国家総動員報

156: 名も無き国民の声 04/07/18 10:30 ID:???

ttp://www99.sakura.ne.jp/~soukobang/sakura.lzh
自分は軍事をほんの少しかじった程度なのですが、
これには感動しますた。。。
良ければごらんになってください。

167: 名も無き国民の声 04/07/18 15:23 ID:???

>>166
 
戦場マンガシリーズ(松本零士)小学館の話のどれか。
数話がビデオ化されている。
いずれも廃刊・廃盤ぽいなあ。(⊃д`)

168: 名も無き国民の声 04/07/18 15:25 ID:???

>>166

松本零時のザ・コックピットの収録作品のはず(何巻かは覚えてないです)
180: 名も無き国民の声 04/07/18 16:44 ID:???

この話の肝は、”気違い”にあると思うんだが、
>>156の中の人とは思いが違うようだ。

204: 名も無き国民の声 04/07/18 17:31 ID:???

>>180
が笑える。。。
なんでお前一人がまるで軍板の意見の総合のようになってんだよw

210: 名も無き国民の声 04/07/18 17:56 ID:???

人の感じ方はそれぞれ。押し付けるもんではない
それを>>180みたいに「これはこういう物語で
(俺の見解からすると)筆者はこう伝えたかったに違いない!!
だからそう感じない奴はもう一回見直して出直して来い。」
という独りよがりな発言されたらそらー引くわ
例え筆者が「こう思って書きました」って言ってても
読者がそのとおりに感じなきゃいけないってことは全くないし
筆者の思わく通りに感じた香具師が偉いってわけでもない。

211: 名も無き国民の声 04/07/18 18:03 ID:???

別に>>180氏を弁護する訳でもないが・・・
180氏は「原作見ろ」としか言ってない訳で、
そこまで袋叩きにしなくとも(;´Д`)

んで、特攻隊で突っ込んだ人の鉢巻(寄せ書きあり)が燃え残り、
戦後遺族に返されたって言うエピソードがあったな、
JAL123便の時の遺書と言い、本人は死んだのに
本人が遺志を込めて書いたモノは残ると言うのは、
何となく信じられないけど、本当の事なんだよな

169: 名も無き国民の声 04/07/18 15:28 ID:???

>>167-168レスども。
しっかし泣ける話だなぁ

174: 名も無き国民の声 04/07/18 16:03 ID:???

>>169

護衛についている紫電は航続距離が短いので
本来は最後まで護衛できないのですが
みな途中で引き返すことなく最後まで護衛します。

2:15あたりでグラマンに体当たりしてまで護衛します。

物語の中では、前回出撃した
桜花隊の護衛を十分できなかたので
次回は必ず最後までやりとげるよ、
というシーンがあって皆そのとうりやリとげます。

桜花のパイロットにも泣かされましたが、
護衛役の紫電のパイロットたちにも泣かされました。

もちろん一式陸攻のパイロット達にも・・・・・・・。

176: 名も無き国民の声 04/07/18 16:17 ID:???

直衛戦闘機隊のパイロット達のセリフ

「今日は護り切れずに済まなかった・・・・・・・・・

明日は体当たりしてでも、完全に護衛するつもりだ」

「今日のところは・・・・許して欲しい」

179: 名も無き国民の声 04/07/18 16:42 ID:???

まぁあれだよね。
突入の練習は出来ないわけだから、皆初めて突入を行うこととなる。
こんな構造的欠陥平気で命を散らすなんて相当追い詰められないとできんな。

208: 名も無き国民の声 04/07/18 17:51 ID:???

>>179

元がグライダーなんである程度飛行も着陸も出来るから
複座で爆薬の代わりに水バラストを積んだ練習機があってこれで訓練をやった
操縦が滅茶苦茶難しかったらしく予科練上がりの特攻要員ではできないので
着陸などは教官がバラストを捨てた上で操作していた。

似たコンセプトの「剣」も
ベテランパイロットですら扱うのが難しい機体で
そんな機体に素人乗せて遠くの敵艦隊に特攻という
途方も無く難しいミッションを課していた。

181: 名も無き国民の声 04/07/18 16:53 ID:???

うむ、「だがその気狂いっぷりが堪らん!」なら判るんだが
感動はなあ

脱線しすぎ?

182: 名も無き国民の声 04/07/18 16:55 ID:???

気違いと言う定義が問題だな
社会的に安定してる状態で人を殺したり殺されたり自爆したりと言うのは、
当然気違いの範疇に入る

しかし戦争と言う社会的不安定の極地に置いては、
その気違いが寧ろ当然になったりする

まぁ何を言いたいのか自分でも良く判らんが、
感動・・・って言う言葉を使うこと自体は別に的外れでもないと思う

183: 名も無き国民の声 04/07/18 16:58 ID:???

>>182

原作を読んでみると良いよ。

言葉狩りに有った奴は気違いってのを使ってないけど、
松本御大が何を言いたかったのか
判ると思うよ。

184: 名も無き国民の声 04/07/18 16:58 ID:???

こんなばかげた事を、二度と繰り返してはいかんのはたしかだ

185: 名も無き国民の声 04/07/18 17:00 ID:???

国を思い、愛する人を守るために戦うのがばかげている?
ここは軍板だ!ブサヨの工作員は出て行け!てか市ね!

186: 名も無き国民の声 04/07/18 17:01 ID:???

>>185

縦読みも斜め読みも出来ない。

189: 名も無き国民の声 04/07/18 17:02 ID:???

>>185

ここは、そういうところじゃ無いし、
松本御大の音速雷撃隊もそういう作品じゃ無いから。

まぁ、落ち着きなさい。

192: 名も無き国民の声 04/07/18 17:06 ID:???

松本零士だけあってアニメは良くできてると思った。
だけど、それだけ。ただ、馬鹿げたことだと軽く口を歪めた。

>>185
桜花を使いだした頃の特攻が半ば国家による
自殺の強要と化していなかったらそんな見方もあるのでしょうが、
現実はね。

193: 名も無き国民の声 04/07/18 17:09 ID:???

>>192

そういう作品でも無いように思うが、まぁ、人それぞれだな。

194: 名も無き国民の声 04/07/18 17:11 ID:???

>>193

端折りまくった内容なので原作者が
何を言いたいかすらわからんというのがホンネ。

187: 名も無き国民の声 04/07/18 17:01 ID:???

って言うか根性とか精神主義とか、その究極たる特攻が
戦略に寄与し得る戦争なんて既に過去のものだから、
繰り返しなんて存在しようも無い

半世紀前でさえ戦略的には意味が無かったし
(戦術的には意味が無かったとも言わないが)

190: 名も無き国民の声 04/07/18 17:02 ID:???

感動した!
恥ずかしながら、自分は特攻作戦を誤解していました。
素晴らしい。泣けた!こんな先人達が頑張ったからこそ、
今の日本があるのですね。

191: 名も無き国民の声 04/07/18 17:06 ID:???

特攻こそ真実なんだ。
中共が卑怯にも無抵抗な日本の調査船を攻撃しているらしい。
今は黙って見ているだけだ。しかし、日の丸付けたF-2が
1機1殺で体当たりして調査船を守る光景を考えて見ろ。
ゾクゾクするじゃないか!
ブサヨの甘言に騙されて英霊を貶めるな。

195: 名も無き国民の声 04/07/18 17:14 ID:???

まぁ、なんだ。

原作を読みましょう。(できれば、言葉狩り前のを)
さらに、アニメも見ましょう。(こんな風に、安っぽくしたのでは無く)

と言う事で。

引用元:☆信じられないが、本当だPart14