b555

107: 名も無き国民の声 04/09/14 23:34:32 ID:???

防大5期生の親父が居た頃は、
学生食堂の飯にしょっちゅう入ってたそうだ。
注意深く探しても、口の中で「じゃりっ」というんだと。
それだけ厨房にはたくさんネズ共が沸いてたのだ。

しかし糞ならまだ良い。

機械でガスガス裁断される野菜類には、ブツ切りの(ry

108: 名も無き国民の声 04/09/15 00:03:53 ID:???

「やった。今日のカレーに肉が入っていたぞ」>>107
109: 名も無き国民の声 04/09/15 00:04:39 ID:???

衛生っつー概念が存在しないのか・・・

旧陸軍ですら、平時の炊事に関しては
事細やかに注意を払ったのに

119: 名も無き国民の声 04/09/15 04:42:14 ID:???

>>109

確か野菜類は全部湯を通した温野菜にするとか
「加工・調理してない食品」を出すのは禁止だった筈、
何が怖いって寄生虫と食中毒が怖かった。
水に関しても消毒と衛生の概念が発達したのは
旧陸軍からだったたような。


124: 名も無き国民の声 04/09/15 10:39:24 ID:???

>>119

一方では、初期の栄養学を鵜呑みにしたせいで
「白米こそ完全栄養食」などと
逝って数万を越える戦力喪失招いたりもしてたが。

130: 名も無き国民の声 04/09/15 12:16:48 ID:???

>>124

もりりんだっけ?

131: 名も無き国民の声 04/09/15 13:17:39 ID:???

>>130

「脚気菌」なるものが取り沙汰された時代もありましたね。
ttp://www.mars.dti.ne.jp/~akaki/igaku02.html

110: 名も無き国民の声 04/09/15 00:45:06 ID:???

> 旧陸軍ですら、平時の炊事に関しては
事細やかに注意を払ったのに

平時の旧陸軍なんて、水呑み百姓の
次男・三男に白い飯をたんまり食わせるための
機関としか見られて無かったですからね。

それ以外の部分で軍人が魅力的だった時期なんて、
日露前後と所謂「15年戦争」期だけで、それ以外の時期は
軍隊などまともな就職口とみなされていなかったちうのは、
信じられないが本当だ。

111: 名も無き国民の声 04/09/15 00:53:29 ID:???

まぁ平時には役に立たないと
見られる職業ではあるからなぁ
それでいて体力維持のために
食事の質(と量)を落とせない事もあるし

/);`ω´)<管理人オススメ記事をまとめてみました!! ID:totalwar226
112: 名も無き国民の声 04/09/15 00:58:50 ID:???

だが建前上、軍人は尊敬の対象であるため、
小作の次男坊が士官学校なんかに受かった日にゃ、
娘を嫁にくれと言われても無下にできん床屋もおったと。
信じられないが本当だ。

121: 名も無き国民の声 04/09/15 09:41:17 ID:Q6YF7XUf

>>112
 
庄屋と床屋を間違ってるのはなんの狙いだ?

113: 名も無き国民の声 04/09/15 01:00:46 ID:???

防大HP見ると、5期の頃って
校舎は新校舎になってたはずなんですが・・。
ただ、まだ1950年代になったばかりの時期ですし、
まだ国内の食糧事情じたい良くなかった時期ですから、
その方面にはあるていど
眼を瞑らざるを得なかったんでしょうか。

(そのほか)
防大に受験に行くとき、駅弁で生まれて初めて「ハム」という
ものを喰った。糸引いてて変わった食材だと思ってのだが・・
すぐあとで駅員と弁当売りが青い顔ですっ飛んできたので、
何かと思ったら「腐ってました!」と。

しかし、親父はけっきょく腹も下さず、なんともなかったのだ
そうです。「でも、美味しかった」と。

115: 名も無き国民の声 04/09/15 01:17:20 ID:???

>>113

肉は腐りかけが美味いって言うからなあ…

/);`ω´)<管理人オススメ記事をまとめてみました!! ID:totalwar226
116: 名も無き国民の声 04/09/15 01:49:33 ID:???

腐ってても毒素出さない菌なら関係無いでしょう

114: 名も無き国民の声 04/09/15 01:05:22 ID:???

今の米軍と同じで、貧乏人が階層を上がるのにちょう
どいい役割をもってたのかもね。
現代日本にはそういう役割の機関が存在しないのが
閉塞感の原因のひとつかもね。

/);`ω´)<管理人オススメ記事をまとめてみました!! ID:totalwar226

引用元:★信じられないが、本当だPart17