国家総動員報

460: 名も無き国民の声 2009/02/17(火) 22:14:30 ID:eJ1U7YRF0

知り合いのおじーちゃんに聞いた話。
おじーちゃんは南方で足を撃ち抜かれて、
重傷を負って死にかけたらしい。
食べ物が殆ど無かったけど、人柄が良く部下の面倒見が良かったので
部下が自分の少ない食糧をおじーちゃんにわけてたって。
中には命懸けで横暴な上官のテントに食糧品を盗みに行った者も。
お陰でおじーちゃんはなんとか手術出来る体力を維持出来たらしい。
横暴な上官が負傷した時は誰も差し入れせず、
衰弱して手術も出来なかったそうです。

部下は大事にしないとね。
455: 名も無き国民の声 2009/02/17(火) 06:16:01 ID:BdOE3TIo0

1942年2月7日、南太平洋で、
日本軍に対する通商破壊をしていたアメリカ潜水艦「グロウラー」は
蓄電池の充電のため浮上した。

その時、北方から1隻の艦船が接近してきた。
艦船は、日本軍の給糧艦早埼であり、
横須賀からラバウルに向けてただ1隻で航行中であった。
グロウラーの方が先に早埼を発見しレーダーで
早埼の行動を察知していたものの、
艦橋にいたギルモア以下の当直見張り員は気づくのが遅れた。

体当たりを企図して反転し、全速力で
グロウラーめがけて突入してきた早埼を避けるために、
ギルモアは咄嗟に取舵一杯を下令したものの、タ
イミングの問題があったかグロウラーは早埼の中央部に衝突。

グロウラーの艦首は潰れ衝撃により50度も倒れ、
さらに早埼からは機銃掃射され
艦橋は血の海と化し当直見張り員のうち
将校と水兵の計2名が即死し、残りも全員負傷した。
ギルモアは深手の傷を負い艦橋の手すりに辛うじて寄りかかった。

進退窮まったギルモアはグロウラーを救うために
他の負傷した見張り員を即座に艦内に入るよう命令し、
ついでハッチを閉める際に艦内の乗組員に聞こえるように
"Take her down."、つまり「潜航せよ!」と命令したという。

ギルモアは一人艦橋に重傷の身を横たえた後絶命。
早埼側でも1人だけ艦橋に残っている人間の存在を認めている。
ギルモアの戦死後、アーノルド・F・シャーデ少佐が艦長心得となり、
2月17日にブリスベンに帰投。
戦死したギルモアには名誉勲章が授与された。

グロウラーは衝突で早埼も撃沈したと判断し、
2隻7,900トンの戦果を挙げたと報告したが、
早埼が健在だったのは言うまでもない。 

462: 名も無き国民の声 2009/02/18(水) 13:43:38 ID:DTq+SZ8Z0

靖国は俺の大学から徒歩五分w

467: 名も無き国民の声 2009/02/18(水) 21:54:22 ID:5ftUttywO

なにが泣けるかゆうてね…まず遺筆ですわ。
ホンマ達筆でね、しっかりした文章で…
便箋にびっしりもあればね、辞世の句もある。
ホンマ私なんかの半分位の歳の方達がね…立派です。
コンビニのねきに座りこんどる若者たちに
爪のアカ煎じて飲ませたいわね…

それから遺影、もうホンマみなさん男前でね、
キム○クなんか問題になりません。ホンマ私なんか
展示の前から動けんようになりました。予定も大幅に変わってね…

まあ、そうゆう我が勝手なところが
前の嫁さんにに逃げられた理由かな?
と思わんこともないけれどもね…

469: 名も無き国民の声 2009/02/19(木) 04:36:30 ID:YdUcqjj40

遺影って言うのはすごい力あるよね。
俺もひめゆり学徒隊の記念館の遺影並んだ部屋に入ったら
なんか圧倒された。とにかく言葉で言えないものを
訴えかけてきたよ彼女たちは。

477: 名も無き国民の声 2009/02/20(金) 01:30:19 ID:Elobt30bO

>>469

一人だけ凄いインパクトある女の子いたでしょ。
とにかく目力が凄くて一緒にいた友達と二人で
この子だけ違うよね‥って話をしたっけな。

470: 名も無き国民の声 2009/02/19(木) 14:06:34 ID:MNvzBm1vO

展示してある各個人の厳しい表情の写真(遺影?)と、
同じ人が子犬を抱いて優しい表情で写ってる写真があって、
それ見たら涙が止まんなかった。

472: 名も無き国民の声 2009/02/19(木) 22:40:55 ID:LuXc6Udq0

チハは改ならなんとかM3相手なら戦えたぞ

480: 名も無き国民の声 2009/02/20(金) 23:20:50 ID:aFZcM7dr0

貴方の戦場へ、三式中戦車で出張ります

481: 名も無き国民の声 2009/02/20(金) 23:22:08 ID:yOUPyvd+O

>>472
ノモンハン帰還兵である、
司馬遼太郎先生が言ってるじゃないか。

「日本の戦車には色々悪いところがあるが、
最大の欠点は、戦争の役に立たないことだ」

482: 名も無き国民の声 2009/02/21(土) 01:04:19 ID:CSuUUr/90

>>481

自分で戦車操縦出来ない人の意見なんて、何の重みもないだろ
そもそもノモンハン行ってないぞ
二十歳で学徒出陣、満州の四平戦車学校十一期生に入校(昭和十九年五月)
終戦(敗戦)の時にいた場所はは栃木県佐野市
実戦経験ゼロのくせにエッセイだか短編集で偉そうに珍説書いてたな
(文章読んだ限りでは、いないよりはマシ程度の存在だったらしい)

同じ小説家でも、海軍航空隊にいた池波正太郎は戦後ほとんど戦時中の事を
書かなかった(インタビューはチェックしていないけど)
戦場を知っている人と、そうでない人の差なのかな?

引用元:太平洋戦争中の不思議な・怖い話3