国家総動員報

589: 名も無き国民の声 2008/09/12(金) 15:37:48 ID:2pgc0O4xO

太平洋戦争中のある島で虐待される事も無く、
充分な食料も与えられて終戦まで
友好的な扱いをされた米軍捕虜がいた。
実話だが、これこそオカルト。 
592: 名も無き国民の声 2008/09/12(金) 19:18:23 ID:08gLJZP40

>>589

欧米の映画じゃ、
日本軍は捕虜を結構ひどい扱いしてるように描かれてるじゃん?
食料もたいして与えず、強制労働させて、みたいな
実際そうだったのかな...

595: 名も無き国民の声 2008/09/12(金) 19:46:08 ID:89MBvFMK0

>>592

場所や部隊長によっても違うよね。
逆に捕虜には兵隊よりも良いものを食べさせてたんだけど、
後になってそれが捕虜虐待という事になった例も有るし。
ちなみに食べさせたのはゴボウ。

598: 名も無き国民の声 2008/09/12(金) 20:19:48 ID:9Zq3ydpx0

>>595
が言うとおりだと思うけども、
それは連合軍側にも言える事なんだよね。

596: 名も無き国民の声 2008/09/12(金) 19:56:57 ID:uIF9C7dn0

体にいいからとゴボウを食べさせたのに
「木の根っこを食べさせられた」と
恨まれたという話があったね。

611: 名も無き国民の声 2008/09/13(土) 17:54:16 ID:CwunxAA00

>>598

なるほどサンクスです、ごぼう=木の根っこ食わされたかぁ、
笑っちゃいましたw

逆に日本人捕虜は結構人道的に扱われてた、みたいに描かれてるじゃない
ですか?イラク人には米軍虐待してたりして、あんな酷いことはなかったのかな

612: 名も無き国民の声 2008/09/13(土) 18:17:05 ID:SThHNhH60

>>611

米が日本兵捕虜を人道的に扱ったのは、多分宣伝のため。
サイパン島では、投降して来た日本兵をもっと戦えと追い返して
全滅させたりして、捕虜にしようとしなかったらしい。
豪は、捕虜を後方に護送するフリをして、輸送機に乗せて
上空からパラシュートなしで飛び降りさせたそうな。

611: 名も無き国民の声 2008/09/13(土) 17:54:16 ID:CwunxAA00

>>595

なるほどサンクスです、ごぼう=木の根っこ食わされたかぁ、
笑っちゃいましたw

逆に日本人捕虜は結構人道的に扱われてた、みたいに描かれてるじゃない
ですか?イラク人には米軍虐待してたりして、あんな酷いことはなかったのかな

597: 名も無き国民の声 2008/09/12(金) 20:19:35 ID:2pgc0O4xO

>>592

時と場所による。
待遇は決して善くは無かったし、
虐待もしただろうが捕虜を取るだけ連合軍よりはマシ。

よく言われる「バターン死の行進」でも、
大本営名義で辻の出した捕虜処刑命令を実行した部隊もあれば、
自分達の貴重な食料を捕虜に与えたり、
捕虜の手当てをしてやった部隊もある。
捕虜に大量の死者を出したこの行進で、日本軍人にも多くの死者を出した。
米軍は戦後、フィリピンで投降した日本軍にバターン死の行進の報復として
件の行進とほぼ同じ距離を捕虜となった日本軍に歩かせたが、
日本兵達はかつての米軍捕虜と違って落伍した兵を見捨てず
少ない死者を出して目的地に着いた。

590: 名も無き国民の声 2008/09/12(金) 15:50:51 ID:kSObtuxBO

うちのおじいちゃんは、ボルネオ島で戦死してる。
30代手前の戦死。戦地からの手紙が遺ってて
『赤ん坊は元気か?』とか、まだ生後間もない父親の
心配をしてる様子が、メチャクチャ哀しい。
もちろん、うちの父親は、おじいちゃん(父親)に
抱かれた事なく、父子であっても実際は逢う事もなく
親の顔は写真で見ただけ…

先に居た子供や、生後間もない赤ん坊を残して
死んでゆく…無念すぎるくらい、無念だよね。

スレタイに合ってなくて、ごめん。

599: 名も無き国民の声 2008/09/12(金) 20:29:41 ID:2pgc0O4xO

インドネシアの民間人収容所(主にオランダ人を収容)では
一人の刑死者も出さなかった例もある。
戦後、インドネシアに進駐して来たオランダ軍は、
この収容所の所長を戦犯として捕らえて
裁判を行ったが、件の所長を救ったのは
かつて捕らえられていたオランダ人達だった。

ちなみに香港やベトナムで捕虜となった
日本軍憲兵達は凄まじい虐待を受けた。

引用元:太平洋戦争中の不思議な・怖い話2