b853

244: 名も無き国民の声 2008/12/14(日) 00:27:37 ID:yKW2618Y0

日本のどこかの島を調査していた隊が
「碑文を発見した、こんな大きなのは見た事が無い」
という通信をした後、消息を絶ったって話。
詳しく知っている人いませんか?
245: 名も無き国民の声 2008/12/14(日) 00:33:33 ID:pX0rzpF40

本気で見たっていうなら、…
ヒロポン知ってるよな?覚醒剤。

参考文献:文春文庫 渡辺洋二 重い飛行機雲

249: 名も無き国民の声 2008/12/14(日) 15:44:18 ID:UIHx5a2H0

あやかし?

251: 名も無き国民の声 2008/12/14(日) 19:57:22 ID:EbAWW+V/0

間違い無く、フーファイターだ!

252: 名も無き国民の声 2008/12/15(月) 19:19:21 ID:pGx7Xyh50

それは天邪鬼だよ。

253: 名も無き国民の声 2008/12/15(月) 21:54:26 ID:cC1+6zdLO

固定された機銃は台座から外れたりしません。
また手で持って打てるような重さや反動じゃありません。
ネタ確定。

256: 名も無き国民の声 2008/12/16(火) 16:40:30 ID:NL3ZHwSv0

狸やらグレムリンやらモスマンやらフーファイターやら訳がわからん
なんで世界的な戦争になると化け物系が現れるんだ??

257: 名も無き国民の声 2008/12/16(火) 17:05:47 ID:M29BDyU80

ほとんどは薬が原因。
特にパイロットは疲労回復&眠け防止の為、
薬を服用するが、取りすぎると幻覚を見る。

258: 名も無き国民の声 2008/12/16(火) 17:10:14 ID:zazhOn8g0

映画プレデターでもシュワちゃんたちは、
捕まえた女が悪魔が出ただとか言ってるのに吉外扱いして
ずっとゲリラの攻撃だと思ってたわけだし。
特に戦争中だと目の前に敵がいるのに
そんなワケのワカランものにかまってる暇ないだろうしね。
化け物はそのあたりのことをよく分かって行動してるんだ。

259: 名も無き国民の声 2008/12/16(火) 17:39:17 ID:EU7EGau+0

現実と映画を混同しない方が良いと思うよ。

260: 名も無き国民の声 2008/12/16(火) 17:47:10 ID:0GwwIGj+0

空想上の化け物なんて実在するわけないだろ。JK
人間自身が、地球上で一番の化け物だ。

261: 名も無き国民の声 2008/12/16(火) 18:58:59 ID:LGvp/jtz0

少し前に出てた姫路城については無事だったのは、
その造作に天星尺が用いられてるからだとする意見があるな。
今日では、その使い方もよく判らなくなっている代物だが
尺を8つに分割し、その1つごとに奇門八陣の1字を当ててあり
造作の目的に応じた寸法を導き出すのだとか。

たしか昭和の大改修のおりに、
最後の宮大工といわれた御方がそれを確認している。
鉄砲狭間には傷の寸法が用いられているのを知って
体が震えたと新聞の取材に応えておられた。
不発の件についても、ある意味当然ではなかろうか
と言っておられたと記憶している。

262: 名も無き国民の声 2008/12/17(水) 01:14:49 ID:B617sxeh0

>>261

おそらく、その形自体には何の力もないと思うが、
それを意思して形を作ることで祈り(念)が入るのでないかな。
その積み上げの建造物であれば相当な力を発揮するのでなかろうか。
信じる力というのはそれだけ凄いものがある。

ただし、形自体にも信頼すべき
十分な根拠があるのは当たり前であって、
それなくして信じる力を積み上げすることはできない。

金の力も信じる力が形を変えたもの。
意味のないものを意味のあるものにする。
信じるに足る積み上げの根拠を逸脱して
無茶苦茶やったから崩壊しつつあるのだ。

信じるという言葉は適切でないかも知れん。
純粋に決定する力と言うべきかな。

引用元:太平洋戦争中の不思議な・怖い話3