国家総動員報

120: 名も無き国民の声 04/08/10 12:15 ID:???

鉄兜の話も定期的にでてくるな  

125: 名も無き国民の声 04/08/10 12:48 ID:i7HKIXw3

>120
ということは、かなりの人が経験したのですね。

126: 名も無き国民の声 04/08/10 12:49 ID:???

>>125

近年ではあさま山荘事件でも機動隊員が経験している
頭を撃たれたがかぶっていたヘルメットの中を
ぐるっと回って射入口から出て行ってる
142: 名も無き国民の声 04/08/10 16:54 ID:???

>>125

硫黄島に上陸した海兵隊の中にも同じ様な事態になった人がいる。

/);`ω´)<管理人オススメ記事をまとめてみました!! ID:totalwar226
122: 名も無き国民の声 04/08/10 12:29 ID:A9gjt6wz

24日夜、第一監視艇隊の第五千秋丸が
この機動部隊を発見して軍令部に通報、
このため日本側も翌日の空襲に備えることが出来、
前回に比べれば損害は少なかったが、一方で米艦隊への接触を続けた
監視艇のうち5隻が25日までに喪われた。 
 
26日未明、硫黄島へ向け南下していた第58機動部隊は
一部の小型艦が波浪で損傷するほどの荒天に見舞われた。
午前3時頃、米艦隊はその巨大な波に隠れるように船団の中に
潜り込んでいる2隻の監視艇を発見した。直ちに米駆逐艦から
5インチ砲と40mm機関砲での攻撃が行われたが、
2隻はさらに米艦に接近して小口径砲で応戦した。

1隻は駆逐艦ポーターフィールドの艦橋付近に1発を命中させて
3名を死傷させ、もう1隻は軽巡洋艦パサディナに13発を命中させ
2名を負傷させた。だが反撃もこれが限界であり、2隻は間もなく撃沈された。
生存者はなく、船名さえも不明である。

130: 名も無き国民の声 04/08/10 13:04 ID:???

公共事業に関る者としては

「付けなくても良い」と言う話を通す為に
「付けた事による弊害」を強弁しちゃって
引っ込みが効かなくなったんジャマイカと想像できる。

良くある話だ(藁。(やぶへび)

131: 名も無き国民の声 04/08/10 13:08 ID:???

ちょっと前に話題になってたやつで

コレラの一番単純な治療法は、食塩入り砂糖水をどんどん飲ませる事。
激しい下痢による脱水症状と電解質不足が死因になるので。
もちろん薬も使えばもっと早く確実に治るけど。

/);`ω´)<管理人オススメ記事をまとめてみました!! ID:totalwar226
133: 名も無き国民の声 04/08/10 14:34 ID:???

>>131

戦後の上海で沼田軍医少尉が考案した、至極簡単な予防法
「食事中及び食後30分間の水分摂取厳禁」
これを守ると、たとえ感染しても発症せず菌を殺せる

134: 名も無き国民の声 04/08/10 14:44 ID:???

>>133

胃酸が濃いせいですか?

135: 名も無き国民の声 04/08/10 14:45 ID:???

>>133

アルコールの摂取はどうなんでつか?

165: 名も無き国民の声 04/08/11 00:04 ID:???

>>131

>食塩入り砂糖水をどんどん飲ませる事。
我輩の作った水を飲ませればオーケーという事ですな?

166: 名も無き国民の声 04/08/11 00:22 ID:???

>>131

HIVウィルスが熱に弱いのを利用して、
わざと体温を42度以上に上げて
体内のウィルスのタンパク質が壊れるまで続けて
HIVを完治するという
怪しげな治療方法がある。

170: 名も無き国民の声 04/08/11 00:53 ID:???

>>166

体温を42度以上にしたら
ウイルスは死ぬかもしれんが命も落とすぞ。
体温計が42度までしかないのはそれ以上の体温上昇があったら
人は生きていられないからだ。

/);`ω´)<管理人オススメ記事をまとめてみました!! ID:totalwar226
175: 名も無き国民の声 04/08/11 01:01 ID:???

>>166

マラリアでうんぬんは、梅毒の治療じゃなかったかな?

177: 名も無き国民の声 04/08/11 01:20 ID:???

>>175

>  マラリアでうんぬんは、梅毒の治療じゃなかったかな?

ぐぐってみたらこんなページ出たよ。

ttp://homepage3.nifty.com/kazano/diary9911a.html

…煮沸滅菌済みとはいえ、牛乳の注射までやってたんかい…

ちなみにHIVのマラリア療法はNHKでやってたERで見た記憶あり。

あと、コレラと電解質の喪失に関しては、のう胞性繊維症という病気
(電解質輸送を担うタンパクが異常で肺の中に粘液が蓄積し死に至る)
の遺伝子を半分持っているとコレラ毒素による下痢が軽症で済むため、
特に白人では25人に一人というかなりの高率で
異常遺伝子を持って いたりします。

/);`ω´)<管理人オススメ記事をまとめてみました!! ID:totalwar226
175: 名も無き国民の声 04/08/11 01:01 ID:???

>>131

>コレラの一番単純な治療法は、食塩入り砂糖水をどんどん飲ませる事。
 
昔の日経サイエンスにWHOかどこかの人が書いた解説が出ていた。 
コレラに限らず、電解質不足が問題になるような激しい下痢の場合、
電解質の取り込み機構が障害されるので云々、という話だったような。 
で、電解質の取込系が2系統あり、電解質単独で取り込む方は
障害されるが、電解質と糖が等量ある時に働く、
共役系の方は障害されにくいのを利用する、という話だったと思います。 
具体的には、確か、糖と塩が等モルでかつ体液より薄めに調整したものを
補給してやるという話だったと思う。(特に、子供の下痢の場合。)

176: 名も無き国民の声 04/08/11 01:17 ID:???

>>131

経口補水塩という奴ですな。
ちなみにこのことを最初に知ったのは
「名門!多古西応援団」の作者の
「ショーグン」というマンガだった。

/);`ω´)<管理人オススメ記事をまとめてみました!! ID:totalwar226

引用元:★信じられないが、本当だPart15