b37

45: 名も無き国民の声 04/06/08 23:58 ID:???

まだドイツが東西に分かれていた頃。
ベルリンの空港管制官がアメリカの地方航空会社の
チャーター便を管制しようと躍起になっていたが、
なかなかうまくいかない。しまいにキれた管制官は
チャーター便の機長に向けて怒鳴った。

「このド田舎モン!ベルリンに着たことあんのかコン畜生!」

チャーター便の老機長は、答えて言った。

「ああ。あるよ。1945年にね。・・・・そのときは着陸しなかったが」
46: 名も無き国民の声 04/06/09 00:35 ID:???

>>45

おw一瞬世界史ジョークスレに来てしまったかと思った

48: 名も無き国民の声 04/06/09 22:33 ID:???

東ドイツのシタージュは密出国者を監視/特定するために
一分間で1/1000コマを撮影できる
特殊カメラを開発したがソ連に貸し出しされた際に
イタリアの税関で摘発され現在は映画監督ダリオ・アルジェントが所有
している。ホラー映画「サスペリア2」や「フェノミナ」で
このスーパーカメラは実際に使用された。

50: 名も無き国民の声 04/06/09 22:59 ID:???

だれか「ヒロシマ」を撮るんじゃなかったっけ?

51: 名も無き国民の声 04/06/09 23:00 ID:???

>一分間で1/1000コマを撮影できる
これ、どういう意味?
1/1000コマで一分撮影可能ってこと?

52: 名も無き国民の声 04/06/09 23:56 ID:???

>>51

秒1000コマの伊予柑

54: 名も無き国民の声 04/06/10 00:55 ID:???

1937年9月、250kg爆弾を抱えた中華民国空軍の戦闘機が、
上海近くでの長江上に停泊していた日本の
輸送船、駆逐艦を攻撃していた。
しかし、一向に当らない。
其処に、爆弾の投下機が故障した一機の戦闘機があった。

彼は江上の一隻の輸送船に機首を向けると、
上海市民の見ている目の前で、急降下して機体もろとも
体当たりを慣行、その輸送船は爆発を起こしながら沈んでいった。
アジアに於ける体当たり第一号は、実は中国によって為されたのである。

これには後日談がある。

この体当たりから数日後、体当たりで死んだ死んだ操縦士が、
同期の操縦士の夢枕に立った。 そしてこう言った。
 「君は上海に来て、その上空に留まれ」
翌日、彼はその夢のことを気にしながら、徒然に操縦士連中と麻雀を始めた。
何と、その時に大三元を作ったのである。

間もなく、出撃命令が下り、戦場上空に達すると、
彼はすっかり夢のことを忘れていたのであるが、
突然、九五式艦戦の襲撃を受け、彼は一命を取り留めたものの、
全身に大火傷を負い、負傷して、
戦闘機は墜落した。

その夜のこと、今度は別の同期生の夢枕に立ち、
「君は上海に来て、その上空に留まれ」と聞いた。
その同期生は、素直に「俺は上海に留まるよ」と、
返事をしたのであるが、その翌日の出撃で、彼は帰って来なかった。
また、その夜のこと、別の同期生の夢枕に現れ、同じ事を聞く。
そして、同じように、上海上空で戦死してしまった。

57: 名も無き国民の声 04/06/10 09:45 ID:???

>>54
-55
確かに興味深いが中国人の話は信用ならん。
西遊記とかと同じレベルと認識しておこうと思います。

55: 名も無き国民の声 04/06/10 00:56 ID:???

こうなると、同期生たちはノイローゼ気味になり、
眠る時に彼が夢枕に立たないように、ひたすら祈り続けたという。

ある日、またまた別の同期生が、彼の夢を見た。
彼は、「上海に留まれ」という言葉に、
心ではそうしようと思いつつも、口では、きっぱりと断った。
さて、翌日の出撃。
彼の機体は、空戦に巻き込まれ、
強敵九六艦戦と手合わせした。
暫くすると、九六艦戦は離脱していったので、
彼も戻ろうとしたが、彼は今朝の夢を気にして、
ふと後下方に目をやった。

すると、下から、九六艦戦はやって来た。
彼は、太股に銃弾を受けたものの、すかさず大きく機を滑らせたので、
大部分の銃弾は彼の戦闘機を逸れた。
そして、何とか負傷しつつも機を操り、最後の帰還機として基地に辿り着いた。
これから後、同期生達を悩ました、
体当たり第一号パイロットはその夢枕に立たなくなったという。

56: 名も無き国民の声 04/06/10 01:14 ID:???

ガクブルだが興味深い・・・

59: 名も無き国民の声 04/06/11 14:22 ID:???

ていうか戦友を道連れかよ。

60: 名も無き国民の声 04/06/11 22:34 ID:???

イタリアの中央官庁は朝九時に仕事を始め、午後二時に終わる。
この勤務時間を定めたのはムッソリーニだといわれている。
曰く、統領がいつ官庁街を通っても、喫茶店で役人がサボっているため、
「朝八時に出勤したら、午後二時まで外出することを禁じる」
という命令を下したのだという。
朝八時が徐々に九時に近づき、午後二時も少しずつ短くなって今日に至るそうな。

61: 名も無き国民の声 04/06/11 22:56 ID:???

>>60

ちなみに、戦前日本の官吏の勤務時間は、

4月1日~7月20日と9月1日~10月31日は、
8時から16時過ぎ。土曜日は12時まで。
7月21日~8月31日は、8時から12時まで。
11月1日~3月31日は、9時から16時まで。土曜日は12時まで。

と言う誠に優雅な状況であったりする。

62: 名も無き国民の声 04/06/11 23:21 ID:???

>>61

漱石とか読んでいると、
登場人物の帰宅時間がけっこう早いですね。

63: 名も無き国民の声 04/06/11 23:21 ID:???

>>61

確か太平洋戦争中、軍政地域の役所では
現地時間でなく日本標準時で動いていたため
日の出前に出勤し昼前に帰宅…なんてことがあったとか。

64: 名も無き国民の声 04/06/11 23:57 ID:???

>>63

律令時代みたいだな。
日の出と共に朝議が始まるから朝廷。
昼には終わって上級貴族は宴会、下級官吏は帰って副業。

65: 名も無き国民の声 04/06/11 23:58 ID:???

>>63

勝ち進んで日付変更線の向こう側まで
行っちゃたらどうなってたんだろう・・・。

66: 名も無き国民の声 04/06/12 01:19 ID:???

>>61

現在、天皇陛下の官吏改め国民の皆様の官吏であるところの
オレの「正規の」勤務時間は8:30~16:45(通年)だったりする。

休暇取るときに書類書く以外は全くそんなこと関係ないんだけどね。

70: 名も無き国民の声 04/06/12 11:37 ID:???

>>66

フーン
オレは地方役人だが正規の勤務は8:30~17:30だが

67: 名も無き国民の声 04/06/12 10:16 ID:???

フィリピンにはかつて
20万の日本兵慰霊施設があったが現在ではほぼ壊滅。
モンテンルパにあった
「フィリピンの靖国神社」と呼ばれた施設は
現在は刑務所になっている。

68: 名も無き国民の声 04/06/12 10:24 ID:???

現在、日本で出回っている真空管は
米軍放出品と書いてあっても信用してはいけない。
じつは、ほとんどが朝鮮民主主義人民共和国製です。

引用元:☆信じられないが、本当だPart13