b211

727: 名も無き国民の声 2008/09/22(月) 12:58:39 ID:czo9Ax3rO

今は亡きじじいが中尉だったんだけど、
やっぱりそれ位では大したことないの?
729: 名も無き国民の声 2008/09/22(月) 18:19:40 ID:gH9cqfiS0

>>727

終戦時に特進した軍人も多いから、
最終階級はあまり関係ないと思う。

そもそも階級なんて名ばかりで
階級の低い人らがばんばん活躍してたりするから、
大したことないにしても、あくまで「階級的には大したことない」だと思う。
でも尉官になれるくらいなら十分じゃね?
たしかうちの曾祖父ちゃん、陸軍伍長だったと思ったな。

728: 名も無き国民の声 2008/09/22(月) 13:53:20 ID:+b7ajsOXO

誰かが死んだと同時に昇任するから状況中に
軍曹って命ぜられても意味なし

階級なんて意味ないよ

731: 名も無き国民の声 2008/09/23(火) 05:32:49 ID:juGTRNIU0

司馬だったか小説読んだときに日本海海戦の前
船の中に消毒液をぶっ掛けまくるシーンがでてきてすごいなと思った。

732: 名も無き国民の声 2008/09/23(火) 06:30:39 ID:M5Al8w6+0

http://jp.youtube.com/watch?v=nsNlmiLJGIw&feature=related


40cm砲でこれだから46cm砲はさらにすごいのか。

733: 名も無き国民の声 2008/09/23(火) 19:35:48 ID:tWlXeJgw0

現実はその46センチ砲以上の破壊力のある爆弾を、
飛行機がはるか遠くまで運んで爆撃出切るようになった事。

734: 名も無き国民の声 2008/09/23(火) 20:31:44 ID:EZ8DeHX10

さらに現実はその46センチ砲以上の破壊力のある爆弾を、
ミサイルがボタン一つではるか遠くまで飛んでけるようになった事。

735: 名も無き国民の声 2008/09/23(火) 20:41:35 ID:8AGpGjnn0

それでもイージス艦「みらい」のトマホークでは大和に勝てないと言い張る事。

736: 名も無き国民の声 2008/09/23(火) 21:02:52 ID:tWlXeJgw0

大和の欠点はレーダーが、ニュージャージ級に比べて貧弱だったところ。

737: 名も無き国民の声 2008/09/23(火) 21:59:06 ID:8/Jea75KO

家の爺も内勤で中尉だったけど随分待遇良かったらしいぞ
婆さん弁当届けに行ったら敬礼されてちやほやされてお土産貰ったりしてたらしい
小学生のおれが、他の兵隊さんが大変なときにおめえはなにやってたんだ と怒ったら
北海道でUFOの研究してたとか言うんだけど
20年前の事だから俺も忘れちまったなあ、生きてるうちにしっかりと聞いとけば

738: 名も無き国民の声 2008/09/24(水) 04:17:23 ID:2I1vturh0

>>737
すると君のジーさんはいわゆる「技術将校」というものか。
エリートですな。
しかし北海道でというのがどーも気になる。
確かに北海道にも陸軍の研究所があったはずだが、
君がUFOと表現したものの正体は何か。
ドイツでも研究されていた円盤型戦闘機か、
はたまた誘導兵器かあるいは風船爆弾みたいなものか。
マンガにあるみたいに「実は旧軍は宇宙人のテクノロジーを
兵器へ転用しようとしていた」なんて展開になったら
それこそオカルトだが。
お土産も気になるなーw
僕の知っている技術部の人は
角砂糖なんか家族に持ち帰ってたけど。
お父上は何かご存知かも知れないな。

引用元:太平洋戦争中の不思議な・怖い話2