国家総動員報

483: 名も無き国民の声 2008/09/08(月) 07:18:04 ID:GPymiIg3O

俺の祖父は元海軍将校、
白い詰襟を着てサーベルを持った写真がある
当時はモテモテだったらしい

489: 名も無き国民の声 2008/09/08(月) 10:58:50 ID:FSIxghbwO

>>483
 
海軍さん、って独特な呼ばれ方があるよね
確かに白い軍服はカコエエw

怖い話といえば731部隊
悪魔の飽食には脚色部分もあるそうだけど
487: 名も無き国民の声 2008/09/08(月) 10:43:48 ID:xLXZgTtz0

通常(制空権が確保できている状態)
機銃掃射の際は失速速度近くまで減速する。
下手すると200km/h切る。じゃなきゃ
静止してるに等しい地上目標に当たらん。
そして「掃射」の文字通り、目標の前後一帯をなぎ払うように攻撃するため
可能な限り高度を下げて、対地進入角が緩くなるようにしなければならない。
最高でも高度100メートル程度からの緩降下となる。
さらに今と違って高層建築もまばら。
下手したら50メートル程度まで降りるだろう。

ま、パイロット側から識別しようと思えば大人と子供の区別くらいはできるな。

488: 名も無き国民の声 2008/09/08(月) 10:49:17 ID:+HinHjcVO

人を殺す瞬間を何度も何度も見るってどんな感じなんだろ
しかも笑いながら
当日の人達ってどんな人達だったんだろ
あー怖い

491: 名も無き国民の声 2008/09/08(月) 11:36:05 ID:BtofCHQS0

>>488

普通の人だと思うよ
人間なんてそんな上等なもんじゃないからね
絶対的な力を持ってそれが犯罪にならなければやっちゃうでしょ
平時に自分は平和主義だみたいな事アピってる奴は特にね

579: 名も無き国民の声 2008/09/11(木) 19:00:13 ID:xzWXwN7e0

>>491

見て来たかのような言い草だね

490: 名も無き国民の声 2008/09/08(月) 11:35:37 ID:hmD/LdQvO

私の伯父さん(75歳位?)も
機銃掃射されて生き残ったって話を伯母づてに聞きました。
伯父さんは茂みに隠れていたから助かったみたいだけど、
米兵が赤いスカーフをヒラヒラさせて撃ちまくっているいるのが見えたって。
逃げまどっていた同級生はその時に撃たれて亡くなったそうです。
なんだか悲しいね。昔の栃木県でのお話です。
スレチだったらごめんなさい。。

492: 名も無き国民の声 2008/09/08(月) 12:07:57 ID:BdIEavxR0

一方、撃墜されつつも不時着して生き残った米兵パイロットは
「恨み晴らさでおくべきか」
とばかり日本国民から壮絶な暴行を受け、死んでいった

(はだしのゲン、だっけか)

どこまで真実なのか、
どんな思いで従軍していたのか、敵国兵を殺したのか
伝聞・過去の記録に頼るしかないが
どっちがどう野蛮だった、というか戦争は基本、殺し合いだからね

真珠湾を攻撃した日本のパイロットは民間人には
発砲しなかった、という話もあるようだが
果たして日本が圧倒的優位に
制空権を持っていたとしたらどうだったか

歴史に聞いても答えは返ってこないな

495: 名も無き国民の声 2008/09/08(月) 12:43:40 ID:TCjByL8/0

>>492

米国船籍の民間船舶も
だいぶカミカゼ含む日本の攻撃にやられてるね。

民間人殺しは対日戦線の米軍に限った事じゃない。
ドイツの空襲被害は日本の10倍だ。
広島や長崎以上の壊滅的被害を受けたハンブルクは工業地帯ではない。
市街地を攻撃するのも敵国の経済機能や交通網や
物資の破壊を狙う戦略行動と言えば言える。
攻撃側の損害を避けようとすれば工業施設と民家を
区別出来ない絨毯爆撃にならざるを得ない事情もある。

496: 名も無き国民の声 2008/09/08(月) 13:28:52 ID:ePvdhXWp0

>>495

神風が非戦闘員の子供や女性を目標にして殺害したのかね?
そうじゃないだろ。米国籍の一般船籍といったって、物資の運送船だろ。
海上だったら狙うに決まってるだろ。論点をずらすなよ。
アメリカは非戦闘員の女、子供も平気で殺したんだよ。
それも初めから予定して小学校など学校を狙うんだよ。

493: 名も無き国民の声 2008/09/08(月) 12:23:46 ID:We+kLetP0

真珠湾の時は、機銃掃射は滑走路上の飛行機に対してじゃないか?
ま、その時兵士なり民間人がいれば撃たれただろうが。

最大の海軍基地だから、あまりにも目標が多すぎて、
わざわざ民間人のいるところを狙うことは無いと思う。

498: 名も無き国民の声 2008/09/08(月) 13:59:34 ID:M13kp3Ol0

アウシュヴィッツ強制収容所では
被収容者の効率的な殺害を是としたため
平均以下の処理数だと「ノルマを達成出来なかった車のセールスマンとか、
赤点取った学生」の如くに担当者は嘆き悲しんだと言う。
戦時に平気で人を殺せるヤツってのは
平時に平和主義をアピールしてるヤツってよりは
正義とか、真実を信じ込む真面目なヤツだぜ。

499: 名も無き国民の声 2008/09/08(月) 14:11:08 ID:c+a0G3+zO

そういう経緯から、戦後に「権威主義」の研究が進んだ。

引用元:太平洋戦争中の不思議な・怖い話2