b16

156: 名も無き国民の声 2008/11/27(木) 13:59:08 ID:F528RWe30

終戦も近い頃、知人のおじさん(当時小学生)は
飛行機から機銃掃射にあって逃げ惑った。
文化財があるから米軍が空襲しなかった地域だったのに。
辛うじて弾は当たらなかったが、そのパイロットは、子供を的に遊んだのだろうか。
或いは文化財じゃないから、殺してもよいと?その気持ちがオカルト。
163: 名も無き国民の声 2008/11/27(木) 23:38:45 ID:hTkFRHYL0

>>156

文化財を避けてたってのは、
日本の勝手な解釈だそうだよ。実際には原爆の為
に温存してただけらしい。民間人狙ったのは、正に鬼畜だからだぬ。

157: 名も無き国民の声 2008/11/27(木) 14:37:43 ID:lcwkI16gO

うちの祖父はラバウルとか
そのへんの島の激戦地に行ってたらしい。
戦友が死んだ時、遺体を日本に持って帰れないから
戦友の小指を切り取り、遺族に渡そうと大事に隠し持っていたけど
捕虜にとられた時になくしてしまったそうだ。
酔ったらよく戦争の話してくれたけど、
この話は一度だけしか聞いたことない。

あと小さい頃に祖父と動物図鑑眺めてたら
「戦中、島でコレ食ったぞ」と指さしたのが、
コモドオオトカゲだったっていう…
よく生きて帰ってきたなと思う。

158: 名も無き国民の声 2008/11/27(木) 15:21:51 ID:ER1e0UjDO

うちの親戚の一人は南方へ行ってたらしいんだが、
米軍が飛び石作戦を採ったためにその島では戦闘にならなかったそうな
海に泳ぎに行ったり山登りをしたり、戦争中とは思えんくらいお気楽だったらしい

一方、別の親戚は某激戦地(無茶口が強行したアレ)に送り込まれて戦死

この違いが個人的にはオカルト

163: 名も無き国民の声 2008/11/27(木) 23:38:45 ID:hTkFRHYL0

>>158

あれだけ広域でやってたからねー。
地獄なとこもあれば、ヒマなトコも、実際
あったみたいだよね。日本一国でよくあれだけ広域でやってたもんだよ。

無茶口の犠牲者ですか。ご苦労さまでしたと、マジ言いたい。
その死はムダではなかったっと・・・・・

うち等のじい様たちは偉かったなー(激涙

162: 名も無き国民の声 2008/11/27(木) 22:02:58 ID:fk8dQCCTO

戦中の話ではないんだけど、
母方の親戚にノモンハンから生還したおじいさんがいた。
「地獄を見て生きて帰ったんじゃ、後は好き勝手して生きる」が口癖だったそうで。
地元で獲れる河豚をよく勝手にさばいて当たってたみたい。
河豚は肝が美味いんじゃとか、ピリッとするのがええんじゃとか、
家族や医者の注意も一切聞かず。
いつか河豚で死ぬぞと皆に咎められつつ、おいちゃんは癌で永眠。
戦争でも河豚でも死ななかったおいちゃん・・・
親戚一同「戦前(生まれ)の人は強いから」で片付けるけど、
自分にはちょっとだけオカルト。

スレチでごめんね。

164: 名も無き国民の声 2008/11/28(金) 06:24:16 ID:1OevMxgW0

京都も実際は空襲に遭ってるしね

165: 名も無き国民の声 2008/11/28(金) 10:32:31 ID:ejg9YCij0

以下、コピペ

アメリカが対日爆撃に際して文化財を避けたとする説の
中心人物にラングドン・ウォーナー博士という男がいる
彼の役回りはロバーツ委員会の下で日本の文化財のリストアップを行った事。

この委員会の目的は枢軸側によって略奪された文化財の返還及び、
それが失われていた場合に等価値の文化財による弁償をさせる事。
枢軸側各地域の文化財のリストが共通フォーマットで作成されており、
ウォーナー担当分も京都・奈良に限らず
日本中、さらには中国・朝鮮・タイに及ぶ。

このリストがGHQ下部機構の宣撫工作により、
日本で「日本文化施設への爆撃制限」という
原本に存在しないタイトルを付して公表され、
今でもウォーナー恩人説が無批判に定説となっている。

ちなみに、米軍爆撃により
日本の文化財の471件が消失している。
城でいうと、ウォーナー・リストに載るほどの
代表的な城15の内8つが消失している。
ウォーナー・リストが本当に爆撃制限に参照されたとは考え難い。

また、ウォーナー博士自身は
自分の日本文化財保護の功績を一生否定し続けたが
日本では「何という謙譲の精神の持ち主」と持ち上げられ続けている。

奈良への爆撃が少なかったのは
軍事上の重要な爆撃目標が少なく後回しにされたため。
(アメリカ側の都市爆撃目標180都市の80番目にリストアップされていたが
このリストに基づく爆撃は64番目まで進んだ時点で終戦となっており、
奈良への本格的爆撃は時間の問題だった)

京都については広島・新潟・小倉と並んで
原爆投下候補地として爆撃制限された。
候補から外れたのは、戦後の米国の世界的地位を確実な物にするため
日本人の反発による占領政策の失敗を恐れた
スチムソン陸軍長官個人の判断であったが
軍としては「三発目」以降の候補地として依然京都を掲げていた。

166: 名も無き国民の声 2008/11/28(金) 10:36:53 ID:d8DbH2SY0

文化も歴史もないアメ公が、他国の文化を守ろうとしたとは到底思えんね

167: 名も無き国民の声 2008/11/28(金) 11:43:40 ID:jy5YC/eb0

>>163-165そうだったのか!
京都が原爆の候補だった事は、今年のTV番組で知って吃驚した。
奈良も、あの美しい寺や、掘れば出てくる遺跡が焼かれる所だったのか。
姫路城も、全くの偶然で焼け残ったんだっけ?
あめりか人には東洋の文化財の価値なんかわからなかったんだね・・・

171: 名も無き国民の声 2008/11/28(金) 22:54:56 ID:1OevMxgW0

>>167

姫路城も本丸敷地内に焼夷弾落ちたんだけど、たまたま不発弾だったんだよ

引用元:太平洋戦争中の不思議な・怖い話3