b781

487: 名も無き国民の声 04/07/28 02:07 ID:???

本来サタンは裁判の天使。
「告発者」ぐらいの意味だったのだが、異教徒がキリスト教を
学ぶ過程において「なんだよこのサタンってやつ、
ひでえじゃネエですかい神父さんよぉ」「そうだそうだ」
という意見がつよく、その意を受けて悪魔にされてしまった。

なんかスゲー柔軟だな、キリスト教。
ファンの声を受けて内容変えるなんて、ジャンプマンガみたいだな。
488: 名も無き国民の声 04/07/28 02:27 ID:???

>>487

そこでその神父さんが
「いやいや、告発するということは正しさを求めるということだ」
とかなんとか言っとけばこの世に「悪魔」は生まれなかったのかも。

#まあ、酔っぱらってるから勘弁しろ

489: 名も無き国民の声 04/07/28 07:57 ID:???

>>488

その場合は、ヴァチカンの「悪魔リスト」2番のマルチン・ルターが
繰り上がり当選で筆頭悪魔となります(笑)

492: 名も無き国民の声 04/07/28 12:49 ID:Znfhw4Qn

サタンの性格づけの変遷については他の説もあります。
もともとユダヤ教に限らず原始的な宗教には
神の対抗者としての悪魔は存在しない。

存在するのは「恐ろしい神」。
例えば、死神や疫病の神、貧乏神などなどです。
しばしば悪魔の意味で使われる「デーモン」も元は「超越者」の意味で、
「悪い超越者」は特にカコデーモンとよんだそうです。

さてユダヤ教は一神教だったため悪い神も存在せず、
唯一神が良い事も悪い事も司っていた…。
個人の生き死にていどならそれでもよかったのが、
国そのものが滅び指導者層が他国に強制連行されるような事態になると
「何故神は我々をこんな酷い目にあわせるんだ?」
ということに民族レベルで向かいだしたのだそうです。

そのころ、ちょうど折りよくバビロニアで
善悪二元論を根幹に据えるゾロアスター教と出くわした。
それで「そっか、オレたちがこんな目に会うのは
神さまじゃなくって悪魔のせいなんだ(安心納得)」ということになり、

検察官だった「サタン」がゾロアスター教のアンリマンユ的ポジションに
鞍替えすることになったのだそうです。
ちなみに悪魔のリストですが、もう法王庁も作ってないと思いますよ。
過去のリスト上の著名人にはルターのほかにも
ボルテールなんかがいるそうです(笑)。

494: 名も無き国民の声 04/07/28 14:53 ID:???

ルターは最近リストから削除されてなかったっけ?

498: 名も無き国民の声 04/07/28 22:37 ID:???

自衛隊がカンボジアにPKO派遣されてた頃、
当時の村山=ジェノサイダー=富市首相の指示だかなんだかで、
自衛隊と中国軍の将校で交歓会か何かが行われた。
その際、驚くべきことに中国軍将校の中で
日本語はおろか、英語すら話すことができる人物が皆無で、
交歓もへったくれもなかった。

503: 名も無き国民の声 04/07/28 23:03 ID:lwcTbve7

1940年 BF109E-3が捕獲された時
イギリス空軍は中央キャノピー無しでテスト飛行をした

理由はテストパイロットが大男で座高が高く、
キャノピーを閉めると操縦できないから
信じられないがホント

506: 名も無き国民の声 04/07/28 23:25 ID:???

それはそれとして、
今日の「トリビアの泉」の日本刀VSウォーターカッターは凄かったな。

508: 名も無き国民の声 04/07/28 23:55 ID:???

>>506

まったくだ。
位置関係的には、両方がそれぞれもっとも威力を発揮する状態。
まさか弾丸につづいて…。
まさに「信じられないが本当だ」

…中東の彎刀や、
中国の刀剣類、ヨーロッパの剣なんかとはどうなんだろう。
たとえばヴァイキングの剣なんかは日本刀の圧勝という気がするが。
スコットランドのあのでっかい剣とかはどうなんだろう。
ちなみにドイツの剣は日本刀でまっぷたつになった
という話を読んだことがある気がする。
あと、ジョン・キーガンの本には
「機関銃(!)をまっぷたつにする日本刀のフィルムがある」
なんて書いてあったような。

511: 名も無き国民の声 04/07/29 00:25 ID:???

>>508

明治時代に、西洋のサーベルを積み重ね
それを日本刀で両断するという試し斬りがあり
成功している

また、戦時中に小銃だか軽機だかの銃身を刀で斬り付ける実験も行われ
刃切れは起きたがこれも成功している

516: 名も無き国民の声 04/07/29 01:04 ID:???

>>511
thx

556: 名も無き国民の声 04/07/30 01:34 ID:???

>>508

江戸時代、林子平が長崎で清国人の暴動を鎮圧する際に奉行所に協力。
篭城してた建物の門の、樫の閂を外から両断。切合い中にも青龍刀を
まっぷたつにしたそうだ。それを信じなかったオランダ商館長に
洋刀を7振り借りて、目の前で一気に切断したそうな(凄すぎ…)

509: 名も無き国民の声 04/07/28 23:57 ID:wKgbrKuE

一応鉄なんだから、重量でたたっ斬られたら不味いだろう。

512: 名も無き国民の声 04/07/29 00:53 ID:???

私のお爺さんは陸軍航空学校の教官だった。

山道を速い軽自動車で走るのが大好きである、
飛行機を操縦している気分になるらしい、
「恐いんだよじいちゃん!オバに言いつけるよ!」

514: 名も無き国民の声 04/07/29 00:59 ID:???

>>512

ジェットコースターって、もっと搭乗時間が
長けりゃいーなーとか思わない?俺、思うんだけど。

515: 名も無き国民の声 04/07/29 01:03 ID:???

ウォーターカッター・・・

何かピンキリ過ぎて実験が適切だったのかどうか
見当も付かん。

圧力上げれば勝つんじゃないか?

517: 名も無き国民の声 04/07/29 01:36 ID:???

>>519

日本刀を短くしたものを、縦に固定。
そこにウォーターカッターが向かう。いちおうもっともカッターが威力を
発揮する位置に刀はある。
ウォーターカッターは、刃の部分にむかっていく。こちらも垂直に噴射。
鍔はまっぷたつになったものの、刃先は健在。刃こぼれもなし。
映像でみると、水流がきれいにすぱーっと分断されていて、すごかった。
そりゃあ銃弾もまっぷたつだわな。
ちなみに漏れは猛烈にウンコにいきたかったのだが、そのシーンと結果を
みたいばかりに我慢しまくって(ry

518: 名も無き国民の声 04/07/29 02:18 ID:???

ウォーターカッターの速度をマッハ3に設定したと言うが、
早いか遅いか解らんけど、刀の切っ先より細く絞れるのなら、
真っ二つに出来そうな気がするけど、駄目なのかな。

519: 名も無き国民の声 04/07/29 03:16 ID:???

>>518

日本刀の刃って、最終的に㎜コンマ以下まで細く研がれるから…。

530: 名も無き国民の声 04/07/29 15:25 ID:???

>>519

そもそも刃先がミリ単位以上の刃物なんて普通ないだろ・・・。

引用元:☆信じられないが、本当だPart14