ブログ用45

208: 名も無き国民の声 04/06/18 02:15 ID:???
 
ずいぶん前、海保巡視船の公開日に海保の人に
「海保と海自、どっちが帝国海軍の後継者?」って聞いたことがある。
 ↑恐いモノ知らずの厨房だった。
 海保の人はこう言った。
 海保=帝国海軍の末裔。
 海自=帝国海軍の残党。
216: 名も無き国民の声 04/06/18 10:58 ID:???

>>208

まあ確かに
海軍省

第 二 復 員 省→厚生省(残務処理)

海 上 保 安 庁     警察予備隊
↓        ↓      ↓
海上保安丁  保安丁海上警備隊
          ↓
         海上自衛隊

という流れやね。掃海部隊なんかは
この流れで絶える事無く続く唯一の帝国海軍直系。

209: 名も無き国民の声 04/06/18 07:44 ID:???

まあ実は
真の後継者はウリ達なんニダけどねえ・・・

211: 名も無き国民の声 04/06/18 08:57 ID:???

>>209

ある意味間違ってないが・・・・認めん

/);`ω´)<管理人オススメ記事をまとめてみました!! ID:totalwar226
210: 名も無き国民の声 04/06/18 08:56 ID:???

海保=アクシズ
海自=デラーズフリート
ということでOKですか? 

212: 名も無き国民の声 04/06/18 10:17 ID:???

>>210

じゃぁ、ウリたちはネオジオン(シャア系)とかですかね?
あるいはグレミー?

214: 名も無き国民の声 04/06/18 10:25 ID:???

でも第三国なので系譜的にまったく繋がっていないしなあ‥
精神という面でも、大艦巨砲主義や航空主兵主義も受け継いでないし‥

むしろクロスボーン・バンガード。

217: 名も無き国民の声 04/06/18 18:16 ID:???

>>214

陸軍との対立精神と
第一義な脅威では無い筈の仮想敵を設定することで
自らの勢力拡大を図るところなんか正に正当後継者ニダ。


211: 名も無き国民の声 04/06/19 00:12 ID:???

戦前の米海軍には、
新型機テストの項目として「限界急降下試験」なるものがあった

向こう見ずなパイロットを大金を積んで雇い、テストする新型機に乗せ
結構な高空まで上昇して水平飛行の後、エンジン全開で
地上目がけて弾丸のように急降下するというもの
地上スレスレで見事引き起こせれば、晴れてその機は制式採用
引き起こせなかったら・・・・文字通りのヘルダイブとなる

222: 名も無き国民の声 04/06/19 02:25 ID:???

メル・ギブソン主演のフォーエバーヤングっていう映画の
冒頭でB25がそれやってなかったっけ?

220: 名も無き国民の声 04/06/18 22:27 ID:???

自衛隊の駐屯地ではコーラは原液で売ってる。
しかも樽で売ってる。
なんで?

223: 名も無き国民の声 04/06/19 04:40 ID:???

>>220

市販のコーラって水で薄めてんの・

224: 名も無き国民の声 04/06/19 04:58 ID:???

>>223

炭酸水で薄めてる。


225: 名も無き国民の声 04/06/19 11:00 ID:???

自衛隊に電話して聞いたら
お祭りとかで薄めて配るんだって。>>コーラの原液
あとお茶の原液やビールの原液もあるそうだ。

226: 名も無き国民の声 04/06/19 13:42 ID:???

紙コップで飲むコーラの自販機とかは、
コップに注ぐ時点で炭酸水と原液
混ぜてるよな。

…ビールの原液?

229: 名も無き国民の声 04/06/19 16:01 ID:???

ビールは炭酸ガスを追加するだけだったと

227: 名も無き国民の声 04/06/19 14:19 ID:???
 
サマワで起きた食中毒騒動。 
どうも、自衛隊幹部の「みんなガンガレ」訪問の際に
地元料理を振る舞ったのが原因らしい(結論未出)。 
それも、別に衛生上の問題ではなく、
第2次派遣隊の面々が猛暑でメタメタに
なっているところへ食いなれないモノを食ったからだとか。 
しかしながら、彼らと一緒に食事を共にした
「不肖・宮嶋」氏はケロリとしていた! 

言われてみれば信じられそうなホントの話。 

228: 名も無き国民の声 04/06/19 15:04 ID:???

>>227

猪木時代の新日本プロレスが黒龍江省に遠征して、
サソリの唐揚げとか土地の料理三昧のもてなし受けて、
大多数が翌朝ダウンしたそうな。

 /);`ω´)<管理人オススメ記事をまとめてみました!! ID:totalwar226


引用元:☆信じられないが、本当だPart13