b568-2

377: 名も無き国民の声 2008/09/04(木) 14:36:59 ID:SFf5oy0IO

日本軍は真珠湾攻撃の時に、
故意に民間人を攻撃するような事はしなかった。
しかし、それからしばらくして東京を爆撃したドゥーリットル隊は
ほうきで掃除をしていた少年を撃ち殺し、物珍しさで
手を振って走って来た子供達にも容赦無く銃撃を加えた。
381: 名も無き国民の声 2008/09/04(木) 15:08:46 ID:C+Xc4lTK0

>>377

それが戦争

422: 名も無き国民の声 2008/09/05(金) 22:05:31 ID:X6H3n5KP0

>>377

真珠湾内ではやっていないが、民間小型船は海上で撃ったらしい。 
豪州への空襲では民間の建造物に銃撃していたことがわかっている。 
その時々なんだろう。

382: 名も無き国民の声 2008/09/04(木) 15:12:50 ID:DTRpu+K0O

厳しい国際社会じゃ、
腕力があるか声がデカいかで全てが決まる。
どちらも無い日本は、白人には黄色猿扱いされるし、
特亞には犬畜生扱いされる。

384: 名も無き国民の声 2008/09/04(木) 16:12:21 ID:Rm1LRvZQ0

当時の日本そのものが恐い。

394: 名も無き国民の声 2008/09/04(木) 21:08:43 ID:Rm1LRvZQ0

>>384
さんのご回答をお願いします 

で、甚だしくスレチになってしましましたので小話を2つ

俺のじいちゃんは満州からシベリアに抑留されて帰国したんだけど
あそこでは、便所で尿をするときに気をつけないと
尿をした瞬間尿が凍結して先っぽまで凍ってしまうらしい
それでその先っぽナイフで切断して難をのがれた人が結構いたらしい

399: 名も無き国民の声 2008/09/04(木) 21:46:08 ID:YJ1n8Pe60

>>384

「小便が空中で棒状に凍る」
「ち〇ぽから出た瞬間に凍る」は法螺。
正しくは地面に着地した瞬間に凍るので、
正確に狙いを集中すると盛り上がった氷になる。
日本でも真冬の山岳地帯で経験出来る。

他にも「濡れタオルを数回振り回すと棒状に固まる」とか、
「飛び散った水しぶきを浴びても水玉状の氷が付着するだけで服が濡れない」
「金物を素手で触ると皮膚の水分が凍って接着してしまう」
とか色々面白い現象が起きる。

402: 名も無き国民の声 2008/09/04(木) 22:01:13 ID:9xwkD5sr0

>>399

親父が少年時代に満州に居て、銭湯の帰りに
友達と凍った手ぬぐいでチャンバラやった話を良く聞いたなあ。

385: 名も無き国民の声 2008/09/04(木) 16:23:55 ID:/DBjx3uY0

当時の日本の写真見たら街の風景も人間もみんな白黒だもんな。
色が無いモノクロの世界怖い。

386: 名も無き国民の声 2008/09/04(木) 17:24:42 ID:9xwkD5sr0

>>385

そりゃ、カラーフィルムが
高価で一般に普及してなかったからね。
何年か前のNHK番組で、
戦前の日本の写真や動画(8ミリとか)を特集してたけど、
東北のどこかの写真館の人が、肉親の出征前の記念という事で
当時としては貴重なカラーフィルムで
街並みや近所の商店街を撮影していて、
殆ど風俗としては昭和30年代の田舎の商店街と変わらない感じだった。

戦中の、それも物資が民間でも不足しはじめて
精神論でどうにかするしかなくなった時期が酷かっただけで、
日本や日本人の気質は戦前も戦後も
あまり変わらないんじゃないかとその番組見てて思ったよ。
アメリカと開戦するまでは、結構都会の若者もアメリカにかぶれて
映画俳優のスタイル真似しつつ
カップルで銀座歩いたりしてたみたいだし。
要するに「流行り物に弱くて乗せられやすいミーハー」な国民性なんだよ。

387: 名も無き国民の声 2008/09/04(木) 19:41:39 ID:ioz92rdBO

うちのじっちゃんがボルネオ島で土人に囲まれたって言ってた(^^;
しかもそん時銃を持ってなかった、なんという危機的状況…
でもじっちゃんは考えた、口でバーンバーンと
銃の真似をしながら全速力で逃げた。
土人はポカーンとしていたそうだ(^^;

395: 名も無き国民の声 2008/09/04(木) 21:17:00 ID:Rm1LRvZQ0

あと、アメリカのB29の大編隊に勇敢にも突撃していった方々は多いが、
その逆で、少し機体に着弾したくらいで墜落するふりをして海面へ落ちていき、
そこから泳いで本土に帰還した人もそこそこいるらしい
でも、帰還すると貴重な飛行機を損失させたことによりボコボコになぐられたらしい

引用元:太平洋戦争中の不思議な・怖い話2