b187

194: 名も無き国民の声 04/09/19 01:05:42 ID:???

“なもし”は、松山弁(まっちゃま弁)!
解って下さい!

195: 名も無き国民の声 04/09/19 01:23:15 ID:???

松山ってどこよ

別にどこでもいいけど
196: 名も無き国民の声 04/09/19 01:23:41 ID:???

菜飯は田楽と一緒に喰うもんだ

197: 名も無き国民の声 04/09/19 01:29:00 ID:???

>>196

そりゃバッタじゃのうてイナゴぞなもしぃ(松山中学生 談)

/);`ω´)<管理人オススメ記事をまとめてみました!! ID:totalwar226
198: 名も無き国民の声 04/09/19 01:51:52 ID:???

“なもし”と“菜飯”は、全然違う!

201: 名も無き国民の声 04/09/19 02:49:30 ID:???

>>198

ええい、黙れ! 似たようなモンだ!

199: 名も無き国民の声 04/09/19 01:54:12 ID:???

いいね、なめし田楽。味噌がポイントらしい。

202: 名も無き国民の声 04/09/19 05:35:41 ID:???

ヒトラーは戦後、特にアメリカによって、
人間でなく悪魔であるかのように喧伝されている。
アメリカ国内では公共図書館で『わが闘争』を借り出すと、
密かにFBIに通報され危険人物リストに載る
というのは本当である。

ところがなんと、
菅原出著『アメリカはなぜヒトラーを必要としたのか』によれば、
アメリカは石油業界、特にブッシュ家を通じ、
ヒトラー政権を誕生当時盛んに援助していた。
ドイツを反共の砦とするため、かつアメリカ内のユダヤ人勢力の
カウンターパートとして利用するためであった。

アメリカがその後対独戦に参加した理由は、
ヒトラーが勝ち目のない戦争を始めてしまい、
もう利用価値がなくなってしまったからである。
アメリカがイラクのフセイン大統領に大量の生物化学兵器を
秘密裏に売りつけておき、石油がほしくなったら
滅ぼしにかかったのと同じである。

ヒトラーの人種差別理論、
即ちドイツ人が最も進化した人類であり、
ユダヤ人は最も劣った人種だから、混血して
平均が落ちないようにユダヤ人を抹殺すべきである
という似非進化学は、
アメリカ南部の学者によって創られたものであった。

アメリカが現在ヒトラーに興味を持つ人間を
全て警戒している真の理由は、このアメリカと
ヒトラーの強い結び付きがばれないようにするためなのだ。

信じられないが、本当だ。

203: 名も無き国民の声 04/09/19 05:45:58 ID:???

>>202

>>密かにFBIに通報され

その密かな情報をあんたはどーやって入手したん?

/);`ω´)<管理人オススメ記事をまとめてみました!! ID:totalwar226
205: 名も無き国民の声 04/09/19 06:05:48 ID:???

>>202

そもそもあんたはww1後の
厭戦世論を受けてハーディング大統領の
当選に至る経緯を無視している。
反共が米国の大きな政治潮流になったのは冷戦前夜の事だし
ルーズベルトはスターリンを評価している。反共を第一とするなら
独ソ戦初期に壊滅的打撃を受けたソ連は国家崩壊直前であり、
援蒋ルートを上回る空輸の実施でソ連は戦線崩壊、
ひいては東部戦線崩壊を阻止できているのだがな。

そもそも、米国世論はww2の介入に否定的だった。
独ソ戦なんぞ悪と悪との対決であり域外戦争に過ぎない
米国は不干渉をつらぬくべきだとする世論が圧倒的だった。
それを真珠湾攻撃にともない三国同盟によりドイツが対米宣戦を
すでにしているわけで「ソ連」が勝ちそうになったから
戦線したんじゃないの。

257: 名も無き国民の声 04/09/20 00:50:59 ID:???

>>202
>密かにFBIに通報され
>その密かな情報をあんたはどーやって入手したん?

映画『セブン』でも出てくるし、有名な話だよ。ググっても出てくる。

206: 名も無き国民の声 04/09/19 06:15:23 ID:???

電波をとばされては
かなわないので補足しておくと
ルーズベルトはヤルタ会談で
ソ連参戦を協議し、枢軸側諸国の
戦後処理について協議している。
ルーズベルト死後、大統領になった
トルーマンはこの事をしらず
ルーズベルトに不満を持ち続けていたチャーチルと
対ソ外交について認識を改めることになるのよ。

どこをどうみてもブッシュ一族が
介在する余地など何ひとつない。
おとといかえりくださいw


引用元:★信じられないが、本当だPart17