国家総動員報

770: 名も無き国民の声 04/08/02 12:18 ID:???

>鉄はアルミほど酸化力が高くないため、
酸化鉄からの精錬に要するエネルギーは
そう高くないが、同じことが言える

鉄鉱石から鉄作る場合コークスと一緒に
加熱しなければならないけど、コークスは
石炭をわざわざ蒸し焼きにして作る必要があるから
相当エネルギーを無駄に(?)
するはず。CO2排出の問題もあるし
やっぱくず鉄→鉄のほうが環境にはやさしいでしょう。
鉄の品質がどうなのかまではよく知らんので教えてエロい人。
772: 名も無き国民の声 04/08/02 12:36 ID:ne4cIzJj

>>770
江戸時代、大火事があると、
焼跡に民衆が集まり釘拾いに精を出した。

/);`ω´)<管理人オススメ記事をまとめてみました!! ID:totalwar226
773: 名も無き国民の声 04/08/02 13:26 ID:???

軟鉄だけのくず鉄が集まれば
リサイクルで鋼鉄を作るのは難しくないが、
実際にはくず鉄には色々な組成の鉄や鋼が混じっている。
品質を保証する為には、電炉で融解した粗鋼を一回ごとに
検査しても不純物の割合が一定しないので
供給を保証出来ない不便さが有る。

自動車用などの高張力鋼やステンレス鋼などは、
組成に対する要求がシビアな為に
くず鉄のリサイクルからは得られない。他にはレールとか
高層建築用のH鋼なんかもシビア。最も厳しいのがバネ鋼。
成分が不均等だと繰り返し応力で
破断するのでリサイクル鋼は使えない。

微量元素の添加によって様々な特性が得られるのが鉄の長所だけど、
リサイクルの段階では添加された元素を特定するのが難しい短所にもなる。
だからリサイクル率が高まっても鉄鉱石の需要は無くならない。
元が高グレードのステンレス鋼とバネ鋼だったとしても、
混ぜで溶かしちゃったらその時点で価値の低い粗鋼になっちゃう。
リサイクルされた粗鋼から自動車用鋼板でも作れたら、
資源サイクルとしては理想的なんだけどね、なかなか難しいっしょ。

低層建築用のH鋼(グレードが低い)とか、
工事現場の打ち込み用の矢板なんてのは粗鋼からでも作れる。
また添加物なしの生鉄は酸化しやすいけんど、
不純物なしの酸化鉄なら環境中に放出されても害が無いから
使い捨てても無問題という長所がある。しかし実際はくず鉄には
マンガン、クロム、コバルト等環境毒性のある重金属が
含まれるのでそれも難しい。

あらゆる鉄を再利用で賄うのは難しいって事やね。

779: 名も無き国民の声 04/08/02 16:31 ID:???

進駐軍は、日本の野菜は
回虫がウヨウヨで生食に適さないということで、
本国から水耕栽培の装置一式を持ってきて
基地内で野菜栽培していたらしいね。

780: 名も無き国民の声 04/08/02 19:46 ID:???

うんこと軍事って言うとべトコンがうんこ塗った竹槍トラップで
米兵を悩ませたのを思い出す。

/);`ω´)<管理人オススメ記事をまとめてみました!! ID:totalwar226
781: 名も無き国民の声 04/08/02 19:50 ID:???

加熱すれば問題ないんだがなぁ>人糞尿

そう言えば最近、非加熱人糞尿を使った有機野菜での
寄生虫感染が問題になってたな

782: 名も無き国民の声 04/08/02 20:05 ID:???

昔、第二大戦中に
うんこを原料にした爆弾を開発してたとか聞いたけど、
あれってどうだったの?

783: 名も無き国民の声 04/08/02 20:11 ID:???

いや、大部分の供給はそこまで行かなかったと思うぞ。
消毒された専用の畑を確保して、
化学肥料オンリーで「清浄栽培」させたはずだ。

784: 名も無き国民の声 04/08/02 20:17 ID:???

人糞は数ヶ月間寝かせれば寄生虫が死滅する。
肥溜めにはそういう存在意義もあった。

昭和初期以降、便槽をコンクリート製にして3分割したタイプの
「改良便所」が内務省だか農林省だかの手で開発されて、農村に普及した。
この改良便所は、古い便と新しい便が混ざらないようになっていて、
寄生虫の死滅した古い便だけを肥料に使えるような仕組みになってる。
大戦直前、モデル農村として改良便所を全戸一気に導入した村では、
寄生虫の罹患率が一気に低下したそうだ。

785: 名も無き国民の声 04/08/02 20:23 ID:rMAkdRhx

ウンコスレは、別に立っております。

/);`ω´)<管理人オススメ記事をまとめてみました!! ID:totalwar226
786: 名も無き国民の声 04/08/02 20:31 ID:???

これ書いた奴ってまともに仕事した事あるのか?
ごく普通の営業や技術職だって
「使える」ようになるまで2~3年はかかるってのに、
長くても2~3年で辞める兵隊に何をさせる気よ。
しかもneetって・・・、軍隊は社会訓練所ではありません。

787: 名も無き国民の声 04/08/02 20:36 ID:ne4cIzJj

アルミ缶の胴の部分と、
プルトップの付く面ではアルミニウム合金の組成が違う。
アルミ缶由来の再生アルミはプルトップの部分にはなるが胴には使えない。
アルミ缶の胴は かなり伸延性の良い材料であることが望まれるからだ。

788: 名も無き国民の声 04/08/02 20:39 ID:rMAkdRhx

>786
>764の間違いでは?

それから、営業や技術職でも、5年や10年では使いものにはなりません。
2~3年程度で使いものになる職場など、日本では、まずありません。

789: 名も無き国民の声 04/08/02 20:44 ID:???

使い物にならないことを前提に使い捨てる職場なら幾らでもある。

/);`ω´)<管理人オススメ記事をまとめてみました!! ID:totalwar226
792: 名も無き国民の声 04/08/02 22:44 ID:???

ゴミのリサイクルが出ているので、
其れに関わる?ネタをひとつ

亜米利加も、国内で出た、
産業廃棄物などを中国に輸出しているが、
ある時、米国内の産業廃棄物を、
中国に売っている、アメリカ人実業家が、
ゴミの中に、どう見ても、
兵器のパーツが含まれていることに気がついた。

ゴミとはいえ、兵器のパーツが、仮想敵国でもある
中国にわたるのはまずいのではないか?
と考えたその実業家は、そのパーツの写真を取り、国防省に、
「こういう状況だが、大丈夫なのか?」
と、質問の手紙を送った。

国防省から、回答は無かったので、
度々、質問の手紙を出し続けると、
「兵器などは、破棄されるとき、しかるべき業者に委託し、
兵器としては使い物にならないように処理してから出すから大丈夫」
との返事が返ってきた。

793: 名も無き国民の声 04/08/02 22:46 ID:???

↑の続き

が、その実業家の見たところ、どう見ても、
適切な処理がなされているようには思えなかった。
そこで、思い余ったその実業家は、軍隊経験のある知り合いや、
兵器産業に勤めていた知り合いに声をかけ、
中国に回されるゴミの中から、適切に処理されていなさそうな、
兵器のパーツを、よりぬき、其れが復元できるか試みてみた。

数ヵ月後、その実業家の倉庫には、燃料と武器を搭載すれば、
いつでも出撃可能なAH-1S1機が再生された。

と言うのを6年ぐらい前、CBSドキュメントだか何だかでやっていた。
ほかにも戦車2両分のパーツがあるとか言っていた。
その後、アメリカが、適切な処置を取ったのかどうかは不明。


794: 名も無き国民の声 04/08/02 22:53 ID:???

実は密輸ルートの一つだったんだよ!

795: 名も無き国民の声 04/08/02 22:57 ID:???

紙とプラわけるだけでも面倒なのに
古い兵器を使えなくして棄てるなんて絶対にやりっこない

/);`ω´)<管理人オススメ記事をまとめてみました!! ID:totalwar226

引用元:☆信じられないが、本当だPart14