国家総動員報

224: 名も無き国民の声 2009/06/21(日) 17:32:23 ID:Y3DuvC08O

奇跡的に成功した、キスカ島撤退作戦。
この作戦もオカルトっぽいが、軍医長の奇跡のジョークもなかなか。

226: 名も無き国民の声 2009/06/21(日) 18:20:12 ID:ll9ZtDVw0

>>224

アッツ島の英霊たちが守ってくれたんだよね

228: 名も無き国民の声 2009/06/21(日) 18:25:38 ID:Y3DuvC08O

>>226
キスカ撤退作戦は本当に不思議だよな。
アッツからは万歳の声が聞こえたとかあるし。
225: 名も無き国民の声 2009/06/21(日) 17:55:04 ID:v4o2RPU00

軍医長奇跡のジョークkwsk

227: 名も無き国民の声 2009/06/21(日) 18:22:52 ID:Y3DuvC08O

>>225

撤退時に、せっかく苦労して掘った病院壕を
ただで敵に渡してしまうのはもったいないと考えた軍医長。
部下に板切れを拾ってこさせ、一筆書いて壕の入り口に置いておいた。
撤退後、米軍が上陸し病院壕の入り口から
その板切れを拾ってきて翻訳した。
そこには「ペスト患者収容所」と書かれていた・・・
米軍はあわてて本国からペストのワクチンを取り寄せ
全員に注射したそうだ。それを翻訳した米兵は後にペストから
兵士達を救ったとして勲章までも貰ったとか。
数十年後、あれがジョークだったと知らされた
その兵士の心情やいかに。

231: 名も無き国民の声 2009/06/21(日) 20:21:09 ID:v4o2RPU00

>>227

サンクス!なかなか粋なジョークだな、その軍医さんw

232: 名も無き国民の声 2009/06/21(日) 21:26:09 ID:cq9eLVW+0

その「粋なジョーク」も有名な話じゃん

233: 名も無き国民の声 2009/06/21(日) 21:26:10 ID:2+lNIY+S0

ガダルカナルの飛行場はただで敵に渡しているがなww

229: 名も無き国民の声 2009/06/21(日) 19:14:01 ID:2Ff8MD1s0

キスカ撤収作戦に従軍された
元海軍主計将校が父の友人でその方から
直接うかがったことがあるが
「あの作戦は偶然が重なって成功した。」
とだけおっしゃった。

巷間言われているオカルトな話題は出なかった。
ただ、従軍された立場からすれば
亡き戦友の加護を感じさせるなにかがあったとしても
軽々しく語ることでもなかろうしむしろ全くその話に
触れられなかったことから
量るに言いたく無いなにかがあったのではと思う。

作戦に向かう話は饒舌に語られたが作戦中は
「たまたま霧が晴れて接岸、
兵員を収容後離岸直後に再び厚い霧が立ちこめて
敵からの視認は全く不可能であったろう。運がよかった。」

とだけ。また帰路については取り立てた話も無く
まったく平穏であった、とだけ語られた。
ただ作戦に向かう途中なのか準備中なのか
タンカーと艦船をワイヤーでつないで航行しながら給油するらしい
がそのワイヤーが切れて作業員がまっぷたつになった話は聞いた。
 
知り合いのじいさんが戦中軍属でタンカー乗りをしていて
キスカ撤収作戦に従軍、その話は目撃したとのこと、
ただし当時のワイヤーがものが悪くよくある話だった、ともうかがった。 
オカルトが全く出てこなくて申し訳ない。ただ切れたワイヤーが
直撃するとダイハード3みたいに本当に人間は
まっぷたつになるようでそこが恐いっちゃ怖い話だ。

230: 名も無き国民の声 2009/06/21(日) 19:48:49 ID:ll9ZtDVw0

作業員はgkbrものだな

231: 名も無き国民の声 2009/06/21(日) 20:21:09 ID:v4o2RPU00

>>228->>229
有名だよね、霧の中から万歳の声。無事撤退できて良かった。

引用元:太平洋戦争中の不思議な・怖い話4