b729

702: 名も無き国民の声 2009/04/15(水) 00:27:32 ID:35SXV93Z0

戦時中の飛行士は、
切羽詰ったら幻の声が聞こえるらしいね。
坂井三郎氏の「起きなさい、三郎。そんなことぐらいで死ぬのか」と
機上で負傷したときに母の声が聞こえたのを皮切りに、
淵田美津雄氏が霧中で機位を見失ったとき「高度をとれ、とるんだ」と
神の声が聞こえたそうだし、黒江保彦氏も雲中突破しようとしたとき
「いったい、貴様は雲中の盲目飛行ができるのかね?」と
悪魔の声が聞こえたらしい。

小山進氏なんぞ、機上で気を失いかけたとき「金返せ、コノヤロー」って
神の声が聞こえたらしい。さすがにコレは怪しいが・・・。
703: 名も無き国民の声 2009/04/15(水) 10:07:58 ID:pcfJ3bnv0

軍需工場で働いてた挺身隊の女学生が作業中に
「バイスの下へ潜れ!バイスの下だ!」って
軍人さんが大声で怒鳴る声が耳元で聞こえたので、
驚いてバイスの下に潜ったら他の人は不思議なことに
その声が聞こえなかったのかそのまま作業を継続してる。
直後に爆撃による爆風が工場を襲い、他の人殆ど全滅。

ってのを昔近所に住んでいたおばあさんから聞いたことがあるお。

705: 名も無き国民の声 2009/04/15(水) 16:12:24 ID:spD67rEd0

戦争中、明石の川崎航空機が空襲に遭った。
後片付けをやってて、防空壕が一ヶ所、
扉が閉じたままなのに気がついて開けてみると、
ボロボロに焼き焦げた格好の若い男が走り出て来て
10数㍍先でバタリと倒れた。
介抱したが、脈は無く既に冷たかった。

707: 名も無き国民の声 2009/04/15(水) 20:55:44 ID:etwcLXd20

高校生の時、国語教師が元陸軍パイロットだった。
戦時中の話になった時、南方戦線で聞いた話をしてくれたんだ。
敵機と空中戦になって、運悪く敵機が背後に回って、
撃たれる直前に敵機に向かって
おにぎりを投げたんだそうだ。
すると、敵機の風防におにぎりが当たって、敵機が墜落したそうだ。
場所や時期が不明だけど、全く別の人からも聞いた事がある話だよ。
マンガでもそんな話を見た事があったけど、実話かどうか分かる人いる?

708: 名も無き国民の声 2009/04/15(水) 21:59:39 ID:8R7b/snl0

>>707

実話かどうかは知らんけど
検索で一番上にきたの貼っとく
ttp://www.warbirds.jp/ansq/11/A2002533.html

709: 名も無き国民の声 2009/04/15(水) 22:00:51 ID:0j24ORtK0

戦空の魂