b34

160: 名も無き国民の声 2008/08/16(土) 06:34:57 ID:b4Ucjx/9O

大日本帝國狸
狸にも、アジア解放とかナショナリズムがあった時代か・・・

163: 名も無き国民の声 2008/08/16(土) 08:07:54 ID:9SJxdbliO

たぬきの話、白服の兵士の話、感動しました。ありがとう…!
264: 名も無き国民の声 2008/08/25(月) 04:31:02 ID:LTrHSKVl0

これだけ世界に忌み嫌われてるのにウリナラマンセーな韓国が
太平洋戦争後の不思議な・怖い話だよなw

269: 名も無き国民の声 2008/08/25(月) 13:36:19 ID:NdCypReA0

当時の日本軍は世界でも
最高水準な統制の取れた軍隊だった
指揮統制の面だけで比べたら米陸軍なんて
日本軍に比べたら格下もいいところだった
これは日本人に染み付いてる
上意下達の民族性のおかげでもあるんだがね
だから略奪強姦なんて他軍に比べれば驚異的なぐらいなかった
まぁ指揮官の性格や補給が無いとか
慰安婦がついてるとか諸所の要件で変わるが
それでも米軍に比べたら日本軍兵士はかなりどころか
もの凄く我慢強かった

そもそも略奪強姦という事態が起こるのは
負け戦で敗走中というような
補給も無く士気が落ちて兵の統制が利かなくなり
暴走した状態でないと起きない
ソビエト軍みたいなウォトカと勝利後の略奪強姦が無かったら
兵の士気が保てない軍もあったがねw

270: 名も無き国民の声 2008/08/25(月) 16:56:54 ID:GMPrUWVI0

スレチで申し訳ないが、
長々と日本軍の強さを皮肉を込めて書き上げ、最後に
そんな日本軍が戦争に負けたのがオカルト、で〆るコピペください。

271: 名も無き国民の声 2008/08/25(月) 18:31:10 ID:0VX8+I3N0

あれか?
宇宙空間ではボールペンが使えないことを発見した
アメリカが巨額の費用を費やして、
いかなる空間でも使えるボールペンを開発したのに対し
ロシアは鉛筆を使ったみたいな、そんな感じのか?

272: 名も無き国民の声 2008/08/25(月) 19:11:52 ID:MvpcTpZN0

変な方向にいってるな

空襲で親が亡くなった祖父(当時国民学校)のはなし
終戦の2日前くらい?夢に亡くなった父親(自分には曾祖父)が出てきて
「○○(祖父の弟)の咳が気になる、医者に診せなさい」と言って消えた

医者に行ったら結核の初期だった。発見が早かったので助かったとか
死んでも子どもの事が心配だったんだな、と祖父が話してくれた。

その大叔父は昨年亡くなったけど、どんなに遠くに越しても
父親の墓参りは絶対に欠かさなかったと聞いてる。

274: 名も無き国民の声 2008/08/26(火) 01:17:29 ID:RSehNRrg0

これか?長すぎてコピペできん。
2ちゃん用に短くしたのがどこかにあると思うけど。
http://bu-nyan.m.to/tokua/mystery.txt

275: 名も無き国民の声 2008/08/26(火) 02:22:39 ID:QaaPJcRW0

ジャンプの漫画家たちもビックリな超人ぶりだなw

276: 名も無き国民の声 2008/08/26(火) 07:15:08 ID:7AHtXGm5O

とりあえず、ギバちゃんの旧陸軍の軍服の似合いっぷりは異常

277: 名も無き国民の声 2008/08/26(火) 13:42:41 ID:he3jnaeN0

広島と長崎で原爆投下後の夜に多数の青い火の玉が出現。
凄惨な現場を写した写真集にも載ってる。
瞬時に消えた無念か?死がわからなかったのか?
答えは人間が炭になってリンが出ていたオチ。だけど泣ける。゚(゚´Д`゚)゜。

279: 名も無き国民の声 2008/08/26(火) 17:34:34 ID:MLNb9rcUO

お兄さんが戦死したと思われる直後に、
実家にお別れの挨拶に帰って来たと言う話しを
婆ちゃんから聞いた時は泣いたな…
姿と声を聞いた訳ではなかったそうだが、
誰もいないはずの廊下から内履きのスリッパの音がしたらしい
慌てて廊下へ出て見ると、玄関へあったはずのスリッパが
なぜか居間の前に並んでいた。不思議に感じながらスリッパを見つめていると、
突然片方が玄関の方へ向けて滑っていたんだって
その直後、何か大事な者を失ったと感じて婆ちゃんは
涙が溢れて止まらなかったと言っていた

戦争は駄目よ

引用元:太平洋戦争中の不思議な・怖い話2