b321

805: 名も無き国民の声 2009/04/27(月) 23:13:03 ID:de+MpOk+0

兵隊さんが「馬に鉄兜をかぶせてみた」って写真が好きだなぁ。
戦時中とはいえ、なんかほのぼのした写真。
794: 名も無き国民の声 2009/04/27(月) 11:48:52 ID:CDfNGrj9O

婆ちゃん、叔父さん、母の三人から別々に聞いた話し…
爺さんが戦地に行く事になったが行き先は不明で
何の連絡も無いまま半年が過ぎた頃
深夜、婆ちゃんと子供だった叔父と母が三人で寝ていたら
玄関をあける「ガラガラ~」と言う音が…

三人は不思議に思いながらも
上半身を起こし玄関につづく襖を見つめていると
突然「パシッッ」っと襖が両側に開き、
タバコの様な微かな煙がスゥ~と部屋に入ってきた
三人は怖くはなかったが、すぐにお父さん(爺さん)死んだんだ…
って思って涙が出たそうだ

それからしばらくして「サクラチル」通知が届いたんだって
あたしが子供の頃に爺ちゃんの事を三人それぞれに訪ねると
夫としての思い出だったり良いお父さんだったりの思い出を
話してくれたけど決まって最後にはこの話に行き着いた
初めて母に聞いた時は寝ぼけてたんだろうと思ったけど
婆ちゃんからも叔父さんからも同じ話を聞いた時には
鳥肌と共に家族に対する強い思いを感じました

796: 名も無き国民の声 2009/04/27(月) 14:06:52 ID:3cAkZkIM0

誰か皆の爺さんで
駆逐艦海風ってのに乗ってた爺さんいない?
真偽のほどは怪しいもんだが、おれの爺さんこれに乗って
て戦友と一緒にトラック島とかいう日本軍の基地付近で
何度か恐竜みたって戦争中の話を聞かせてもらったことがあるんだ。

南の海は暖かいから海の中にはまだ恐竜が生き残ってるんだよ
とかいい加減な説を言っていたけど、
見たのは爺さんだけじゃなくて戦友も一緒に見た
っていうから本当なら凄いことだと思う。
ちなみに見たって言ってるのはネッシーみたいな
首が長いやつじゃなくて巨大な細長いワニみたいなのだった
らしい。

799: 名も無き国民の声 2009/04/27(月) 14:46:43 ID:hQ3tIEGXO

>>796

ググったらこんな話も↓
http://occult.blog62.fc2.com/blog-entry-329.html

800: 名も無き国民の声 2009/04/27(月) 16:18:08 ID:3Gu5RFFBO

>>796

それただのワニだろ
うちの爺は捕まえて喰ったと言ってた

802: 名も無き国民の声 2009/04/27(月) 17:39:49 ID:jTYEfTx/0

>>800

流れにワロタw

ネットもテレビも無い時代だから
ワニが恐竜かと思ったかもしれんよね

803: 名も無き国民の声 2009/04/27(月) 20:56:53 ID:5ZZrCqgS0

>>796
じゃ無いが
海に生息するワニっているのか?

809: 名も無き国民の声 2009/04/28(火) 02:41:29 ID:fsb2T0us0

>>803

イリエワニがそうだな
基本は淡水から汽水が生息域なんだが、ときに外洋でも
発見される例があって、日本にも何頭か漂着した記録がある
一説には西表島には少数が
定着していた時期があったのでは、とも言われている

で、このスレ向きな話をすると、
ニューギニア方面に派兵されていた人たちの間では、
四肢が鰭状になったイリエワニの目撃談が割りと
広くかたられていた形跡がある
軍板でも関連スレに同内容のレスが散見されるし、
郷土部隊の記録誌にもその手の話が
記載されているものがあるらしい

俺の爺さんも話は聞いたことがあるって言っていたから、
本物はいないにしても、何か元ネタになる事件はあったのかもしれん

797: 名も無き国民の声 2009/04/27(月) 14:19:10 ID:hkriTQwQ0

それトラックワニじゃない?
いや、今作ったんだけど

798: 名も無き国民の声 2009/04/27(月) 14:45:50 ID:cuBOFYixO

作るなwww

804: 名も無き国民の声 2009/04/27(月) 22:11:27 ID:F+/RgiKH0

786です。2日に行ってきます。
6年前に一度行って衝撃を受けました。
戦争の虚しさ・その時代に生まれた運命・精神性の高さ。
衝撃を受けました。
先人に感謝です。

808: 名も無き国民の声 2009/04/28(火) 02:27:02 ID:zYA/vmcS0

少しスレチだけど
>>804
自分は1日に知覧へいきます

引用元:太平洋戦争中の不思議な・怖い話3