b981

507: 名も無き国民の声 2009/03/05(木) 20:01:37 ID:jXQlfMH+0

潜水艦でハッチが開かず、
徐々に上がってくる海水におびえながら死を迎えるのはオカルト

516: 名も無き国民の声 2009/03/12(木) 18:20:07 ID:txg5Fo3j0

>>507

オカルトでもなんでもなく「死ぬほど息苦しい」わけだが。
Dad Bootでも見てこいよ。
つーか、Uボートで幽霊の話しなかったっけ?
517: 名も無き国民の声 2009/03/13(金) 12:36:15 ID:cz8maQWq0

>>516

板違いになるから名前だけ。WWIのUB-65とか、
U-BOOTじゃないけど、WWIIの戦艦シャルンホルストとか。

518: 名も無き国民の声 2009/03/13(金) 18:47:47 ID:ShUR0+aa0

>>517

thx!ググってみるよ。

520: 名も無き国民の声 2009/03/15(日) 09:27:00 ID:2+iu09NO0

>>516

映画「Uボート」には「幽霊のヨハン」という機関長が出てくるな。

キスカ島から日本軍が完全撤退したあとに米軍が上陸したんだが
まだ日本軍がいると思っていた米軍は上陸前に島を空爆した。
ここで不思議なのはそのときに地上から対空砲火が打ち上げられたという
米軍機搭乗員の記録だ。

511: 名も無き国民の声 2009/03/08(日) 23:01:09 ID:ysPx7vP/0

地味ですまんが戦時中ばあちゃんが家の近くで火の玉見たらしい
同じ日にばあちゃんの兄さんが南方で戦死してた

全く関係無いが便所で貧相な坊さんの幽霊見たとも言ってたよ

525: 名も無き国民の声 2009/03/18(水) 21:24:33 ID:kAvMbKCm0

艦内の酸素を吸い尽くしたから腐らなかったんだよ。大変な最後だよな。

526: 名も無き国民の声 2009/03/18(水) 22:45:38 ID:TdQwrcGHO

心より合掌

528: 名も無き国民の声 2009/03/20(金) 13:21:21 ID:8E066v250

東京大空襲にあった、祖父(当時、二十歳くらい)の話。
空襲が始まって祖父は、ひいばあちゃん
(当時四十歳くらい)と一緒に防空壕に入った。
普段ならやれやれと思うところだが、なんか落ち着かなかったという。
「なんかここではダメな気がする。隅田川まで逃げよう」
と提案したが、壕にいた近所の人たちは誰も聞かなかった。
祖父は嫌がるひいばあちゃんをおんぶして、防空壕を出た。
直後、落ちてきた爆弾(焼夷弾?)が防空壕を直撃。
壕に残っていた近所の人たちは、遺体の欠片さえなかったらしい。

530: 名も無き国民の声 2009/03/20(金) 13:55:20 ID:tjxlDUDXO

>>528
じっちゃんGJ

532: 名も無き国民の声 2009/03/20(金) 15:20:46 ID:YjQh8Oe+O

>>528

漫画家・岡田あーみんの婆ちゃんは、その真逆だったって。
霊媒師で予言という予言が大ハズレ…向こうに逃げろ!に従い、
大分亡くなった方が少なくなかったそうな。

529: 名も無き国民の声 2009/03/20(金) 13:54:02 ID:hHEx550kO

あなたが、今いるのはお祖父ちゃんのその時の判断のおかげですね

531: 名も無き国民の声 2009/03/20(金) 15:10:56 ID:bouZj1R+O

おじいさん凄すぎる…

534: 名も無き国民の声 2009/03/21(土) 20:02:25 ID:s9+mS3hv0

まさに祖父のおかげで今日があります。
祖父は他にも仕事中(石炭から航空燃料をとる研究所にいたらしい)
にも空襲にあったことが。防空壕まで走る途中で爆撃が始まり、
あと壕の入り口まで数メートルってとこで、
走るのをやめてその場に伏せたらしい。
まさにその瞬間、爆風が。
ザアッとシャツの背中部分が持っていかれて、
ヤスリでけずったみたいな擦り傷ができたそうだ。
無理して壕まで走ってたら、死んでいただろうって言ってた。

引用元:太平洋戦争中の不思議な・怖い話3