国家総動員報桜

267: 名も無き国民の声 2009/06/26(金) 19:22:04 ID:9fiXSSl0O

流れ豚切りスマンが俺の親父に聞いた話
携帯手打ちで遅いかもしれんが

しかも、厳密には戦前の話だから、若干スレチかも

興味無い方はスルーしてくれ
268: 名も無き国民の声 2009/06/26(金) 19:26:23 ID:9fiXSSl0O

親父のばあさまの姉さんの話

ばあさまの姉さん
(以下ばあさま)が60-70位の頃
旦那さんに先立たれ、子供も居らず、
貧乏にひとり細々暮らしてた
農業を生業にしてた

ある夏の夕暮れに、ばあさまの家に
30くらいの女が訪ねてきたんだと

269: 名も無き国民の声 2009/06/26(金) 19:28:12 ID:9fiXSSl0O

見たところこの辺の人間ではないし、
でもこの時代女の一人旅なんか考えられないし、
そもそも旅行とかそういう格好雰囲気ではなかったから、
ばあさまは怪訝に思ったらしい

270: 名も無き国民の声 2009/06/26(金) 19:30:52 ID:9fiXSSl0O

すると女が、
「今晩宿がないから泊めてくれないか」と言ってきたんだと
ばあさまはますます怪しく思ったらしいが、
ばあさまの家の近くに他の家もなく、
女が疲れきった様子だったらしいので、
あわれにも思い家に上げてやったんだと

271: 名も無き国民の声 2009/06/26(金) 19:32:37 ID:hQRRWR5A0

それから?

272: 名も無き国民の声 2009/06/26(金) 19:33:39 ID:9fiXSSl0O

そんで、「泊められる部屋もないから、納屋でよければ」と
ばあさまが言うと、女は「それでいい」と言ったらしい
女は悪いからと断ったが、納屋にただ泊めるのもなんだからと、
質素で少ないながら晩飯を振る舞ったんだと

273: 名も無き国民の声 2009/06/26(金) 19:35:07 ID:9fiXSSl0O

女は「美味い美味い有り難い」と言いながら
ばあさまと晩飯を食べ、「納屋をお借りします」と言って
家の隣の納屋に入っていったんだと

274: 名も無き国民の声 2009/06/26(金) 19:37:21 ID:9fiXSSl0O

翌朝早く、ばあさまが起きると、
女は既に家の前に立っていて、もう発つという
ばあさまが「朝飯も食っていけ」とすすめたが、
「さすがに悪い」と聞かず、女は去っていった

275: 名も無き国民の声 2009/06/26(金) 19:39:03 ID:9fiXSSl0O

ばあさまが一人で朝飯を食った後、
野良仕事をするため納屋に行った

すると、なんと、納屋でさっき行ったはずの女が
納屋で首を吊って死んでいたらしい

276: 名も無き国民の声 2009/06/26(金) 19:41:05 ID:9fiXSSl0O

ばあさまはびっくりしたらしいが、急いで納屋にあった
草刈り鎌で縄を切り、女の遺体を下ろしてやった

ここからすごいが、何を思ったか
ばあさま女の遺体の腹を持ってた鎌でめった刺しにした

277: 名も無き国民の声 2009/06/26(金) 19:43:14 ID:hQRRWR5A0

なんで?

278: 名も無き国民の声 2009/06/26(金) 19:43:48 ID:9fiXSSl0O

そんで、近く(といってもかなり距離があるらしいが)
駐在所まで歩いて出頭

駐在さんは、着物に返り血を浴びたばあさまを見てギョッとして、
「何があった!?」と聞くと、「女を刺し殺した」とばあさまは言ったらしい

279: 名も無き国民の声 2009/06/26(金) 19:52:42 ID:hQRRWR5A0

おわりかよ

280: 名も無き国民の声 2009/06/26(金) 21:04:54 ID:tAV6xHy30

わけわかめ。最後までちゃんと書けよ。
このまま終わったらお前の脳味噌がオカルトだ。

283: 名も無き国民の声 2009/06/27(土) 06:34:17 ID:lGiyY8yOO

鶴が絹の反物織ってたんかと思ったよ

引用元:太平洋戦争中の不思議な・怖い話4