b25

509: 名も無き国民の声 04/08/16 21:47 ID:???

旧日本海軍は、九四式水偵の無線操縦を研究し成功している。 
  
ただし、無線操縦の為の機械が
1機につき5万円(当時)かかったので止めになった。
ちなみに、当時パイロットを1人育てるのにかかった費用が1万円。

510: 名も無き国民の声 04/08/16 23:21 ID:???

>>509

安いな。もしかして88式対艦ミサイルより、うんと廉価版のF-2作って
量産した方がいいかも。
512: 名も無き国民の声 04/08/17 00:54 ID:???

>>510

当時の価値を現代に直す時は、大体1千倍を目安にするといい

526: 名も無き国民の声 04/08/17 04:26 ID:???

>>509

かかった費用が5万円~♪

511: 名も無き国民の声 04/08/17 00:51 ID:OYdInpiG

>510
安くないよ!
因みに、当時零戦は1機当たり、6~7万円。

/);`ω´)<管理人オススメ記事をまとめてみました!! ID:totalwar226
513: 名も無き国民の声 04/08/17 01:00 ID:???

1円がお札だったりしたしな。

528: 名も無き国民の声 04/08/17 05:05 ID:???

零戦は1機当たり、6~7万円。
とするとあれだね、大和の建造予算が
だいたい上の二千機に相当するそうだから、
それにせんばい。しかも大和の総予算は
完成当時の国家予算の3%だったそうだから、
そこから日本の国家予算をいまの資産に換算すると…

すげえ貧乏な金額だ。ていうかよくこんだけの費用で
帝国主義的な戦争をしようと考えたものだな。
最盛期ですら、人口でまける
英国の数分の一しかGNPなかった国だよ。
なお、数字をしりたかったら上をよく見て自分で計算してください。
で、毛沢東の子供はいま何をしているんだ。
ていうか認知してもらってのか。

532: 名も無き国民の声 04/08/17 09:26 ID:???

>>528

> すげえ貧乏な金額だ。
>ていうかよくこんだけの費用で帝国主義的な戦争をしよう
> と考えたものだな。

欧米列強諸国は贅沢したいがために
帝国主義やってたけど、わが国の場合
生活のために帝国主義やってたんですから…
ああ、なんか泣けてきた。

535: 名も無き国民の声 04/08/17 11:50 ID:???

>>528

これこそまさに、信じられないが、本当だ。 だな。

ちょっと計算してびっくりした、
日本道路公団の積み上げた借金で帝国は何年戦えたんだろう。


529: 名も無き国民の声 04/08/17 05:13 ID:???

ビルゲイツの最盛期の資産で何回戦争できることやら

530: 名も無き国民の声 04/08/17 05:37 ID:???

カニカマは一昔のロシアの場合
本物より高級品だった

531: 名も無き国民の声 04/08/17 09:13 ID:???

>>530

下手すりゃ本物のキャビアより高かったかも、
バクダン漁で乱獲してた時期もあったし。

533: 名も無き国民の声 04/08/17 10:05 ID:???

>>517-519,525
チンギス・ハン - 人類史上最も多くの子孫を持つ蒼き狼
ttp://x51.org/x/04/06/1407.php#more

541: 名も無き国民の声 04/08/17 18:55 ID:3/xfpwo+

>>533

チンギスハンの言葉で
「自分がこの世で一番喜びを感じるのは、街や國を
征服して、男共を皆殺しにして、そいつらの妻や娘どもを手に入れて自分の
後宮に繋いで自分の子供を産ませることだ」とか云ってたらしい。

553: 名も無き国民の声 04/08/18 00:00 ID:???

>>541

生物が存在する目的を正直に追求した誠実な方ですな。

534: 名も無き国民の声 04/08/17 11:47 ID:???

ただのエロ親父だな

/);`ω´)<管理人オススメ記事をまとめてみました!! ID:totalwar226
537: 名も無き国民の声 04/08/17 12:56 ID:???

イージス2隻分で大和1隻
イージス4隻分で大和2隻分

って事はあれだ、今居るイージス4隻は
帝国海軍の大和、武蔵の生まれ代わりで
14DDG15DDGは信濃の生まれ代わりって事だよ

538: 名も無き国民の声 04/08/17 13:44 ID:???

>>537

生まれ変わりトいう事をよく自覚して欲しいなあ。
アメリカも日本に戦争しかけるんじゃないよ、本当。
・゜・(ノД‘)ノシ☆(((´Д`))) 


引用元:★信じられないが、本当だPart15