b355

1: 名も無き国民の声 2018/01/24(水)22:33:21 ID:7uR

なおゴッドハンド

2: 名も無き国民の声 2018/01/24(水)22:34:01 ID:7uR

志賀島金印の偽物説をめぐって最近シンポジウムあったんやで
みんなはどう思う?

3: 名も無き国民の声 2018/01/24(水)23:19:18 ID:7uR

本物か?国宝の金印「漢委奴国王」で研究者が激論
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180121/k10011296541000.html

どうなんやろうな?

引用元:http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1516800801/
5: 名も無き国民の声 2018/01/24(水)23:20:54 ID:gbl

日本の古代史はイデオロギー争いの場になること多くてね…

6: 名も無き国民の声 2018/01/24(水)23:21:30 ID:7uR

>>5

匿名掲示板なんやからロマンありありで語ろうや…

7: 名も無き国民の声 2018/01/24(水)23:23:16 ID:v17

すまんな
ワイは室町時代以外興味がないんや

8: 名も無き国民の声 2018/01/24(水)23:23:46 ID:7uR

>>7

マニアやな…

9: 名も無き国民の声 2018/01/24(水)23:24:36 ID:7uR

昔の日本って文字が無いから全然記録無いんだよなあ
聖徳太子の時代になってやっと歴史書って遅すぎるやろ

78: 名も無き国民の声 2018/01/25(木)01:08:28 ID:Nxc

>>9

文字はあったで、神代文字てか阿比留草文字やが

81: 名も無き国民の声 2018/01/25(木)01:09:53 ID:ccn

>>78

あれなかなか眉唾物で江戸時代から論争されてるのがほんと草生える

83: 名も無き国民の声 2018/01/25(木)01:18:07 ID:Nxc

>>81

あれ読めたら日本という国の成り立ちが分かるで
天皇家以外だと恐らく米国英国は解読できとるやろな

10: 名も無き国民の声 2018/01/24(水)23:25:38 ID:0jm

ロマン溢れてるか?分からない事だらけで興味でないやろ

11: 名も無き国民の声 2018/01/24(水)23:26:04 ID:7uR

>>10

わけわからなすぎて妄想の余地がある
邪馬台国とか

19: 名も無き国民の声 2018/01/24(水)23:28:03 ID:0jm

>>11

妄想も最低限の下地がないとキツイやろ

21: 名も無き国民の声 2018/01/24(水)23:28:23 ID:7uR

>>19

中国の歴史書と遺品で十分

26: 名も無き国民の声 2018/01/24(水)23:29:46 ID:0jm

>>21

ええ...たった数文のアレでどう妄想するんや

27: 名も無き国民の声 2018/01/24(水)23:30:20 ID:7uR

>>26

とにかく日本に「奴国」「邪馬台国」があったことは
中国の歴史書によれば事実なんやで

23: 名も無き国民の声 2018/01/24(水)23:28:26 ID:Wcv

>>19

この金印でなんとか妄想を・・・

12: 名も無き国民の声 2018/01/24(水)23:26:41 ID:wUb

空白の4世紀すき

13: 名も無き国民の声 2018/01/24(水)23:26:47 ID:7uR

卑弥呼はアマテラス説とか
それなら邪馬台国は畿内で勢力凄かったんやないかとか

14: 名も無き国民の声 2018/01/24(水)23:26:53 ID:YOe

卑弥呼とかいう持ち上げられたりけなされたり評価が乱高下する人

15: 名も無き国民の声 2018/01/24(水)23:27:00 ID:Uzx

ワイも古代史すき
近代史の次に

16: 名も無き国民の声 2018/01/24(水)23:27:28 ID:e0a

うまことかいるかとか謎ネーム多くてややこC

17: 名も無き国民の声 2018/01/24(水)23:27:45 ID:1sr

>>16

レジェンド塩焼王

24: 名も無き国民の声 2018/01/24(水)23:28:32 ID:Uzx

>>16

そもそも馬子とか蝦夷とかええ意味じゃないからな
よっぽど嫌われとったんやろか

25: 名も無き国民の声 2018/01/24(水)23:29:12 ID:7uR

>>24

そうなんか?

29: 名も無き国民の声 2018/01/24(水)23:30:35 ID:Uzx

>>25

あと蘇我氏でいうと入鹿やな

22: 名も無き国民の声 2018/01/24(水)23:28:26 ID:vej

ワイは白亜紀とか恐竜の時代が好きや

28: 名も無き国民の声 2018/01/24(水)23:30:23 ID:1sr

そもそも蘇我氏を悪人に仕立てて書いたものやからな

30: 名も無き国民の声 2018/01/24(水)23:31:07 ID:7uR

謎技術
no title

33: 名も無き国民の声 2018/01/24(水)23:32:36 ID:1sr

>>30

なお現代人
no title

no title

35: 名も無き国民の声 2018/01/24(水)23:32:52 ID:YOe

>>33

かわE

36: 名も無き国民の声 2018/01/24(水)23:33:01 ID:7uR

>>33

柔らかそう

31: 名も無き国民の声 2018/01/24(水)23:31:48 ID:YOe

近所に古墳あるけどただの林で草

32: 名も無き国民の声 2018/01/24(水)23:32:09 ID:7uR

奴国の金印が偽物って説はどうなん?
金属だと炭素年体測定使えないから厄介やな
金の含有量とかは同時代の中国の金印と同じらしいで

56: 名も無き国民の声 2018/01/24(水)23:41:32 ID:bUR

>>32

金印にある委の字は普通に考えたら
「わ」とは読みにくいしおかしいって聞いたことがあるけどな
中国でも普通に「わ」といったら倭の字を当てるだろうっていう話や

58: 名も無き国民の声 2018/01/24(水)23:42:38 ID:7uR

>>56

それは省略説あった気が
漢字が複雑だとある程度スペースの問題で
省略するってのはあるらしいで

70: 名も無き国民の声 2018/01/24(水)23:53:24 ID:Noq

>>58

個人の手紙や覚え書きならまだしも
公式の贈答品で勝手に相手の名前や身分の字省略するって
よく考えるとずいぶん無礼な話な

63: 名も無き国民の声 2018/01/24(水)23:44:35 ID:wqA

>>56

今でこそ発音ちゃうが、昔の発音はほとんど同じで、

だからこそ、委を音符としたんやろ

69: 名も無き国民の声 2018/01/24(水)23:51:30 ID:bUR

>>63

まあ昔のワ行のイに当たる音やったらしいし
そういう可能性もあるやろうな

38: 名も無き国民の声 2018/01/24(水)23:33:34 ID:7uR

結局古墳時代を制した大王って何者なん?

41: 名も無き国民の声 2018/01/24(水)23:35:27 ID:Uzx

>>38

ヤマト王権のことやろ?
古事記の記述通りなら神武天皇になるんやろうけど実在性がね…

43: 名も無き国民の声 2018/01/24(水)23:36:57 ID:7uR

>>41

古事記は神話だから別として日本書紀にしてもなあ
結局天皇家は更新世の時に日本列島にやってきて
完新世で閉じられて発達した縄文系列なのか
それとも朝鮮や中国と国交できる弥生時代に
日本にやってきた存在なのか

39: 名も無き国民の声 2018/01/24(水)23:34:52 ID:e0a

アカン塩焼がじわじわくる

40: 名も無き国民の声 2018/01/24(水)23:34:59 ID:7uR

ていうか日本史の古代って分類大雑把すぎんか?
律令を導入しようとした飛鳥から平安までは別の区分でいい気がする

42: 名も無き国民の声 2018/01/24(水)23:36:04 ID:1sr

王朝交代説とかいうロマン

44: 名も無き国民の声 2018/01/24(水)23:37:28 ID:7uR

>>42

まあでもなんかありそう

47: 名も無き国民の声 2018/01/24(水)23:38:23 ID:e0a

日本の始まりって意味では興味ある

50: 名も無き国民の声 2018/01/24(水)23:39:19 ID:Uzx

出雲の国譲りとか言い回しでマイルドにしとるけど絶対血流れとると思う

54: 名も無き国民の声 2018/01/24(水)23:41:17 ID:JRG

奈良時代見てると、無いのは技術だけで
頭のいいやつは今と変わらず頭いいんだな、と思う

55: 名も無き国民の声 2018/01/24(水)23:41:18 ID:7uR

神話って結局メタファーなんやろ?
八岐大蛇は鉄資源確保
ヤマトタケルは全国統一する為に戦争で死んでいった
若い皇太子などをまとめて一つに統合した

57: 名も無き国民の声 2018/01/24(水)23:42:04 ID:YOe

>>55

基本的に史実が元と言われとるけど
それをあんなぶっとんだ話に仕立てるのはすごいと思うわ

60: 名も無き国民の声 2018/01/24(水)23:43:55 ID:e0a

>>55

はぇ~
神話っていうから宗教的な意味があるんかと思ってたわ

62: 名も無き国民の声 2018/01/24(水)23:44:28 ID:7uR

>>60

神話と宗教は別やで
神話って基本はメタファーなんちゃうん?
プロメテウスの火とかもまんまやし

59: 名も無き国民の声 2018/01/24(水)23:43:34 ID:7uR

古事記の時代が経つにつれ段々神様っぽく無くなるの好き
下巻とかぶっ飛んだ話あんまない

61: 名も無き国民の声 2018/01/24(水)23:44:18 ID:Uzx

そもそも邪馬台国が日本っていう絶対的な確証も無いしな
指し示した場所も全然違うから論争絶えないわけやし
防衛上の理由で魏に本当の場所教えんかった可能性あるけど

64: 名も無き国民の声 2018/01/24(水)23:47:01 ID:7uR

>>61

ほんまに謎やわ
邪馬台国が別だとしたら大王はどこからやってきたんやろうな
まあ邪馬台国と関係ない説の方が主流やけど
卑弥呼がアマテラスって説は結構好き

引用元:日本の古代史とかいうクッソロマン溢れる歴史wwwwwww