b568-1

625: 名も無き国民の声 2009/04/05(日) 13:03:30 ID:aIIM2/KP0

ここって小学生の集まり?

626: 名も無き国民の声 2009/04/05(日) 13:06:39 ID:RHx1qdf2i

>>625

ううん。オカルト話を楽しめる余裕がある大人の集まりw
629: 名も無き国民の声 2009/04/05(日) 19:56:13 ID:PfFQWEE90

大和ミュージアムで、大和ラムネとか売ってんの?

630: 名も無き国民の声 2009/04/05(日) 20:17:41 ID:dOi6K4kD0

売ってるよ
http://www.yamato-museum.com/ec
/index.php/module/ShohinShosai/action/
ShohinShosai/sno/71/group/group1/catid/0-15/catno/15

631: 名も無き国民の声 2009/04/05(日) 21:02:31 ID:JZVjtrnz0

ここはオカ板です
太平洋戦争及び旧日本軍等ヘの個人的な思想心情は控えて下さい
兵器、装備等の史実を検証するスレでもありません

ここはオカ板です
ここはオカ板です
ここはオカ板です
ここはオカ板です
ここはオカ板です

632: 名も無き国民の声 2009/04/05(日) 22:01:28 ID:RIpBDwEo0

今時期はどこの板も駄目。毎年の風物詩みたいなもんだ。

633: 名も無き国民の声 2009/04/05(日) 22:34:15 ID:5x6pzmet0

だからって創作されても醒めるんだよな。

624: 名も無き国民の声 2009/04/05(日) 04:56:29 ID:c0aQip4S0

こんなスレを見つけたのでウチの母方の爺ちゃんの話を。

その爺ちゃんは第二次世界大戦の時に
中国大陸のほうに出兵していたらしい。
そしてある日、爺ちゃんは野営している陣地を
夜中に警備する役目を担っていたそうな。
その時、ふと草むらから手招きをする、
もう亡くなったはずの爺ちゃんのばあちゃん(俺の曾曾曾ばあちゃん?)
の姿が見えたらしい。その時、爺ちゃんはとても不思議に思い、
何となくそのばあさんの方に行ってみたら、
まもなく中国軍が攻め込んできて、陣地は大変な被害を被ったそうな。
爺ちゃんは無傷だったらしい。


いまでも爺ちゃんは戦争の話をしてくれるけど、
この話は特にオカルトだな~って思う。

635: 名も無き国民の声 2009/04/06(月) 12:58:48 ID:IN6A4oQ+0

祖父が戦後すぐに、
進駐軍の横須賀基地の日本人職員として働いてた。
その時祖父が仲良くなったアメリカ兵の横っ腹には、
でっかい傷があったそうだ。
どうしたのか聞いたら、沖縄で、日本兵にやられたと。
いきなり壕から飛び出してきた日本兵に、数メートルの距離から、
持っていた銃の全弾を撃ち込んだそうだ。
なのに日本兵はよろめくことさえなく走ってきて、
銃剣の先端をアメリカ兵の横っ腹に突き刺し、ついにこと切れたそうだ。
こんな奴らがあと何百人いるのかと、すごい恐怖だったらしい。

638: 名も無き国民の声 2009/04/06(月) 21:18:27 ID:uEm32CkP0

>>635

人間は精神が極度の興奮状態になり、
心拍数が175回/分以上になると
身体中の毛細血管が収縮し、出血し難い状態になります。 

また、交感神経が極度の興奮状態にある戦闘中では
痛覚が抑制される
現象がよく起こるそうです。 

>>635さんの話と同様のケースは世界中で多々あります。 

ネタ元:「戦争の心理学 ~人間における戦闘のメカニズム~」(二見書房) 

636: 名も無き国民の声 2009/04/06(月) 17:58:58 ID:xxvmnXk6O

その兵隊さんのご冥福を心よりお祈り申し上げます。
ほんとうにありがとうございました。 

637: 名も無き国民の声 2009/04/06(月) 19:43:47 ID:4/3eEipa0

凄い精神力だな…今の日本人には到底真似出来なさそうだ

引用元:太平洋戦争中の不思議な・怖い話3