野朗

123: 名も無き国民の声 2017/11/09(木) 20:32:29.46 ID:QHj2grqT0

>>1

勝手な解釈で慣れし親しんだ区分を変えようなんて
歴史に対する傲慢だろ
歴史とは継続性にあり断絶して
やり変えようってのがシナチョン的なんだよ
クソ学者が

いいかげんにしろよ
最近のクッソエセ歴史学者ども

207: 名も無き国民の声 2017/11/09(木) 20:46:44.60 ID:DXOQ5x5Z0

>>1

日本を壊すアカヒ

242: 名も無き国民の声 2017/11/09(木) 20:55:01.83 ID:H6tLUK2x0

>>1

余計にわかり辛くなる
馬鹿な学者は無理にでも足跡を残そうとして、
無駄なことをしでかそうとする
アカ教授・アカ学者は鎌倉幕府の始まりを1985年にしたのを皮切りに
天皇を無理にでも削除したいようだしな

702: 名も無き国民の声 2017/11/09(木) 22:36:24.65 ID:X8fDaB0w0

>>242

鎌倉幕府最近になってるぞ

830: 名も無き国民の声 2017/11/09(木) 22:58:00.60 ID:KfknJqIzO

>>1

北条つうか平家やん
源氏は操り人形でしかなかった

839: 名も無き国民の声 2017/11/09(木) 23:00:29.79 ID:WyAGUuKU0

>>830

北条氏は平家を語っているだけで実際は伊豆の土豪だから。
後北条の方が正真正銘の伊勢平氏だけど。

864: 名も無き国民の声 2017/11/09(木) 23:06:32.80 ID:JI8736tq0

>>839

お言葉デスが
元は三河在住の藤原さん
三河システム(三河縁故の武士が武家社会を牛耳るシステム)の一員だ


後北条氏の先祖、伊勢俊継


伊勢氏(藤原俊経→伊勢俊継、初代伊勢氏)→伊勢盛継→伊勢貞継)

■藤原俊経(****~1238):初代伊勢氏・伊勢俊継の父
・肥前前司
・法名願仏
・弟の相模法橋円辰と円辰の子大進法眼増恵は三河国滝山寺僧侶
・三河国滝山寺に持仏堂を造営する
(後に持仏堂は、甥の大進法眼増恵に譲られる)
・三河国滝山寺に古市場御油畠を寄進する
・歴仁元年(1238)5月13日、京都東山一切経の谷で死去

■伊勢俊継(1217~1274):初代伊勢氏
・藤原俊経の息
・伊勢前司
・建長7年(1255)、三河国滝山寺に、
足利義氏追善の法華堂(宝幢寺)を造営、
この堂に田畠3町8段を寄進、足利家氏に働きかけ、
家氏の三河国碧海荘青野、宇祢部の料田畠を寄進させる
・天照大神のお告げで姓を伊勢に変える
・文永11年(1274)6月23日、鎌倉で死去

■円辰(****~****):初代伊勢氏・伊勢俊継の叔父
・藤原俊経の弟
・相模法橋

■増恵(1209~1283):初代伊勢氏・伊勢俊継の従兄弟
・円辰の息
・聖蓮坊大進法眼
・叔父藤原俊経の持仏堂を譲られ、自身の持仏堂とする
・吉良荘の奉行として、吉良氏の所領経営をする
・建長6年(1254)、本堂屋根瓦替工事の大勧進を勤め、同年、温室を改造する
・正嘉元年(1257)、一切経蔵を造営する
・文応2年(1261)、山王社の宝殿を改築する
・弘安6年(1283)2月13日、鎌倉滞在中に死去

2: 名も無き国民の声 2017/11/09(木) 19:59:29.16 ID:Ai25VZAv0

なぜ山城時代は藤原時代と呼ばれないのか

3: 名も無き国民の声 2017/11/09(木) 20:00:49.32 ID:bdTa4KDX0

逆説の日本史の古代の章は面白い 
あれで宇佐が出てくれば完璧だった

5: 名も無き国民の声 2017/11/09(木) 20:01:52.38 ID:TFwzakIw0

宇佐が邪馬台国だったらなあ

10: 名も無き国民の声 2017/11/09(木) 20:05:02.28 ID:3eTCid400

>>5

正直邪馬台国の位置はもうどうでもいいからなぁ
三世紀の奈良に日本最古の王権が成立したってことが重要なんでね

13: 名も無き国民の声 2017/11/09(木) 20:07:24.50 ID:t7r/rfJK0

>>10

結局それだな
日本最大の政権は近畿にあった
しかもその政体は地方まで統べていた(緩やかではあっても)
その政体が邪馬台国であろうがそうでなからろうが、たいした問題ではない

30: 名も無き国民の声 2017/11/09(木) 20:10:42.46 ID:lfLiiZz20

>>10

邪馬台国の位置に、日本の国のはじまりが
かかっているからな。日本は建国の様子が
じつはあやふやなんだよ。中国の史書には
邪馬台国のことはのっているのに、
そのあとのヤマト朝廷のことは後年になってから
いきなり国がすでにできあがっている状態で登場してくるから。
建国がうやむやのまま。建国記念日を変えなくちゃならない大事件

33: 名も無き国民の声 2017/11/09(木) 20:11:54.72 ID:t7r/rfJK0

>>30

別にかかってないだろ
文献より発掘調査の方が優位

37: 名も無き国民の声 2017/11/09(木) 20:13:32.03 ID:lfLiiZz20

>>33
 
発掘調査からいえば
畿内説はやばくなってくる。

48: 名も無き国民の声 2017/11/09(木) 20:15:55.88 ID:t7r/rfJK0

>>37

全くならない
規模が大違い
畿内がぶっちぎり巨大
仮に「地方の小国が中国に使者送りました」ってことになっても
それは日本の中枢とは関係ない話になる

6: 名も無き国民の声 2017/11/09(木) 20:02:47.01 ID:t7r/rfJK0

明智時代、源時代がねーぞ

15: 名も無き国民の声 2017/11/09(木) 20:07:47.78 ID:3eTCid400

>>6

光秀は本能寺後に京都周辺の
ごく狭い範囲を掌握しただけで政権とは言えない
源頼朝時代の鎌倉幕府は関東の地方政権に過ぎず、
鎌倉幕府が全国政権に飛躍するのは
承久の乱で幕府が朝廷への優位を確定して以降って解釈なんだろ

24: 名も無き国民の声 2017/11/09(木) 20:09:12.44 ID:t7r/rfJK0

>>15

優位とか優位じゃないとか明確に区切れるもんじゃないからなあ

41: 名も無き国民の声 2017/11/09(木) 20:13:48.81 ID:iPy53HiO0

>>6

北条時代があるなら高時代、今川時代、
そして、細川時代、大内時代、山名時代、三好時代、
ときどき六角時代、京極時代もいるんじゃないか?

57: 名も無き国民の声 2017/11/09(木) 20:17:54.23 ID:F1LLbJDF0

>>41

鎌倉の執権と同格の室町の管領や江戸の大老も入れないと釣り合わんな

65: 名も無き国民の声 2017/11/09(木) 20:20:02.31 ID:SVEM3tVw0

>>41

江戸時代が大変なことになりそう

269: 名も無き国民の声 2017/11/09(木) 20:59:29.38 ID:iPy53HiO0

>>65

ときどき酒井時代井伊時代、田沼や久松、水野は格下かと

118: 名も無き国民の声 2017/11/09(木) 20:30:52.54 ID:3W/9CJer0

>>41

もうワケワカメ

7: 名も無き国民の声 2017/11/09(木) 20:03:45.56 ID:NmFDVvSh0

また変わるのか
眠くなってきた

9: 名も無き国民の声 2017/11/09(木) 20:04:50.71 ID:PgpRkr0/0

安土桃山って華やかなイメージあるのにそれ捨てるの勿体無くない

26: 名も無き国民の声 2017/11/09(木) 20:09:17.61 ID:F1LLbJDF0

>>9

だな、室町後半を引っこ抜いて合わせて戦国時代でもいいけど、
安土桃山の方が当時のバブリーな時代背景を現してる

12: 名も無き国民の声 2017/11/09(木) 20:06:43.97 ID:15SZgdU20

朝日が取り上げるってことはやめたほうがいいってこと

801: 名も無き国民の声 2017/11/09(木) 22:54:31.42 ID:mNxtCF0Q0

>>12

これ

836: 名も無き国民の声 2017/11/09(木) 22:59:05.29 ID:fbnNHZpf0

>>12

俺もそう思ったわw

14: 名も無き国民の声 2017/11/09(木) 20:07:28.03 ID:F/Kl0CcC0

埼玉で見つかったた王国は教科書になんで載らんのだろう
邪馬台国が全てだったみたいな教育しかしてないのはおかしい

58: 名も無き国民の声 2017/11/09(木) 20:18:24.46 ID:l8z1hEm/0

>>14

まさかテレ東の「決着!歴史ミステリー」で
やっていた日本王国とかのやつのことか?
あれは稲荷山古墳の鉄剣に代表されるヤマト系有力者の毛野国だぞ。
あの番組は専門家のインタビュー動画を切り貼りして捏造してる最低なものだ。

60: 名も無き国民の声 2017/11/09(木) 20:19:12.14 ID:1043hlG20

>>58

また毛野はなしかよ

83: 名も無き国民の声 2017/11/09(木) 20:24:06.30 ID:fkmhH8Hw0

>>58

稲荷山鉄剣の解釈もかなり牽強付会なんだが

94: 名も無き国民の声 2017/11/09(木) 20:25:46.03 ID:l8z1hEm/0

>>83

別の説を提案できるの?

251: 名も無き国民の声 2017/11/09(木) 20:56:49.37 ID:Ai25VZAv0

>>14

歴史書にないから

256: 名も無き国民の声 2017/11/09(木) 20:57:42.07 ID:lfLiiZz20

>>251
 
歴史書にないと、
無かったことにされちゃうよね。

266: 名も無き国民の声 2017/11/09(木) 20:58:57.14 ID:8h+Z6wkC0

>>251

結局中国史がベースなのが日本史だからな

17: 名も無き国民の声 2017/11/09(木) 20:08:28.66 ID:P5se5RIX0

源氏将軍三代の時代であれ北条支配の時代であれ、
支配層や価値観にはそれなりの一貫性があって、
それ以前やそれ以降とは明確に異なっているのだから
鎌倉時代は鎌倉時代で問題ないだろう。

56: 名も無き国民の声 2017/11/09(木) 20:17:46.67 ID:gFt3NZV20

今の時代区分がイマイチってのには賛成
この学者の区分にも賛成できない部分はあるけど
特に邪馬台国が最初の王権で、それと大和政権の連続性は・・・
大和の前で区切るべき

61: 名も無き国民の声 2017/11/09(木) 20:19:30.31 ID:0UvO0A8C0

>>56

邪馬台国って崇神天皇や垂仁天皇の頃でしょ
並列でしょ

66: 名も無き国民の声 2017/11/09(木) 20:20:22.09 ID:t7r/rfJK0

>>56

そここそが曖昧にフェードインしてる部分だからどうしようもない
日本の為政者は「俺らこそが正当!」って歴史に主張しなかったんだから
「アマテラスの子孫だから国のトップだよ」から外には出なかった

68: 名も無き国民の声 2017/11/09(木) 20:20:40.95 ID:besdhqxH0

>>56

邪馬台国は先史時代ということでよろしい。
考古学的には弥生時代から古墳時代への移行期に
列島のどこかで成立した政権としか言いようがない。

112: 名も無き国民の声 2017/11/09(木) 20:29:23.54 ID:lgS2KP/D0

>>56

邪馬台国の時代の3世紀に奈良の纒向遺跡で
大和朝廷の原型が形成されてたのはかなり確実なんだよ
よって、邪馬台国をこの初期大和朝廷と考えるか、
あるいは大和朝廷とは無関係な九州の
小さな地方政権だったかのどっちかしかない
大和の前で区切る意味が無いのはそういうわけ

121: 名も無き国民の声 2017/11/09(木) 20:32:00.79 ID:0UvO0A8C0

>>112

風俗風習から言って、纒向は考えづらい
温暖な海の近くでないと
海女とか、入れ墨、真珠など

128: 名も無き国民の声 2017/11/09(木) 20:33:29.01 ID:lgS2KP/D0

>>121

なら、邪馬台国は大和朝廷と無関係な
九州の小国にすぎんかったんだろ
それでこの話は終わりだ

135: 名も無き国民の声 2017/11/09(木) 20:34:28.74 ID:lfLiiZz20

>>128
 
九州の小国に大中国が
金印を贈呈するわけないだろ馬鹿

146: 名も無き国民の声 2017/11/09(木) 20:35:30.15 ID:lgS2KP/D0

>>135

あれ、奴国の金印って九州の小国が貰った奴で無かった?

150: 名も無き国民の声 2017/11/09(木) 20:36:15.74 ID:besdhqxH0

>>135

漢委奴国王の例があるから何とも言えん。
当時の中国人が列島の実態をまともに把握していたとも思えないし。

71: 名も無き国民の声 2017/11/09(木) 20:21:02.05 ID:7HOUrWU90

江戸時代までは違和感ないんだけど、明治以降急に
区分が細かくなってる(天皇ごと)が恣意的に感じるな

78: 名も無き国民の声 2017/11/09(木) 20:22:51.35 ID:SVEM3tVw0

>>71

天皇ごとが嫌なら総理ごとにするか?

87: 名も無き国民の声 2017/11/09(木) 20:24:31.57 ID:t7r/rfJK0

>>78

戦時だけで20回近く時代が変わるな
これで戦前戦中の日本は独裁だーとかいうトンチキがいるからw

82: 名も無き国民の声 2017/11/09(木) 20:23:46.85 ID:besdhqxH0

>>71

明治時代とか大正時代は「寛政年間」と同じような使い方をする言葉で、
明治と大正、大正と昭和の境界線には何の意味もない。
昭和と平成の境界線だけは偶然大きな意味を持つことになったけどね。

284: 名も無き国民の声 2017/11/09(木) 21:01:50.95 ID:Cw2CTAMK0

>>71

まあ、割と最近のことだからな
500年くらい後にはきっともっと大きなくくりになってるよ

引用元:【日本史】「鎌倉」でなく「北条時代」が区切り 時代区分に新提案 明治以前を
「古墳→大和→山城→北条→足利→織豊→徳川」★4