no title

1: 名も無き国民の声 2018/01/11(木) 22:30:35.16 ID:CAP_USER9
 
天皇陛下の退位の日程が2019年4月30日に決定。
ついに、雅子さまが新しい皇后になる日が決まった。
雅子さまが安心して来たるべき日に向け邁進されることができるのは、
雅子さまにはまだ大きなハードルも残っている。

それが、皇后としての「祈り」である宮中祭祀だ。
美智子さまにとって、宮中祭祀は陛下とともに果たされるべき
重要な責務であると同時に、皇太子ご夫妻をはじめ、
次代にしっかりと受け継いでいくべきものだ。ところが皇室に嫁がれて以来、
雅子さまは宮中祭祀に消極的だとされてきた。理由の1つは『潔斎』が伴うことだろう。 
1: 名も無き国民の声 2018/01/11(木) 22:30:35.16 ID:CAP_USER9
 
「全身を清める潔斎は、雅子さまが女官に全身をさらし、
女官の手によって行われます。手順を遵守するだけでも
かなりのご負担だったでしょうが、それを他人の手によって受けるというのは、
精神的にも大変な面はあったことでしょう」(前出・宮内庁関係者) 
 
さらに、雅子さまを悩ませた慣例があった。

「宮中では生理を、御所言葉で『まけ』といいます。
この『まけ』の際には、血の穢れという概念から、
宮中祭祀にはかかわってはいけないとされているのです。
雅子さまは皇室に嫁がれて以来、頻繁に生理のチェックをされたことを
かなりご負担にお感じになっていたようで、それが巡って、
宮中祭祀への見えない隔たりとなってしまったと聞きます」
(前出・宮内庁関係者) 
  
療養に入られて以降、雅子さまの宮中祭祀の機会は、
皇太子さまと両陛下の名代を務められる場合などに限られてきた。
だが皇后となればその頻度は大幅に増える。快復の途上にある雅子さまが、
それを理由に暗いトンネルへと戻られてしまうことさえ危惧される。
だからこそ、ある皇室ジャーナリストはこう警鐘を鳴らす。

「2016年夏の『お気持ち』で陛下は殯(もがり)という
“死の穢れ”に言及されました。生前に退位できれば、
殯に関連する行事や儀式の負担を減らせるとお考えになってのことだったのでしょう。
ですが、女性差別である“血の穢れ”という考え方が宮中に厳然と存在してしまっている。
美智子さまには、伝統として残されたいというお気持ちもあるのでしょう。
ただ、雅子さまの今後を考えれば、あえてその“血の掟”にメスを入れることを、
残り1年4か月の間に美智子さまがお考えになられてもと思うのですが」 

周囲の協力を得ながら、雅子さまが高い壁を越えていかれることを願ってやまない。 

全文は下記のアドレスへどうぞ
http://www.news-postseven.com/archives/20180111_642567.html

30: 名も無き国民の声 2018/01/11(木) 22:47:02.69 ID:LZjDRNEA0

>>1

眞子タソも佳子タソも結婚する時は
皇室を離れる挨拶をするために
宮中三殿に行くから女官に潔斎されるんだね

116: 名も無き国民の声 2018/01/11(木) 23:30:51.91 ID:a/j1m4JB0

>>1

もう宮家から出て行けよ

223: 名も無き国民の声 2018/01/12(金) 00:13:34.16 ID:C21lXat60

>>1


どうせ女性セブンだろ?

と思ったら

246: 名も無き国民の声 2018/01/12(金) 00:19:33.27 ID:iI9/e3m00

>>1

伝統行事に差別もヘチマもあるかい

ソースの出所も曖昧な与太記事載せやがって

250: 名も無き国民の声 2018/01/12(金) 00:21:10.54 ID:w10vFd06O

>>1

もう50近いんだっけ?
即位の頃には閉経してるだろうから余計な心配だろ

292: 名も無き国民の声 2018/01/12(金) 00:31:38.69 ID:fMoKvEY/0

>>250

54歳

299: 名も無き国民の声 2018/01/12(金) 00:34:35.40 ID:xQIX8typ0

>>292

もう関係ないじゃんw
悠仁親王の嫁になる人に配慮してあげてんのかな。

308: 名も無き国民の声 2018/01/12(金) 00:37:14.45 ID:w10vFd06O

>>292

じゃあもう上がってるだろうに
記事かいた記者はそんな知識もないのかよw
つーか古代から女帝が数人いて、
それでも祭祀は続けてきたんだから変更する必要なんてないわ

316: 名も無き国民の声 2018/01/12(金) 00:38:37.95 ID:8b/FaSaq0

>>308

女帝の時代は祭祀が滞りがちだった形跡があるそうです。

338: 名も無き国民の声 2018/01/12(金) 00:45:17.66 ID:w10vFd06O

>>316

血の穢れのしきたりを曲げなかったから、滞ってしまったんだよね
それでも守り続けた古来からのしきたりを簡単に変えるのは良くないと思う

300: 名も無き国民の声 2018/01/12(金) 00:34:42.32 ID:UYsDhHWz0

>>250

それを理由にするのは無理だよ
閉経してるからおkという話になれば、
生理の有無で女性を差別するのかという話になる

364: 名も無き国民の声 2018/01/12(金) 00:51:19.95 ID:cyghiN020

>>1

皇太子の嫁は生理なんざとっくに卒業してるだろうから
これは愛子天皇を実現するための下地づくりの為の話としか思えん

403: 名も無き国民の声 2018/01/12(金) 01:08:33.82 ID:zaRJAg8D0

>>1

雅子さまを悩ませるって何いってんだよ
国民は雅子さまに頭悩ませてんだよ

472: 名も無き国民の声 2018/01/12(金) 02:02:30.01 ID:T3822saC0

>>1

宮中では生理を、御所言葉で『まけ』といいます。
この『まけ』の際には、血の穢れという概念から、
宮中祭祀にはかかわってはいけないとされているのです。

それなら、女性天皇が誕生すると時と
場合によっては宮中祭祀に関われなくなると言う事で、
国運を祈念するにはほんの少し時間的な理由で問題があるわけですね。
もう、天皇陛下の後継者は祭祀の知識があり才能も踏まえて
天皇家と宮内庁で勝手に判断しするほうがいいと思うし、
天皇家の伝統通りにしたほうがいいだけだと思う。

576: 名も無き国民の声 2018/01/12(金) 05:54:37.44 ID:ohWm61HkO

>>1

こんな事やってんのかw
皇后が祭事に関わるなんて昔からなんてやってないだろ

589: 名も無き国民の声 2018/01/12(金) 06:19:07.89 ID:S2joK6ps0

>>1

知ってて嫁いだら仕方ないよ。
そのかわり、一般家庭にない特権だってあるんだから、我慢しなきゃ

3: 名も無き国民の声 2018/01/11(木) 22:31:58.21 ID:Bv+0CGT+0

それすらもやらないつもりで皇室に入ったのか……

109: 名も無き国民の声 2018/01/11(木) 23:27:24.72 ID:XlK/ioH40

>>3

それで散々嫌がって断ったのに
無理やり(ry

317: 名も無き国民の声 2018/01/12(金) 00:38:41.69 ID:7dWm5pRi0

>>109

嫌がって断ろうとしたけど
逃げ道ふさがれて仕方なく入ったって
親戚のおばはんがしたり顔で言ってたけど
本当ならかなり気の毒だなあ

319: 名も無き国民の声 2018/01/12(金) 00:39:27.94 ID:e4gQMcfe0

>>317

そうかそうか

327: 名も無き国民の声 2018/01/12(金) 00:42:11.97 ID:fMoKvEY/0

>>317

は??
外務省総出で狩場デートしかけたり
1人だけ何度も何度も皇居を訪れてステーキ食ったり
婚約指輪も道端で嬉しそうに値踏みしてましたがなw

328: 名も無き国民の声 2018/01/12(金) 00:42:37.43 ID:8b/FaSaq0

>>317

好き好んで何度も皇太子の所に
押しかけて食事したりデートしてたのは本人。
「なんで行くの?」と友達に聞かれ
「だっていい経験になるじゃない」とか答えた。
お妃選びで注目されてた当時の皇太子と何度も会って、
意識してなかったなんて言わせないw

329: 名も無き国民の声 2018/01/12(金) 00:42:39.31 ID:e0/17qwG0

>>317

親父の外務事務次官が逮捕されるかどうかだったらから
しぶしぶ皇太子妃になっただけ。
全部親父のため。

340: 名も無き国民の声 2018/01/12(金) 00:45:37.03 ID:ExPVWaeh0

>>329

あの父親はさすがにないわ。
国連の菊の紋の椅子やら生誕の地とか。
正田家参考にしなかった下品さは本当に嫌な物を感じる

354: 名も無き国民の声 2018/01/12(金) 00:48:44.99 ID:e0/17qwG0

>>340

小和田本家が知らない新潟の小和田家の人ですからw
先祖は朝鮮人の背乗り説もあるくらいわけわかんない家w

7: 名も無き国民の声 2018/01/11(木) 22:34:18.71 ID:/6vY9Cl50

不勉強
よく親は説明しないまま嫁がせたな

137: 名も無き国民の声 2018/01/11(木) 23:43:50.78 ID:7sYE8+OD0

>>7

欧州にある王族と同じ程度の認識だったのだろw
世間に晒しているシーンは欧州にある王族のマネッコだからな
本質は天皇は神主だということをほとんどの日本人は知らないwww

237: 名も無き国民の声 2018/01/12(金) 00:16:44.87 ID:wjFZ1jZ/0

>>7

天皇を最高権力としか思ってない馬鹿親だよ
皇后になればやりたい放題と思ってる

10: 名も無き国民の声 2018/01/11(木) 22:35:43.20 ID:rkVqWlEIO

こんなのに祭祀されても富岡なんちゃら並みに胡散臭い

12: 名も無き国民の声 2018/01/11(木) 22:36:18.07 ID:dmz98U3h0

祭祀なんてハナからやってないでしょ この人
面倒な事は一切 紀子さんに押し付けて
自らは静養三昧
怠け癖はそうそう改まるもんじゃなかとよ

15: 名も無き国民の声 2018/01/11(木) 22:37:42.65 ID:LT5ysizI0

皇族の血が一滴も入ってない女の都合に合わせて
宮中祭祀を変えるのか
こりゃまた大災害が来るかもね

577: 名も無き国民の声 2018/01/12(金) 05:55:39.84 ID:y26dSOsg0

>>15

('A`)怖

21: 名も無き国民の声 2018/01/11(木) 22:40:55.52 ID:XUFTmLUS0

ホント甘いよな
皇太子妃になったら、男子を産むのが一番の仕事なのに。
生理を把握されるって当たり前だろ
自分だけの身体じゃなくなるんだから

まー今となっては、もう閉経してるかだろうけど

148: 名も無き国民の声 2018/01/11(木) 23:50:14.18 ID:/URTqXvs0

>>21

同感。そもそも男の子を産むのが1番大切な役割だったし、
男の子を産んでいれば多少の負担軽減も宮内庁が反対しても
国民が雅子さんの味方をしたやろうけど、
男の子出産しなかった時点で詰んだんだよ

22: 名も無き国民の声 2018/01/11(木) 22:40:56.11 ID:dmz98U3h0

貞明様がことのほか祭祀を重要視され、
昭和天皇を叱咤された
だから昭和天皇と香淳様は
祭祀をちゃんとなさっていたよ

23: 名も無き国民の声 2018/01/11(木) 22:41:14.61 ID:OOsC1/j70

雅子が皇后だとよ。世も末。
全く敬うことができない。
秋篠宮様が即位されれば良いのに。

54: 名も無き国民の声 2018/01/11(木) 22:57:36.65 ID:Agj6ppPS0

>>23

激しく同意。

134: 名も無き国民の声 2018/01/11(木) 23:41:56.37 ID:zXvizj3I0

>>23

心から同意

238: 名も無き国民の声 2018/01/12(金) 00:17:12.15 ID:qCBhuJb/0

>>23

敬うことができない同意

437: 名も無き国民の声 2018/01/12(金) 01:29:43.64 ID:gu/dz0Pf0

>>23

現天皇皇后両陛下も昭和天皇のカリスマが凄過ぎて、
譲位する時は国民から多く不安視されたのだよ
そういう繰返しではないかと思うぞ。

34: 名も無き国民の声 2018/01/11(木) 22:47:39.56 ID:Dn3L9PTt0

血の穢れってチッソ関係のことかと思った

68: 名も無き国民の声 2018/01/11(木) 23:02:45.40 ID:lIkGKMp/0

>>34

自分もそう思った

40: 名も無き国民の声 2018/01/11(木) 22:50:13.42 ID:4RuofEmj0

自分の先祖すらろくにたどれないような家でしょ?
祭祀なんか考えたりしないだろう。
入内前の墓参り画像、つぎはぎの墓とかもうね。

42: 名も無き国民の声 2018/01/11(木) 22:50:21.09 ID:ssMpr0IJ0

「血の穢れ」って表現されちゃうと、
違う方面で受け取っちゃう人が多いと思う。
これ、ホントに宮内庁関係者が言ったとおりの言葉なのか?

76: 名も無き国民の声 2018/01/11(木) 23:06:14.83 ID:iIWciVcIO

>>42

宮内庁じゃなくてある皇室ジャーナリスト。

41: 名も無き国民の声 2018/01/11(木) 22:50:20.94 ID:fs7m+TJy0

今上陛下は明治以降の諸制度には柔軟だが
宮中祭祀に関してはかなりの保守派だぞ