b982

639: 名も無き国民の声 2009/04/07(火) 05:32:57 ID:xIVwKSNUO

1945年の今日、大和は撃沈されたんだね。

641: 名も無き国民の声 2009/04/07(火) 13:06:53 ID:fA6dXVmUO

怖くはないけどなんか因果な話書いても良い?

642: 名も無き国民の声 2009/04/07(火) 13:11:40 ID:7fOuvI3ZO

>>641

駄目

643: 名も無き国民の声 2009/04/07(火) 13:18:52 ID:Yue6jkrl0

>>641

よろしこ
645: 名も無き国民の声 2009/04/07(火) 13:48:55 ID:fA6dXVmUO

ダメって意見があったけどいいのか…
でも書いて良いって言ってもらえたしちょっと書かせてもらいます。

母方の曾祖父様の話なんだけど、
うちの曾祖父様は当時派遣待機の軍医だったんだけど
戦争中期の頃とうとう派遣先が決まったんだ。
そこは硫黄島。でも当時はまだ硫黄島は安全圏だと言う話だった。
みんなも知ってると思うけど硫黄島は防衛線だからね。

646: 名も無き国民の声 2009/04/07(火) 13:55:46 ID:fA6dXVmUO

→で、その時一緒に派遣命令を受けた若い軍医が居たんだが
そっちは南方への派遣を命じられた。
南方は既に戦況が悪くて正直死にに行くようなもんだと
若い軍医も爺様も思ってた。
だからその若い軍医はうちの爺様に南方と
硫黄島への派遣を交換してくれと泣いて頼み込んだんだ。
実はこの若い軍医は結婚したばかりの
まだ20そこそこの前途ある若者。
対して爺様はもう4人の子持ちの30代。

647: 名も無き国民の声 2009/04/07(火) 14:07:03 ID:fA6dXVmUO

→玄関先で土下座して懇願する若い軍医が
可哀想になった爺様はよしわかったと変わってあげたんだ。
元々昔気質の男らしいひとだったから、
その若い軍医にごはんまで食わせてお前は生きて帰って
奥さんを幸せにしてやれと笑っていたらしい。

でもさ…
結果はみんな知っての通りだよ。
硫黄島はほぼ全滅。
南方に行った爺様は捕虜にはなったものの
きちんと帰ってこれた。
母ちゃんたちはひとに優しくしたから
たぶん神様が救ってくれたんだと言っていたけど
爺様は晩年まだ小さかった私を抱きながら罪悪感で泣いてたよ。
変わらなければ良かったと。
で、まだ続くんだが良いかな…
リアルな話だから全然オカルトじゃないな…ごめん

754: 名も無き国民の声 2009/04/18(土) 10:52:09 ID:z9rS2+rl0

>>647

若い軍医は外地へ出征したならば何処へ行っても戦死しただろう
逆にこの話のおじいさんは何処へ配置されても生きて帰ってきただろう
戦争では生き残った人の話しか残らないし責任を感じるのは個人の
責任感の問題だから話を聞いた人はそこからオカルトへ走ることなく
おじいさんの運の強さをありがたいと思うべきだと思う。

648: 名も無き国民の声 2009/04/07(火) 14:53:24 ID:TubEkqzjO

これコピペじゃない?
同じの見たことある

649: 名も無き国民の声 2009/04/07(火) 14:55:40 ID:iwwewZJnO

俺も同じの見た事ある。

651: 名も無き国民の声 2009/04/07(火) 16:45:49 ID:fA6dXVmUO

コピペではないけど前にVIPになら載っけたことあるよ
最後は父方の爺様の弟が硫黄島で3人戦死してるってだけだ
気を悪くさせたならごめんよ
でも実際うちの一家の話

663: 名も無き国民の声 2009/04/11(土) 01:09:15 ID:+YVk+5pM0

>>651

きちんとした続きの話が読みたい。
もしまだここ見てたら、書き込んで。お願い。

728: 名も無き国民の声 2009/04/17(金) 02:55:55 ID:0e8vUkso0

>>663

俺も読みたい!
医学部に沢山、進学する高校卒なんだが
正直、医者として敬われるには、
どーかなぁ?という奴が少なからずいるんだよ。
このオジイチャンは心底、尊敬すべき人だな。
罪悪感で泣く、なんて凄い。

652: 名も無き国民の声 2009/04/07(火) 17:15:56 ID:415q9sAHO

俺の親戚は硫黄島じゃないけど、
変わってもらって死んだ方だった。
戦争と関係ないけど日航機とか青函丸の事故でも
似たような話聞いた事ある。
よくある(?)たぐいの話なんかな。

653: 名も無き国民の声 2009/04/07(火) 17:18:28 ID:K+ajkZBV0

代わって助かるのか、代わって死ぬのか。
代わるべきか、代わらざるべきか。

引用元:太平洋戦争中の不思議な・怖い話3