b215

600: 名も無き国民の声 2008/09/12(金) 20:50:40 ID:uIF9C7dn0

戦時中、中国に不時着した
米軍兵士は中国軍による虐待を恐れて
見つかる前に銃で自殺したとか。
あそこの残虐ぶりは世界一だからなーー
602: 名も無き国民の声 2008/09/12(金) 21:26:02 ID:soglIL+e0

>>600

加えて山間に住む部族の中
に”人身売買”を生業にしてる民族が居て、そいつ等に
見つかると奴隷として売られてしまう事も有ったとか・・・。

606: 名も無き国民の声 2008/09/12(金) 22:59:19 ID:KBgpcAwr0

>>600

第二次大戦では、中国軍は友軍のはずですが・・・?
中国軍の中でも、共産軍(八路軍・新四軍)は、
資本主義の手先の米兵を虐待していた、ということなのでしょうか。
あるいは、朝鮮戦争のときの話でしょうか。

634: 名も無き国民の声 2008/09/16(火) 09:28:30 ID:3xPxM9S60

>>600
の話は本当か知らないが、
中国人に米兵が襲われることは珍しくなかった。
弱っている白人=金持ちに対する追剥みたいなもの。
だから、日中戦争時の米兵パイロットの着ていた革ジャンに
「この人は味方だから、襲わずに助けてあげて」
みたいな中国語が背中に書かれていた。
実は日中戦争当初、米国は日本に宣戦布告をしてない。
米兵は義勇兵と言い訳をして、
軍で整備した機体&部隊単位の参戦であった。
これは立派な国際法違反。

601: 名も無き国民の声 2008/09/12(金) 21:14:25 ID:ncVlnyz70

共和党のマケイン氏がリアルスキナー校長
(シンプソンズのキャラクター。ベトナム戦争のトラウマが持ちギャグ)
だったのは笑った。

605: 名も無き国民の声 2008/09/12(金) 22:44:12 ID:2pgc0O4xO

>>601

開放されただけでも運がいい。
ベトナム戦争中捕虜にされたアメリカ軍兵士達の多くは、
ベトナムが市場開放するまで抑留されその後処刑された。
ラオスもベトナム戦争終了後に米軍捕虜を処刑した。

また、北ベトナム軍の捕虜になった者の中
(主に特殊部隊の隊員)には、ソ連や北朝鮮に連行された者もいた。
北ベトナム軍は捕らえた韓国軍兵士に対し、
北朝鮮への亡命を積極的に奨めたりもしたようだ。

ベトナム戦争終戦から一ヶ月後に、カンボジアのコータン島で起きた、
カンボジア軍守備隊とアメリカ海兵隊との戦闘では
米軍がヘリで島から撤収する際に、脱出する味方を援護する為に
ヘリの発着場の森の両側に二名の海兵隊が陣取って戦った。
そして、この二名の兵士を迎えに来るヘリは無かった。
カンボジア軍守備隊はこの二名の兵士を捕らえて、
悪名高いトゥールスレン刑務所に送って処刑した。

607: 名も無き国民の声 2008/09/12(金) 23:32:14 ID:ZmlBH3wp0

この流れなら聞けるかもしれない

ジェフリー・アーチャーの「十二の意外な結末」にある、
「ブルフロッグ大佐」での日本人将校が後に就業した企業ってどこ?
ブルフロッグ大佐が主教を務めた教会ってどこだろう?
物語とはいえ、元ネタが気になる・・・・

609: 名も無き国民の声 2008/09/13(土) 00:22:28 ID:Xj1SnRaw0

>>607

あれは俺はソニーだと推測する
井深、森田のコンビ

616: 名も無き国民の声 2008/09/13(土) 22:37:41 ID:UawcGXV40

>>609

なるほど、アリガ㌧

613: 名も無き国民の声 2008/09/13(土) 18:55:15 ID:X4FIxew+O

負傷した日本兵を戦車の前に一列に並べて
轢き殺したりとダイナミックな処刑をやってのけた米軍。
沖縄では村人達を一カ所に集めて、その周りにガソリンを撒いて
焼き殺したりもしたし、もとより人間として見てなかったんだろうね?
ロシアと共に北朝鮮に進駐して来た朝鮮人部隊の捕虜になった
日本兵達も悲惨で、進駐前に韓国系(朝鮮出身)の
日本兵が日本兵達を韓国側まで道案内してくれた例もある。

614: 名も無き国民の声 2008/09/13(土) 19:31:17 ID:SThHNhH60

硫黄島の戦いで、西中佐(バロン西)を助けようとして、
投降を促したりしたのも米軍の宣伝だろうね。
ロス五輪の金メダリストだから、世界中に名前が知れ渡っているし
これ以上の宣伝効果はないよ。
米軍はいかに人道的に戦っているかを宣伝出来るよ。
これ以外の硫黄島の戦いでは、洞窟に篭って投降しない日本兵に対して
海水とガソリンを大量に流しこんで火あぶりにしたとか、
戦死した兵士の死体に隠れていた日本兵を
死体ごと戦車で轢き殺したとか悲惨な事ばかりだよ。

619: 名も無き国民の声 2008/09/13(土) 23:29:52 ID:t1Go7eiJ0

>>614

戦車で蹂躙すれば逃げ出すと思ったんじゃないの?
戦場の死体処分は、どの国でも
味方以外にはブルドーザーで押しのけたりするし
洞窟に火炎放射とか黄燐発煙弾使用も、降伏しないなら仕方ないと思う。
日本兵数人で夜襲かけて小島の守備隊追い払ったりとか
たった一人の日本兵が小銃と手榴弾で
百名以上を死傷させたりするから放置できないし。

米国の捕虜に対する扱いは、他のどの国と比べても良かったんじゃないかな?
ハワイ収容所の責任者も優しかったそうだし、本国の収容所司令官は
日本のレコードを買ってきて捕虜たちに
贈ってくれたりと大事にしてくれたそうだ。

それに負傷した多くの日本兵の命を救ったのも米軍くらいだと思う。
なかには玉砕が決まった日本軍の野戦病院で
軍医がひとりづつピストルで患者を撃ち殺してまわっていたが自分の番のときに
弾切れとなったので毒を飲まされたが、
意識を失って気がついたら米軍施設だったという人もいたそうだよ。

622: 名も無き国民の声 2008/09/14(日) 01:21:26 ID:0nhrZLijO

>>619

捕虜になるまでが難しいがなw
病院船も何隻沈められたやらw

引用元:太平洋戦争中の不思議な・怖い話2