no title

86: 名も無き国民の声 04/09/14 17:10:23 ID:???

漢字で、負けることは「敗北」と言います。

「北に負ける」と書きます。

中国の王朝で南北朝だったとき、勝利したのは北朝だった

日本の南北朝でも南朝は北に吸収され、滅んだ

アメリカの南北戦争も勝利は北軍だ。

ベトナム戦争でも北ベトナムが勝利した。

このように、北と南が戦ったとき、必ず北が勝つようになります。
ですから負けることを、「北に負ける=敗北」といいます。
103: 名も無き国民の声 04/09/14 22:12:50 ID:???

>>86

「北」の字自体に「逃げる」という意味がある。

104: 名も無き国民の声 04/09/14 22:36:04 ID:???

>>103
補足
「北」という漢字自体に
「にぐ」「やぶる」「そむく」という読みがあり
これが「逃ぐ」「破る」「(敵から)背く」となり
「敗れて逃ぐ(敗北)」という意味で
どれも不吉な意味でとられる、
「(戦死して)北枕」という連想もあり勝負事などで
北向きが嫌われるのはこのため。

92: 名も無き国民の声 04/09/14 18:43:53 ID:???

某有名な自衛隊本でコーヒーに
ママレモンというのがあったが、あれは大丈夫なのだろうか。

93: 名も無き国民の声 04/09/14 18:54:08 ID:???

本日、新聞の折り込み広告に
“自衛官への道しるべ”というのが入っていた。
航空自衛隊の職種の説明で、①航空機整備等、
②通信電子整備等、③施設・補給・会計等、
④その他とあって、パイロットの職種は何と④その他の項目で
“パイロット:戦闘機、輸送機、ヘリコプターなどの
航空機の操縦を行ないます”と説明されていた。
信じられないが、本当だ!

101: 名も無き国民の声 04/09/14 21:08:40 ID:I0aFkz2b

>>93

それってもしかして募集人員の多寡によって
順番ついてないか?

94: 名も無き国民の声 04/09/14 18:55:53 ID:???

パイロット軽視は、旧軍も自衛隊も同様だ!

95: 名も無き国民の声 04/09/14 19:07:54 ID:???

操縦士は黙ってても人が来るだろうな
空自と言ったって空に上がれる人数は限りがあるし
寧ろ地上勤務希望者が少なくて泣いてるんじゃないのか?

96: 名も無き国民の声 04/09/14 19:30:06 ID:???

というか
「イパーン人の藻前らはパイロートになんか
間違ってもならせてやらないもんね」
の婉曲表現ではなかろうか。

99: 名も無き国民の声 04/09/14 20:15:21 ID:???

水木しげるはニューギニア戦線で敗走中、
ぬりかべに会ったそうだ

100: 名も無き国民の声 04/09/14 21:06:28 ID:???

そうかぬりかべはニューギニアに親類がいたのか…

引用元:★信じられないが、本当だPart17