国家総動員報

671: 名も無き国民の声 04/08/01 17:28 ID:???

江戸時代では、長屋の家賃が安い分、
できるだけその長屋の厠を使う慣習があったらしい。
肥料としての需要は尽きないだろうから、
立派な家賃がわりになったろうに。

672: 名も無き国民の声 04/08/01 17:48 ID:jN4Jvvvu

>671
できるだけなどというものではなく、義務だったと断言できる。
長屋の厠の売上げは、当然ながら大家のものであった。
葛飾辺りの農家が野菜などと交換する例も多かったらしい。
何処の長屋は、何処の農家と取引するかが
決まっていることも多かったそうだ。
673: 名も無き国民の声 04/08/01 18:04 ID:???

引き取られた下肥は鑑定され、
肥料として優れた物はそれなりの価値がつけられる事もあった

674: 名も無き国民の声 04/08/01 18:06 ID:???

溜めて盗られる長屋のウンコ

/);`ω´)<管理人オススメ記事をまとめてみました!! ID:totalwar226
675: 名も無き国民の声 04/08/01 18:17 ID:???

ふとこんな話を思い出した。
肥買いが寺の肥を買いに行って坊主と値段交渉をする。
坊主「もう少し色をつけてくれんか?」
肥買い「そちらのお寺の肥はそんなにいい肥なのですか?」
坊主「当然じゃ、ウチの寺の肥は寺の者達が
毎晩突き固めておるものじゃからな」

676: 名も無き国民の声 04/08/01 18:29 ID:???

牛糞とダイナマイトは同じ重量で同じだけのエネルギーがある。

677: 名も無き国民の声 04/08/01 18:43 ID:CmRvrP/i

江戸以前の日本では排泄物も死体も路上放置が当たり前。
そのため疫病がしょっちゅう大流行していた。

682: 名も無き国民の声 04/08/01 19:52 ID:???

>>677

戦国時代なら山や合戦場に死体が腐るほどあったけどね。
平安、鎌倉時代あたりは疫病で凄まじかったらしい。

軍板らしくネタ振り
彗星艦爆と零戦で沖縄の米軍に対して
夜間通常攻撃を繰り返し行った美濃部少佐率いる芙蓉隊
その芙蓉隊の最初の任務は、彗星を使った空母に対する特攻だった。

709: 名も無き国民の声 04/08/02 00:00 ID:???

>>682

美濃部少佐は特攻なんぞ下策だ、おれが証明しちゃる、って
芙蓉隊を作ったんじゃなかったっけ?
そしてそもそも芙蓉隊の最初の装備は零戦ではなかったっけ?

723: 名も無き国民の声 04/08/02 01:53 ID:???

>>709

芙蓉隊が特攻を戦術で使うのは2回
一回目は藤枝基地での出撃、
二回目は本土決戦。どちらも成功していない。

最初の配備機は彗星
(部隊再編のための飛行機貰いに相談してたら
工場で彗星が100機以上余ってると言うので
もらったというのは有名)

詳しく知りたければ彗星夜襲隊を読むべし。

/);`ω´)<管理人オススメ記事をまとめてみました!! ID:totalwar226
678: 名も無き国民の声 04/08/01 18:57 ID:???

>死体も路上放置

死体も!?

684: 名も無き国民の声 04/08/01 20:17 ID:???

>>678

飢饉の時じゃないの?

679: 名も無き国民の声 04/08/01 19:00 ID:9iUhRRIL

江戸時代以前ということは江戸時代も含まれるわけだが
これは江戸時代より前の間違いではないだろうか(苦笑

716: 名も無き国民の声 04/08/02 01:00 ID:???

>>679

ttp://dictionary.goo.ne.jp/search.php?MT=%B0%CA%C1%B0&kind=jn
「以」を含む言葉には対象を含む場合と含まない場合がある。
数字の場合は含むが、それ以外の言葉だと用法次第。

このようなことも知らない馬鹿が研究者を名乗っている、
信じられないが本当だ。

680: 名も無き国民の声 04/08/01 19:04 ID:???

江戸時代も前半は庶民は
クソベラというヘラでお尻を清掃していたが
後半になると庶民でも浅草紙という再生紙で拭く様になった

浅草紙とは古紙を集めてすき直した再生紙で浅草名物で
ハナ紙や便所紙として使われた

江戸期後半に浅草紙が増えた背景には
紙の生産量が莫大に増えたからだと言われている

693: 名も無き国民の声 04/08/01 21:11 ID:???

>>680

葉っぱで拭くって方が多い気がするけど。


681: 名も無き国民の声 04/08/01 19:13 ID:???

軍板の様に見えて実はうんこ板だ
信じられないが本当だ

683: 名も無き国民の声 04/08/01 19:59 ID:???

美濃部少佐かっこいいよなあ。

685: 名も無き国民の声 04/08/01 20:28 ID:Zu9Ysx+b

日本で庶民が墓に入れるようになったのは江戸時代から。
それ以前は河原や道ばたに放置。

690: 名も無き国民の声 04/08/01 20:52 ID:???

>>685

それについては地域によって差が有るだろうね、
逆に「埋葬する事によって死者の復活を防止する」
為に埋めるというような考え方は縄文時代くらいから有り、
屈葬の起源とも考えられてる、らしいよ。


引用元:☆信じられないが、本当だPart14